タグ クラウド

サイトの更新情報を取得
atom | xml

Newslineのブログ

« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月04日

「水道水を飲む人いないはホント?」〜アンケート結果考察

トクだね!こまちのレギュラーコーナー「リアルタイムアンケート結果考察」の第3回目。ほんとに不定期ですみません・・・。

3月16日のテーマは「水道水は飲む人いないの発言が話題に。あなたは水道水は飲みますか? 」というものでした。

これは某大臣の発言をきっかけに世間でも話題になったテーマ。後に発言した本人が撤回したとおり、結果は「気にせず飲む」「自宅の水道水は飲む」を合わせると、70%以上の人が「水道水を飲む」と回答。「ミネラルウオーターしか飲まない」という人は15%ほどしかいませんでした。
やっぱり新潟は水道水もおいしい(?)ということなのかもしれません。

もちろん、私も水道水は飲みますが、実はかつて関西に暮らしていた頃は、水道水を飲むのを避けていました。新潟の水道水と飲み比べたことはありませんが、なんとなく体に良くないような気がしていたんでしょうね・・・。

ただ、関西の水はおいしくないと思っていたのは私だけではないようです。
大阪市水道局では3月30日から、なんとペットボトル入りの水道水を発売しました。
その名も「ほんまや」。価格は500ミリリットル入りで100円。
asahi.comによると、発売の目的は「大阪の水はまずいとの先入観を一掃するため」で、味は「くせがなく、すっきりまろやか」だとか。

なんとも、ふざけたネーミングですが、一度試してみたいものです。
(編集部 松田)

大阪市水道局「ほんまや」(通販可能)
http://www.city.osaka.jp/suido/honmaya/index.html

2007年04月05日

ティアラ展の魅力&豆知識 Vol.2

新潟県立万代島美術館で行われている「ティアラ展」の魅力を紹介する連載の第2弾。

今回は「Precious Friday(プレシャス・フライデー)」について紹介します。
先週もここで紹介したように、通常は18時で閉館するところを、金曜日は20時まで開館しています。
この2時間がかなり狙い目。お客さんは比較的少なめでゆっくり観覧できるとか。

しかも、4月中の金曜18時以降に来場した女性を対象に、抽選で「ホテル日航新潟」内レストランで利用できる「グラスワイン(又はドリンク)チケット」が当たる特典もあるそうです。

よく考えれば、夜の万代島美術館に入れるなんて、めったにない機会。
金曜日の夜は、ロマンチックな夜の美術館デートを楽しんではいかがでしょうか。

■プレシャス・フライデー
4月中の毎週金曜日実施<対象日:4/6、13、20、27>…18時以降に来場の女性に抽選で「ホテル日航新潟」内レストランで利用できる「グラスワイン(又はドリンク)チケット」をプレゼント(ペア5組)。

「ティアラ展」は、4月1日(日)から新潟県立万代島美術館で開催中。
観賞後はぜひコメントやトラックバックをお寄せください。

【プレゼント】
ティアラ展ペア観賞券 ペア5組10名(4月10日締切)


「ティアラ展」オフィシャルサイト

2007年04月06日

桜の前に・・・福島潟の菜の花が見ごろ

新潟市で桜の開花が発表されました。
でも、満開の桜を楽しめるのは、もう少し先になりそうです。

桜が見ごろを迎える前に、いま見ごろとなっているのが福島潟(新潟市北区)の菜の花です。
写真は、4月6日(金)に撮影した福島潟の様子。
ほぼ見ごろのようで、平日にも関わらず、大勢の人で賑わっていました。

桜の前に、今週は菜の花でお花見を楽しんではいかがでしょうか。
(編集部 松田)

fukushimagata070406.jpg
↑福島潟の菜の花が見ごろ。(2007年4月6日撮影)

福島潟オフィシャルサイト


2007年04月09日

校庭の桜

こんばんは。編集部の松田です。

昨日は新潟県議会議員と新潟市議会議員選挙でした。
投票所となっていた自宅近くの小学校では桜が満開!とまでは行きませんが、そこそこ咲いていました。
そういえば、校庭で桜を見るのはずいぶんと久しぶり。
中学校にも、高校にも桜はなかったような気がするので、かれこれ20数年ぶりです。思わず写真をとってしまいました。

sakura070408.jpg

この小学校は数年後に移転する予定と聞いています。
多くの生徒の成長を見守ってきた校庭の桜も一緒に移転してほしいものです。

2007年04月12日

ティアラ展の魅力&豆知識 Vol.3

新潟県立万代島美術館で行われている「ティアラ展」の魅力を紹介する連載の最終回。
今回のテーマは「ティアラ展&ホテルでもっと楽しく!」です。

「ティアラ展」では、会場と隣接している「ホテル日航新潟」とコラボレーションしたイベント実施中。このイベントを利用すれば、「ティアラ展」をさらに楽しめるはずです。

■ロハスなホテルステイ
「スタイリッシュにエコを楽しむ」をモットーに、女性同士で心地よいひとときを過ごせる宿泊プラン。料金は1人平日13,000円〜、休前日16,000円〜。内容は1泊朝食付きプラス期間中は「ティアラ展」観覧券付き(先着20名のみ)。このほか、加湿器、フェラガモアメニティ、フットバス&フットソーク、ファウンテンラウンジでのドリンクサービスなど、女性にうれしい特典いっぱい。

■レストラン「セリーナ」ランチ割引
ホテル日航新潟内のレストラン「セリーナ」では、「ティアラ展」入場券の半券持参で「コンプリートランチ」を特別割引。通常2,800円のところ、半券持参で10%OFFの2,520円に。
(メニュー例)蟹と春キャベツのガトー仕立て/本日のスープ/サーモンと春の香草を包んだカネロニグラタン/シェフのおすすめ肉料理/デザート、コーヒー

■「ティアラ無料貸出プレゼント」
ホテル日航新潟で結婚式を挙げるカップルの中から抽選で1組に本物のティアラを着用できる権利をプレゼント。人生でただ一度、お姫様になれる結婚式で、現在展示されている本物のティアラを着用できるという貴重な機会。

(応募条件)
・2007年5月31日(木)までに成約
・2007年8月〜9月に挙式予定\n・披露宴人数が60名以上(※レストランウエディングは除く)
抽選発表:2007年6月初旬予定\n
各イベントについての問い合わせはホテル日航新潟(025・240・1888)まで。

「ティアラ展」は、5月9日(水)まで新潟県立万代島美術館で開催中。
観賞後はぜひコメントやトラックバックをお寄せください。

「ティアラ展」オフィシャルサイト

2007年04月26日

4/28・29は「春、祝祭」に出かけて踊って乾杯!

2007年4月28日(土)、29日(日)各日午前10時から、新潟市の政令市移行を記念するイベント「春、祝祭」が行われます。

当日は新潟市役所前の道路を通行止めにし、食、花、音楽、踊りをテーマに様々な催しが行われるので、ゴールデンウイークに出かけてみてはいかがでしょうか。

メーンイベントは28日(土)と29日(日)の2日間行われる「下駄総踊り行列」。これは、かつて新潟で3日3晩通して行われたという盆踊りをヒントにしたもので、小足駄を履いた1000人の踊り子が、樽砧のリズムに合わせてパワフルに踊るというもの。このほか「春のにいがた総おどり」も同時に行われ、新潟市はもとより上越・中越・下越、県内全土から60団体が集結。県外の福井、青森、和歌山からも踊り子が参加します。

また、新潟市民全員で同時に乾杯しよう呼びかける「81万人で乾杯!」や、花の種のついた風船を空に放つ「にいがた・未来・花風船」も注目です。この二つのイベントは、新潟市役所のほか、各区役所でも行われるので、参加しやすい会場に足を運ぶのがおすすめ。

さらに、28日(土)はりゅーとぴあコンサートホールで、新潟を代表するビッグバンド(スウィングブラザーズ・ビッグバンド、長沢好宏6、アップビートジャズオーケストラ)が「春、祝祭」のために凱旋ライブを開催。また、ニューヨークでも活躍するピアニスト山本剛トリオ、JAZZ界の貴公子TOKU、JAZZ界ヘ新風を吹き込む鶴谷智生率いるコジカナツルなど、新潟から世界へ誇れるミュージシャンのライブも行わます。
29日(日)は各ジャズ喫茶やレストラン、ホテルなど、計21会場でジャズストリートを開催、さらに新潟市役所前特設会場で行われる、横浜、笹下中学校ジャズアンサンブルと地元新潟のIKARASHI・BB・JAZZ(五十嵐中学校)の演奏も見逃せません。両校の合同演奏にTOKUと鶴谷智生がセッションで参加します。

このほか、白山公園空中庭園や古町モールで多彩なイベントが行われる予定。詳しくは「春、祝祭」ウェブサイトで確認を。

※28日(土)、29日(日)は新潟市役所周辺で交通規制あり。

「春、祝祭」ホームページ

2007年04月28日

生スケート観戦にワクワクの理由

こんにちは、編集部の松田です。
発売中のKomachiやウイーク!でもお知らせしていますが、6月に「チャンピオンズ・オン・アイス」が新潟市の朱鷺メッセで行われます。

実は、個人的に大のフィギュアスケートファン。
「いつか自分の手で新潟にフィギュアスケートの大会を招致してやる!」
と勝手に思っていた矢先に、あっけなく先を越されてしまいました。

フィギュアスケートをテレビで観戦したことのある人は多いと思いますが、会場での生観戦はテレビとは違った驚きや感動があります。特に、フィギュアスケートの基礎であるスケーティングには、会場でしか感じることができない魅力があります。トップ選手たちのスケーティングは、テレビで見るより、何倍も速く、滑らかで、理屈抜きに「うまい!」と感動してしまうはずです。

中でも、荒川静香さんのスケーティングは抜群に優れています。スピード感はもちろん、エッジの深さ、ターンのキレ、音楽との調和、上半身の動きなど、巧さと優雅さを合わせ持っています。そんな彼女の芸術的なスケーティングも、今回の公演の見どころではないでしょうか。

もちろん、海外トップ選手たちの演技も見どころ満載。個人的には、出場予定となっているアイスダンスのデンコワ&スタビスキー組(2007年世界選手権優勝)に注目しています。テレビではあまり放送されませんが、アイスダンスはとても素敵です。

新潟公演は6月16日(土)・17日(日)。
チケットは4月29日(日)から一般発売。

▼関連サイト
NST新潟総合テレビ-NST FAN SITE


Copyright (C) 2000-2007 Newsline Co., Ltd. All Rights Reserved