タグ クラウド

サイトの更新情報を取得
atom | xml

Newslineのブログ

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月 アーカイブ

2006年05月01日

新潟市ホームページに「トクだね!こまち」のバナー広告掲載スタート

今日5月1日から、新潟市ホームページに「トクだね!こまち」のバナー広告の掲載が始まりました。新潟市の情報を求めてアクセスするユーザーのみなさんに、少しでも役立てていただこうと、グルメガイドなどの告知を行っています。

新潟市ホームページ
20060501_img

今回のバナー広告掲載は、限定10枠だったのですが、申し込みが24社あり、最終的には抽選で掲載社を決定しました。4月中旬に、その抽選会が市役所で行われ、編集部を代表して私が抽選に参加しました。驚いたのは抽選方法。まるで商店街の福引きに使うような機械をガラガラと回して抽選をするんです。普段はクジ運の悪い私ですが、このときばかりは強運を発揮し、見事掲載枠をゲットできました。

よかったら新潟市のホームページを見てみてください。
(編集部 松田)

●関連サイト
新潟市ホームページに掲載するバナー広告の募集について
新潟市、HP広告の企業決定 (新潟日報 5/1記事)

立つアザラシのジョー君(上越市立水族博物館)が全国的に話題

昨年、立つレッサーパンダの風太君が話題になりましたが、今注目を集めている動物といえば、立つアザラシのジョー君です。ジョー君は上越市立水族博物館にいるアザラシ。足ひれを使って、水槽の中でボーっと立っている姿は、カワイイというより、どことなく哀愁を感じさせてくれます。

Joe01_img

新潟県内では、昨年からちょくちょく話題になっていましたが、この春ころから全国的にも大きな話題になっています。きっかけは、お笑い番組「
笑いの金メダル」(NT21)。番組内のコーナーで、ヒロシの悲しげなナレーションに合わせてジョー君が紹介されました。
また、GW向けの情報ということで、「サンデーモーニング」(BSN)や「めざましテレビ」(NST)などでも取り上げられ、まさに今もっとも旬のキャラクターともいえます。

トクだね!こまちでは、そんな立つアザラシのジョー君の動画を公開中。また、発売中の新潟Week!(ウイーク)4月21日号GW特集でも紹介されています。GWはジョー君に会いに行ってみてはいかがでしょうか。(編集部 松田)

■関連サイト
上越市立水族博物館

2006年05月08日

「掲示板」受付休止のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。
トクだね!こまち編集部です。

当サイト内の「掲示板」のリニューアルを予定しております。つきましては、リニューアルまで投稿の受付を休止させていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただけますようお願いいたします。なお、閲覧につきましては、しばらく継続させていただきます。

思えば、掲示板は当サイトでもっとも古いコンテンツです。まだ今のサイト名になる前から、ずっと続いているコンテンツでした。近ごろは、ブログやSNS(ソーシャルネットワークサービス)など、新しいコミュニケーションサービスを提供するサイトが増え、現行のスタイルでは、ユーザーのみなさんに満足の行くサービスを提供できていなかったように思えます。

新しい掲示板については、現在内容を検討中です。原則的に「新潟のユーザー同士の情報交換の場」というコンセプトは継続したいと考えています。ご要望があればウェブマスターまでお知らせください。

トクだね!こまち掲示板(閲覧のみ)

2006年05月09日

いよいよ11月から始まる携帯電話の番号ポータビリティ。新潟での影響は?

こんにちは。編集部の松田です。
いまネット業界で気になる話題といえば、なんといっても携帯電話の「番号ポータビリティ」(モバイルナンバーポータビリティ=MNP)です。この制度は、「携帯電話会社を変えても、いま使っている電話番号をそのまま使い続けられる」というものです。具体的な日程は決まっていませんが、今年の11月1日までに導入されることが決まっています。

総務省の番号ポータビリティ情報のページでは、制度のメリットとデメリットについて以下のようにまとめられています。

●メリット
1.契約している携帯電話事業者を変更しても、電話番号が変わらないので新たに電話番号を周知する必要がない

2.携帯電話事業者同士の競争が促進され、番号ポータビリティを利用しない人にとってもサービス向上が期待できる。

●デメリット(というか注意点)
1.携帯電話事業者のメールアドレスは引継ぎできない。
2.購入済みコンテンツや電子マネー等は引継ぎできない場合がある。
3.年間契約等の割引サービスを契約している場合は、会社変更の際、別途費用が発生する可能性がある。
4.家族割引サービスを契約している場合は、会社変更の際、割引サービスの適用外となる可能性がある。
5.各携帯電話事業者独自で行っているサービスについては、契約を変更した後は使用できない可能性がある。
6.契約変更後の携帯電話事業者に対応した携帯電話端末が必要になる。

特に、電話番号は持ち運べても、メールアドレスは持ち運べないことは、利用する上で結構なハードルになるかもしれません。また、MNPを利用する場合、数千円程度の利用料が必要になるとも言われています。

お隣りの韓国では2004年から、すでにMNPが導入されています。韓国も日本と同じように、3社の携帯電話会社があり、MNPの導入後は料金の値下げなど、ユーザー囲い込みのためのサービス合戦が行われたようです。しかし、導入後1年たっても、3社のシェアは大きく変わっていないようです。

新潟は、全国的にもNTTドコモのシェアが高い地域のようです。若い人に人気のauや、ソフトバンクに買収されたボーダフォンがどこまでシェアを伸ばすのか?新潟での影響も気になるところです。

トクだね!こまちでも、携帯サイトを運営していますが、ユーザーのみなさんが、どの携帯電話会社になっても、引き続きサービスを利用できるような仕組みを検討しているところです。MNP導入後も、変わらず利用いただければ幸いです。

みなさん、いまのところMNP導入で携帯電話会社を変えますか?
よろしければサイト右ページのアンケートにお答えください!

■関連サイト
携帯電話の番号ポータビリティについて(総務省)
Yahoo!ニュース-番号ポータビリティ
番号ポータビリティ - Wikipedia

2006年05月10日

新潟市が2008年サミット開催に立候補。新潟への影響を予想

新潟市が2008年に行われるサミットの開催地に立候補しました。新潟市では、サミット開催を2007年4月に予定されている政令市移行の目玉にしたと考えているようです。今回の立候補は、横浜市との共催で提案されており、実現すれば、首脳会議は横浜市、閣僚(蔵相・外相)会議を新潟市で実現するプランのようです。サミット概要や、立候補の背景は、関連サイトをご覧いただくとして、実際に新潟市でサミットが開催された場合、私たちの生活にどのような影響があるのでしょうか?2000年に行われた「沖縄・九州サミット」の情報を元に、予想してみました。

沖縄・九州サミットも、今回のプランと同じく、分散開催でした。首脳会議は沖縄県・名護市、外相会議は宮崎市、蔵相会議は福岡市で行われています。当時、日本の首相は森さん、アメリカ大統領はクリントンさん。小室哲哉さんがテーマソングを作って、安室ちゃんが歌うなど、派手な演出が印象的でした。
首脳会談自体は3日間で終わりますが、名護市では開催前から期間終了まで、さまざまなイベントが行われました。たとえば、国際的な音楽祭、学生サミット、映画祭、写真展、絵画展、シンポジウムなど、公式・非公式を含めると、もうさまざまなです。ただし、これはあくまで、首脳会議が行われた名護市のケースであり、閣僚会議の行われた宮崎市や福岡市では、少し事情が違ったようです。

新潟市の状況を予想するうえで参考になるのが、西日本新聞社のWebサイトに掲載されている「九州沖縄サミット記者座談会」です。これによると、サミット開催は、経済的効果は少ないが、文化的、教育的効果は高いのではないかということがわかります。

実際、閣僚会議が行われるのは、最大でも3日程度です。全員での会議のほか、個別の会談も多数行われるので、閣僚のみなさんが、あまりいろいろな行事に参加する時間はないはずです。また、開催期間中に関連イベントを行い、市民、観光客が参加するのも現実的には難しいようです。なぜなら、開催期間中、新潟市内の警備は相当に強化され、市民が自由に移動することはできないことが予想されます。2000年の福岡市では、5000人の警察官が警備にあたり、市内に70ヵ所以上の検問が設置され、「正月のように道路がすいていた」という感想も出ていたようです。こういった厳しい規制が行われることで、タクシー、飲食店などの売上は、むしろ通常より減少したという調査結果もあるようです。そういった意味では、短期的に見た経済的効果は少ないのかもしれません。

一方、文化的・教育的効果は、それなりに得られたようです。たとえば、事前に行われたシンポジウムに多くの市民が参加したり、学校や地域単位で国際交流活動が行われました。そういえば、新潟でも2002年ワールドカップの開催をきっかけに、国際交流への関心が高まりましたよね。

私たち自身が直接サミットに関わる機会がどれくらいあるかわかりませんが、国際理解や国際交流を深める一つのきっかけと考えれば、サミットをより身近に感じられるかもしれません。ぜひ、新潟市でのサミット誘致を成功させてもらいと思います。
(編集部 松田)

■関連サイト
サミットに関する基礎的なQ&A(外務省)
2008年サミット(主要国首脳会議)の誘致について(新潟市)

2008年サミット誘致(横浜市)
2000年サミット 沖縄の記録

九州・沖縄サミット(外務省)

九州・沖縄サミット記者座談会(西日本新聞)

■ニュース
新潟市、サミット誘致を表明(新潟日報)
新潟市が誘致に名乗り 08年サミット、横浜と共催(西日本新聞)

2006年05月11日

母の日

いよいよ明後日5月14日は「母の日」です。

トクだねショッピングでも母の日用フラワーアレンジメントを発売中です★ お母さんのタイプ別に選べるこのお花。受付は明日12日(金)の18時までです。

きちんと14日(日)にお届けします!おまけになんとメッセージカード付き。

「あっ!まだ用意してなかった…!!」な、人はぜひともトクだねショッピングの母の日ギフトをチェックしてみてくださいね♪

Laric_img_large01

2006年05月15日

「第1回新潟ラーメン博」開催迫る!

5月19日(金)?21日(日)まで「第1回新潟ラーメン博」が行われます。今週のスタッフブログでは、間近に迫ったラーメン博の見どころをお伝えします。

新潟ラーメン博ロゴ

●実施概要
まずは、基本的な概要から。開催日は5月19日(金)?21日(日)までの3日間。会場は、新潟市万代島の朱鷺メッセ。開催時間は10時?20時まで。最終日は17時までです。入場には入場券が必要です。前売550円、当日600円。入場券1枚につき、ラーメンを1杯食べられるシステムです。前売券は、新潟県内のサークルKで販売しています。ラーメンを何杯も食べたいという人は、会場内で販売されている追加券1枚550円を購入してください。追加券1枚に付き、ラーメンを1杯食べられます。

●見どころ その1

 「新潟県内28店舗のラーメン店が出店」

ラーメン博には、下越、中越、上越から、合計28店舗のラーメン店が出店します。新潟市内からは、老舗「三吉屋」、みそラーメンの「こまどり」、そのほか「東横」、「だるまや女池店」、「味濱家」、「麺や来味」などの有名店のほか、「いっとうや」、「らのば」などの新進気鋭の店舗も出店します。
中越からは「」、「ののや」、「土佐屋」、上越からは「あごすけ」、「オーモリ」、「ミサ」など、人気・実力とも兼ね揃えた県内各地のラーメン店が一堂に会します。

普段は遠くまで食べにいかなければならない、ラーメンを一度に食べられる貴重な機会とあって、開催日3日間は、大変な数の来場者が予想されます。現在発売中の新潟Week!に掲載されている、「ラーメン博を楽しむための5カ条」をお伝えします。

一、前売券を買ってラーメン店に直行すべし
会場では、当日券販売所を設置しますが、混雑は確実。サークルKで販売している前売券を購入しておけば、スムーズに入場できるはずです。

二、30分待ちは当たり前。お昼時は避けるべし
貴重なイベントだけに、当日は大変な来場者が予想されています。特にお昼時から15時頃までは行列覚悟。イベント開始直後の10時?11時が比較的狙い目です。

三、最新情報は公式サイトでチェックすべし
公式サイトには、ラーメン博の最新情報出店ラーメン情報が掲載されています。事前にチェックして、行きたいラーメン店をチェックしておくと便利です。

四、たくさんのラーメンを楽しむべし
中にはラーメン博限定ラーメンを提供する店もあるとか。1人ですべてを食べきるのは大変なので、家族や友達とシェアして食べれば、より多くのラーメンを楽しめるはずです。

五、地球にやさしい参加者になるべし
新潟ラーメン博は、環境にも配慮したイベント。食べ残しや、丼、はしは分類して捨てるよう、ご協力をお願いいたします。

トクだねこまちのリアルタイムアンケートでは、『2杯は食べたい!』という声が多いようです。みなさんは、何杯くらい食べられるでしょうか?

明日は、「見どころ その2 新潟ラーメンサミットほかイベント」についてお知らせします。
(編集部 松田)

2006年05月16日

「伝統vs先進・ご当地vs東京」全国ラーメンサミットに注目

新潟ラーメン博のもう一つのビッグプロジェクトが、会場ステージで行われる、「伝統vs先進・ご当地vs東京 ラーメン戦国時代の行方」というテーマのラーメンサミットです。

サミットの参加者は、ラーメン博の総合監修を手がける、ラーメン評論家・石神秀幸さんのほか、元・新横浜ラーメン博物館館長で、現在ラーメン総合研究所所長の武内伸さん。このほか、杭州飯店(燕市)の店主・徐勝二さんなど、全国のご当地ラーメンのキーパソンが、今後のラーメン業界の行方について熱いディスカッションを行う予定です。開催は、5月20日(土)、21日(日)の各日13時?15時。NST新潟総合テレビの中田エミリーアナウンサーが司会進行を務めます。サミットの詳細は、ラーメン博公式サイトをご覧ください。



↑ラーメン評論家・石神秀幸さん


このほか、会場ステージでは、新潟発のお笑い集団NAMARAプロデュースによるステージイベントや、新潟で活動するアイドル「Negico(ねぎっこ)」のパフォーマンスなど、ラーメン以外の楽しめるイベントも充実しています。ステージイベントの詳細は、ラーメン博公式サイトをご覧ください。

次回は、「ラーメン博攻略情報」をご紹介します。

2006年05月18日

宇多田ヒカル/Utada新潟公演の先行予約を受付中(5/19?5/22)

少し前もお知らせしたとおり、8月4日(金)、5日(土)に宇多田ヒカルの新潟公演が決定しました。

なんと、トクだね!こまちでも、チケットの先行予約を受け付けることになりました!
5月19日(金)11時?22日(月)18時まで、iモード、EZウェブの携帯版トクだね!こまち内で、トクだねメンバーの会員限定で、しかもS席を50枚のみ受付させていただきます。

本当は、多くの読者のみなさんからの応募を受付たいのですが、6年ぶりの全国ツアーとあって、チケットは完売必至。なんとか50枚だけ、先行予約を受け付けられるようになりました。

今回のツアーの総合演出は、宇多田さんのご主人である紀里谷和明さんが担当。彼女の魅力を最大限に引き出し、音、映像、照明のすべてがクロスオーバーしたスケール感あふれるステージになるそうです。チケットを手に入れて、ぜひ体感してください!

■宇多田ヒカル/Utada 新潟公演
トクだね!こまち 携帯版限定 先行予約アクセス方法(URL)
http://www.week.co.jp/
→「コンサート先行予約」コーナーからお申し込みください。
※iモード、EZウェブ限定です。
※5/19(金)11時まで表示されません。

↓QRコードでのアクセスが便利です。
Utada_qr

「ダ・ヴィンチ・コード」公開!新潟県内の上映館と関連書籍を紹介

話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」が、5月20日(土)から世界同時公開となります。
新潟県内でも、T・ジョイ新潟万代、ユナイテッド・シネマ、ワーナーマイカルシネマズ新潟と県央、シネマチャオ、J-MAXなどで、上映が始まります。

トクだね!こまちのシネマページでも、各館の上映スケジュールを掲載しました。
映画館の気合の入れようもスゴく、どの劇場も1日に何回も上映されるようです。

スケジュールは、下記からご確認ください。
トクだね!こまち シネマスケジュール

公開を前にして、関連書籍も売れているようです。
「ひらせい遊」の文庫ランキングは、1?3位を「ダ・ヴィンチ・コード」原作本が独占中。
単行本の厚さを見たときは、ゾッとしましたが、3冊とはいえ文庫本なら読めそうな気もします。

原作本のほか、謎解き本なども結構売れているようです。
Amazon.co.jpでは、以下の関連書籍を取り扱っているようです。
映画を見る前の予習、または見た後の復習として、読んでみてはいかがでしょうか。
(編集部 松田)

開幕直前!「新潟ラーメン博」のちょっといい話

第1回新潟ラーメン博 幻のご当地ラーメン」は、いよいよ明日5月19日(金)から開幕です。
会場の朱鷺メッセでは、会場設営がちゃくちゃくと進んでいるところ。参加ラーメン店も、続々と会場入りし、スープの仕込みに取り掛かっています。

開幕直前ということで、今日は新潟ラーメン博のミニ情報をお知らせします。

新潟駅から朱鷺メッセへのバス増発&NST→朱鷺メッセの無料シャトルバス運行
開催中3日間は、新潟駅から朱鷺メッセ経由佐渡汽船行きのバス(定期便)が増発されます。これは定期便なので片道180円が必要になります。また、NST←→BP2前←→朱鷺メッセ間で無料シャトルバスが運行されます。朱鷺メッセ周辺の駐車場は混雑が予想されます。公共交通機関、またはシャトルバスのご利用をおすすめします。
新潟駅→朱鷺メッセ→佐渡汽船 路線バス臨時時刻表
NST前→BP2前→朱鷺メッセ 無料シャトルバス時刻表

■楽しい各企業ブースにも注目!
ラーメン博の入場口のある、朱鷺メッセ2Fエスプラナードには、さまざまな企業がブースを出店します。各ブースでは、ゲームや、フード&ドリンク販売、体験コーナーなど、楽しくてお得な催しが準備されています。出店するのは、日清食品、三国コカコーラ、ボーダフォンなどの企業です。そして、もちろん弊社も「Komachi&Week!」ブースとして出店します!

■「Komachi&Week!」ブースにお立ち寄りください!
Komachi&Week!ブースでは、「新潟うまい店」「温泉大図鑑」「いい湯にであう。」など弊社の出版物を販売します。5月21日(日)には、「いい湯にであう。」の著者である山崎まゆみさんのサイン会を行う予定です。
また、みなさんのラーメンの知識をはかる「新潟ラーメン検定」も実施予定。ラーメン評論家の石神秀幸さんが監修した難問に、ぜひチャレンジしてください。

明日から3日間は、編集部も総出で、新潟ラーメン博の会場でみなさんをお迎えする予定です。
ぜひ、「新潟ラーメン博」に足をお運びください。

2006年05月23日

ユナイテッド・シネマ新潟で上映中の映画「グッドナイト&グッドラック」

こんにちは。トクだね!こまち編集部の松田です。
昨日、久しぶりに映画を見ました。
ユナイテッド・シネマ新潟で上映中の映画「グッドナイト&グッドラック」です。


(c)2005 Good Night Good Luck,LLC All Rights Reseaved.

トクだね!こまち映画情報によれば、

「赤狩り」の恐怖がはびこる1950年代のアメリカで、言葉を武器に権力と闘った伝説のニュースキャスター、エド・マローの姿を描いた真実の物語。政治批判を込めつつ、モノクロ映像とジャズでクールに仕上げている。

が見どころです。

この映画を知ったのは、某ニュース番組で紹介されていたことがきっかけです。上の見どころには「政治批判」と書かれてますが、どちからといえば「テレビ批判」といった内容です。1950年代のテレビ創成期、娯楽ばかりが歓迎され、テレビはジャーナリズムの精神を失っていた・・・。おそらく、ニュース番組では、そんな自己批判の意味も込めて、この映画を紹介していたのかもしれません。

映画を見たのは、平日のレイトショー。メンズデーだった影響もあるでしょうが、一組のカップルを除いて、私も含めてすべての観客が30代以上の男性ビジネスマンでした。この映画の何がビジネスマンを引きつけるのか?映画を見終わって、その理由がわかりました。

映画の主役はもちろん、エド・マローですが、物語はマローを中心とした「シー・イット・ナウ」という番組の製作チーム全体に焦点が当てられています。情報収集、取材、撮影、生放送、そのすべてをチームで行います。そして最後には・・・。雑誌づくりもそうですが、番組づくりは一つのプロジェクトといえます。この映画は、マローを中心としたプロジェクトなのです。きっと、ビジネスマンにも共感できるプロジェクトX的要素が、彼らを引きつけているのかもしれません。
男たちの痛快なドラマを、ジャズで味付けしたオシャレな映画。
息抜きしながら、明日へのモチベーションも高めたい。
そんな人におすすめです。

「グッドナイト&グッドラック」はユナイテッドシネマ新潟で上映中
上映スケジュール
オフィシャルサイト
エドワード・R・マロー - Wikipedia


映画の原作が文庫本で発売されています

2006年05月25日

レシピ、ヨガから岩盤浴まで話題の「デトックス・ダイエット」を特集

新潟のファッション&ビューティー情報サイト「STYLE+(スタイルプラス)」で、『デトックス・ダイエット』特集の掲載をスタートしました。

STYLE+「デトックス・ダイエット」特集

最近よく耳にする「デトックス」とは、「解毒」のこと。デトックス・ダイエットとは、体内にたまった毒素を排出して、やせやすい体質に改善するというダイエット方法のことです。特集内は、「自宅でできる簡単デトックス」、「デトックス・レシピ」、「ヨガ」、「入浴方法」、「新潟県内の岩盤浴スポット」、「デトックスQ&A」などの情報を紹介しています。

たとえば、「デトックス・レシピ」のコーナーでは、デトックス効果のあるメニューとして、こんなおいしそうな料理を紹介しています。ちゃんと食べながら、やせやすい体質に改善できるとは、ちょっとびっくり。


トマトエッグのスパイシーライス
レシピと他の料理を見てみる


また、一見デトックスとは関係なさそうなヨガも、体内の老廃物の排出を促進する効果があるそうです。
自宅でもできる簡単なヨガポーズとして、写真のようなポーズをいくつか紹介しています。

バランス調整&内ももの引き締め効果のある「三角のポーズ」
ほかのポーズも見てみる


「デトックス・ダイエット」に興味を持たれた方は、ぜひ特集をご覧ください。
なお、STYLE+では、このほか「Tシャツ特集」も掲載されています。

■関連サイト
STYLE+「デトックス・ダイエット」特集

2006年05月26日

話題のアーティストが長岡に集結!「a-nation」開催決定

先週もお知らせしましたが、トクだね!こまちケータイ版では、毎週ライブチケットの先行予約を行っています。先週の宇多田ヒカルには、予想どおりとても多くの申し込みがありました。ありがとうございました。限定50枚だったため、応募者全員に販売することはできませんが・・・。あさって5月28日(日)から一般発売なので、惜しくもはずれてしまった方は、そちらをご利用ください。詳しくはケータイ版トクだね!こまちか、発売中のKomachi、Week!をご覧ください。

さて、今週の先行予約もまた超話題の公演、「a-nation’06」(7/29・国営越後丘陵公園)です。これはいま旬のアーティストたちが集結する野外音楽イベント。出演予定アーティストは、hitomi、Every Little Thing、倖田來未、大塚愛、鈴木亜美、東方神起、AAA(トリプルエー)と多彩なラインナップ。今年は、全国5都市7会場のみで開催となっているだけに、新潟での開催は本当に貴重な機会です。

a-nation'06
日程/7/29(土)13時開場、15時開演
会場/長岡・国営越後丘陵公園 野外特設会場
一般発売/6/25(日)?
料金/立ち位置指定7,800円、ブロック指定7,800円


トクだね!こまちケータイ版では、5/26(金)?5/29(月)まで、「a-nation'06」の先行予約を実施中です。今回も限定50枚のため、ご利用はトクだねメンバーの方のみに限らせていただきます。下のQRコードまたはURLからアクセスしてください。

トクだね!こまち URL http://www.week.co.jp/

Ticket_qr
■関連サイト
a-nation'06 オフィシャルサイト

2006年05月27日

おかげさまで新潟Komachiは創刊14周年。懐かしの創刊号を発見!

おかげさまで、新潟Komachiは、1992年の創刊から14年を迎えることができました。これほど長く続けられるのも、応援していただいている読者のみなさまのおかげです。これまでのご支援に深く感謝するとともに、引き続き今後のご愛読もお願いいたします。

現在発売中のKomachi7月号では、感謝の気持ちを込めて、創刊14周年記念スペシャルプレゼントを実施しています。一つは、「誌上de大変身体験プレゼント」。これは、新潟の美容、ファッションシーンで活躍するプロフェッショナルたちが、読者を大変身させるという企画です。顔、体のエステ、ネイル、ヘア、メイク、そして洋服まで、プロたちがよってたかって大変身させてしまいます(もちろん、本人の希望も聞きつつです!)。誌面では、例として、読者モデルが大変身企画を体験していますが、本人いわく「新しい自分に出会えてうれしい!」と感動しています。詳しくはKomachi本誌をご覧ください。

そして、もう一つは「プレミアム読者プレゼント」。14周年記念というだけあって超豪華。目玉賞品は「マレーシア・コタキナバル3泊4日の旅(ペア1組)」。アジアンリゾートといえば、バリ島が有名ですが、マレーシアだって負けてはいません。近代的な首都クアラルンプールでのショッピングや、スパやアクティビティも充実したコタキナバルでのリゾートステイなど、充実の4日間となるはずです。このほか、県内の温泉宿泊券、レストラン食事券なども揃えました。このプレゼントは、
トクだね!こまちからの応募できるので、ぜひご利用ください。

ところで、Komachi創刊号のことを覚えていますか?実は入社10年目の私もよく知りません。そこで、倉庫の奥からKomachi創刊号をひっぱりだしてきました。このころの表紙は、タレントさんではなく、モデルさんを使っていたようです。そして、意外な事実に気づいたのですが、なんと創刊号の特集は「新潟娘500人に聞いた お気に入り図鑑」。タイトルはちょっと違いますが、今月のKomachiと同じ特集だったのです。時代は変わっても、新潟で暮らす女性の「今」にスポットをあてるというKomachiの役割は、ずっと同じなんですね。

Komachi_co
↑Komachi創刊号は、1992年5月25日発売。
(倉庫から出してきたのでボロボロですみません)


Komachi_02
↑創刊号の特集は「新潟娘500人に聞いた お気に入り図鑑」。
ちなみに、今月のKomachiの特集は「新潟ガール御用達ランキング」。
どちらの特集でも、読者のお気に入りのお店を紹介しています…。



これからもKomachi、そしてトクだね!こまちをよろしくお願いいたします!
(編集部 松田)


Copyright (C) 2000-2007 Newsline Co., Ltd. All Rights Reserved