タグ クラウド

サイトの更新情報を取得
atom | xml

Newslineのブログ

« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月02日

新潟ブラブラ散歩

編集・早見です。

先週末、ふと思い立ち、我が子2人(小学生)を連れて新潟市街をブラブラと散歩してきました。

こんぴら通り、みなとぴあ、萬代橋、万代シテイ。

私の両親は古町のいわゆる下(しも)の生まれです。私自身は下に住んだことはありませんが、子どもの頃、今は亡き祖母がまだ下に住んでおり、新潟まつりになると泊まりに行って住吉行列を見たり、枝豆を持って花火を見に行ったり、近所にあった「貸本屋」で「ワイルド7」「忍者ハットリくん」「怪物くん」「仮面の忍者 赤影」などなどのマンガを借りてむさぼり読んだりした、そんな昔話を子どもたちにしながら、4時間近くも歩きました。

歩く速さで話していると、なぜか話題の遷移もゆっくりになるようです。車での移動が多い普段とは全く違う時間の流れが、懐かしくも新鮮でした。慌てず、急がず、のんびり過ごす休日を、子どもたちもたっぷり楽しんだようでした。

万代シテイでは、ペットボトルを積み上げて作ったイルミネーションのイベントを開催中でした。「万代ロマンチックサーカス」です。

11bandaiirumi2.jpg

「また今度、夜に来よう」と子供らと約束して帰ってきました。

11bandaibasi.jpg

2011年12月06日

G-piece と言うコンセプト商品開発中

早いもので今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。
どーもみんな忙しいようで更新が遅れ気味...と言うことでスケット@部長です。

実は私も忙しい(笑)
今、”ジーピース(仮称)”と言うコンセプト商品の開発中でモニター頂いたクライアント様のトレースをやってます。

ソフトウェアの世界は「相性」とかの問題もあり、また、たったひとつの問題でも商品として欠陥になったり、まさに産みの苦しみで七転八倒(シチテンバットウ)です。

ここは日頃のジョグで鍛え上げた精神「あきらめないで続ける」で頑張り通してヘロヘログタグタでも「ゴール」まで持っていきたいですね。


箱根駅伝まであと27日(笑)

2011年12月07日

東京モーターショー!(行きたい・・・)

こんにちは、徳大寺有恒著「間違いだらけのくるま選び」の90年代以降は全て持っている編集部一のカーガイ、猪股です。

いやぁ、東京モーターショー(以下、TMS)開幕しましたね!
東京ディズニーリゾート(浦安)、新東京国際空港(現在は成田空港)と並ぶ、謎の東京が冠に付くイベントモーターショー(以前は、幕張メッセ開催)でしたが、久しぶりの東京開催。
前回はリーマンショックで開催中止。その前は、二輪車の展示と分離開催とか最近いろいろと物議を醸していたTMS。

ところが、我が家の・・・いや、ワタシ自身の株も世界同時株安の影響か、下降気味で、某国のように財政危機を招いており、とてもじゃありませんが行けそうもありません(泣)

ですので、もっぱらネットと雑誌で情報収集。

何を見ているかというと、キャンギャルです。
いや、ウソです。
そっちは、全然興味ありません。
このメーカーは何の意図があって、このコンセプトカーを出しているのか推理するのが
好きなのです。

こんな車出るのは、数年先だろ!と
思っていた車が僅か1ヶ月後に登場するという例もありましたが・・・
0000010549_R000014275.jpg
第35回(2001年)TMSで発表のラパン


lapan.png
アルトラパンをくるまるで探す


10年くらい前に出ているコンセプトカーが、コレになったかー
と想像するのがおもしろいのです。

例えば、こちらも2001年のモーターショーで出たトヨタのヴィッツなんかよりも
小さく、エコな車「ES3」。
es3.png

これが、コレになったか?とか考え始めたら夜も眠れません!
aygo.png
トヨタのiQ以前の最小はコレ、「aygo」(アイゴ)です。フランスのPSA・・・プジョーシトロエングループとの共同開発ですね。

そんなわけで、東京モーターショー。お祭りですが、世の中では
こういう楽しみ方をしているマニアがいるということも心に留め置きください。

DSC09811.JPG
宝物はコチラ!昔のモーターショーの特集号やカタログは捨てられません。

日本一のモグラ駅〜階段を降りるとそこには駅があった♪〜

好きな言葉が「成し遂げんとした志を、ただ一回の敗北によって捨ててはならぬ」な本間です。

群馬におでかけする機会がありましたので、
有名な土合駅に行って来ました!

土合駅1

通称モグラ駅とのことで、
最初はなんのことなのかサッパリわかりませんでしたが、
下りの階段をみた瞬間に・・・・
なるほど〜〜〜と思いました(笑)

土合駅1

この階段を一生懸命下っていくわけですが、
心のなかで「グリコ・チヨコレイト・パイナツプル」と叫びながら下りてました・・・・
挫折しました(笑)

それくらい長い階段なのです!!!

下り切るとそこには!!!
土合駅がありました(笑)

土合駅1

土合駅1

なるほど〜〜〜と思って後ろを見上げると先ほど下った階段が・・・・

土合駅1

当然のように「グリコ・チヨコレイト・パイナツプル」と登って行きましたよ♪

みなさんも機会があったら是非お試しください。

2011年12月08日

個人的注目。火鍋。

和田です。

本格的に寒くなってきましたね。
雪こそ降っていませんが、いよいよ冬本番という感じです。

皆さん、スタッドレスタイヤの装着は済んでいますか?
私は済みました!
昨年のクリスマスイブに豪雪の小千谷でスリップを起こし、
車のタイヤが側溝にはまって抜け出せず、夜中に3時間ほど
男二人で立ち往生し、神を呪ったことも今となってはいい思い出です。

話は変わって、冬と言えばやっぱり「鍋」!
最近注目しているのがコチラ。
火鍋です。
rouran.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが、中華料理系の
居酒屋さんなどでよく見られる鍋です。
丸い鍋を中央で2〜3箇所に仕切り、好みの食材を煮込んだり、
さっとくぐらせていただきます。
白湯(パイタン)と麻辣(マーラー)2種類のスープがポピュラーなようです。

写真は楼蘭さんの好爽鍋(ハオシャンコウ)。
鍋は3箇所に仕切られており、鳥骨鶏、白湯、辛味。
それぞれにスパイスや薬味がふんだんに使われた
薬膳スープになっているそうです。

女性がキレイになれる鍋って感じです。

気になる方はぜひ!

2011年12月09日

ごはんの友

こんにちは、夕食は家族が寝静まった頃に食べるため、おひとりさまごはんになることが多い編集部 猪股です。

皆さんは自宅で、ひとりでごはんを食べる時に何をしていますか?
テレビを観ますか?新聞を読みますか?食べることに集中しますか?ラジオを聞きますか?
僕は地図を見ます。

いや、ラジオを聞きながら、本を読みながら、ごはんを食べるということが多いのですが、地図を見ながら食べることもあります。

どんなマップを見ているかというと、いくつかあります。
・道路地図
・日本海や瀬戸内海や沖縄の離島の地図
・地球の歩き方で訪れる機会があまりないところ。特に、世界情勢で話題になっているところ。リビアとかシリアとか・・・。

江戸時代とかの地図
edomap.jpg
でも地図だからと言って、何でもいいかというと、そうでもなく、ごはんの友に江戸時代の古地図は読みません。なぜかというと、「ながら読み」に適さないからです。まず、漢字が多いということと、読み込むのに時間がかかるということ、その場所が現在と比較した時にどこかということを考えなくてはいけないこと。そういった状況もあって古地図は、小説を読んだ時に参考に引っ張り出す程度…。


道路地図
atlas.jpg
どの道とどの道が最短でつながっているのか、面白い地名はないかな、このインターチェンジの形はすごいなぁと感嘆してみたり、楽しみ方は千差万別。


地球の歩き方
arukikata.jpg
もっぱら図書館で借りてきて読みます。最近の歩き方よりも10年くらい前に発行されていたものの方がマニアックだったような・・・?


■古い地図
furui.jpg
どちらかというと現代とあまり変わりませんが、高度経済成長時代の発展している部分とまだまだ農村風景の広がっていただろう都市の近郊の様子なんか見ているとワクワクしますね。自分のコレクションの中には、戦前や大正時代の世界の地図帳や日本の地図帳もありますが、それを眺めているとまたそれも現代の比較となっておもしろい・・・。


最後に今、読んでいる本。
討ち入りまでに何とか間に合いそうです・・・。


道路地図ならコチラがオススメ。


見つけやすい、探しやすい、読みやすいアトラスシリーズがオススメ!

2011年12月12日

「日本料理 蘭」のランチに行って来ました♪

編集部こっちです。

先日、都内からお客さんがいらしてくれたので、
「日本料理 蘭」のランチに一緒に行きました。

新潟の美味しいものが食べたいということであれば、間違いないお店ですよね♪

日本料理 蘭
おまかせ弁当(1890円)を注文しました。
季節の素材をふんだんに使った目にも美味しい品々が並びます。

大食漢の私にもちょっと物足りない(笑)ということもあり、ご飯を御代わりしました。
季節に合わせて提供される炊き込みご飯とお味噌汁は御代わり自由です。

日本料理 蘭
後、甘いものが苦手な私でも美味しく食べれた、甘さ控えめのスイーツもオススメ。
厳選して取り寄せたきなこを使用したシャーベット。これにブルーベリーの酸味が
これまた凄くマッチしてました。素晴らしいマリアージュでしたw

日本料理 蘭
最後はしっかりお土産も買って帰りました。
越後ちりめん70g(1000円)。
有馬山椒と相性の良い宮崎じゃこを使用。薄口醤油と新潟地酒で丁寧に炊き上げた逸品です。決まり文句みたいですが(笑)、これ本当にご飯何杯でも食べれちゃいます♪
他も色々あります☆

現在、トクこま!では冬ガイト特集をやっています。
蘭さんの看板メニューとも言える「南蛮エビ丼 炊き合わせなど5品付き(3,990円)」など詳しく掲載しているのでこちらもどうぞ♪

2011年12月19日

幻想的な冬の楽しみ

編集・早見です。

寒い冬の夜は、つい家の中に閉じこもりがちですがこの季節、綺麗なイルミネーションが町を彩る時期でもあります。

新潟市ではお馴染みの、新潟駅南けやき通りの光のページェントの他にも、各地でさまざまなイベントを開催しています。

こちらは、新潟県立植物園のクリスマス展。イルミネーションをまとった木々が綺麗です。
植物園なので、施設内は冬でも寒さ知らずです。

11syokubutuen1.jpg

ポインセチアも多数展示していました。
ポインセチアの赤い部分は花ではなく葉っぱで、花粉を運ぶのを助ける昆虫を呼び寄せるために目立つ色になっているのだと、館内の係のおじさんに教わりました。
種の保存のためにポインセチアは、永い間「目立ちたい」と念じ続けた結果、きっと葉っぱを赤く染める術を身につけたのに違いありません。

なりたい姿をイメージし続ける。大事なことですね。
勉強になります。

話がそれました。

こちらは、万代シテイパークの「万代ロマンチックサーカス」。

11bandaiirumi1.jpg

500ミリリットルのペットボトルを持ち寄って作った、ワークショップの作品です。ボトルのキャップで作ったドットアートも施されており、そのキャップはリサイクルに活用され、さらにそのリサイクルで得たお金は発展途上国の子供たちにポリオワクチンを届ける資金になるそうです。
子どもたちと見に行きましたが、ワクチンの話は知りませんでした。
教えてあげねば。

ボトルをよく見ると、ワークショップ参加者のメッセージも。

11bandai2.jpg

年の瀬の、格好の夜景スポットですね。

2011年12月20日

大掃除の前に…

大晦日はもっぱら蛍光灯、換気扇、欄間など高いところ専門の掃除夫・・・身長188cmのデクの棒、編集部猪股です。

皆さん、やっぱり大晦日は大掃除ですか?
自宅の掃除をやったり、実家に帰れば実家の掃除をやったりと日本の伝統ある家庭行事ですよね。でも、この年末大掃除が大嫌いなんです。なぜかと言えば、掃除だけはコツコツとやる方が好きだからです。そう、掃除だけは…。

なので毎日しているところはちょっとした身の回りとお風呂くらいが普段の担当ですが、今年は既に換気扇も、冷蔵庫の上や裏も、背の高い人が重宝がられるところはほとんど終わりました。あとは、電子レンジの中やちょっとした掃除で大丈夫なはず・・・?

そんな中、先週末にMy本棚を整理しました。
この本棚は主に旅雑誌がぎっしりとつまっております。400冊くらい詰まっていると思うのですが整理して、処分しようと思ったのはわずか4冊・・・(泣)。労多くして功少なしです。でも、以前から一隅を旅に関する雑貨を飾りたいなと思っていたところ、文庫本コーナーを無理やりあけて、おもちゃの飛行機や電車、ミニカーを配置することに成功。おみやげで貰ったベルリンの壁なんかもこちらに。
DSC09835.JPG

大掃除にも、こんな遊びこころを!と思った週末でした。

先日読んだ、雑誌「モノクロ」最新号のお掃除部門でNo.1でした。コストパフォーマンスの割に良いと。
これも雑誌「モノクロ」で高評価!いろいろ使えそうですが、水道につながなくともバケツから水を汲み上げて大丈夫だそうです。

2011年12月21日

クリスマスソングといえば♪

生まれて初めて購入したシングルCDがB'zの「LADY NAVIGATION」(8cm)な本間です。

後数日でクリスマスですね♪
みなさんはどのようにお過ごしになられますか?
私は忘年会と続々ゲレンデがオープンしているので、スノーボードに行く予定です(笑)

さて、
クリスマスと言えばクリスマスソングが話題になるかと思います。

ということで個人的ベスト3を勝手に発表!!!

第一位!!!
B'z「いつかのメリークリスマス」
『FRIENDS』(フレンズ)というアルバムに入っていましてですね、
このアルバム自体が非常に完成度が高いと個人的に思っているのですが、
その中の一曲がこの曲です。

最近CMでもご本人達登場でこの曲流れてますね♪

[新品]The Ballads Love & B’z/B’z[CD]

[新品]The Ballads Love & B’z/B’z[CD]
価格:2,000円(税込、送料別)

第二位!!
稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」
稲垣といえば吾郎という人も多いかと思います(既に古い
最近では稲垣早希かな?
そんな中で私の中で稲垣といえば潤一!!!ということで第二位にしました(笑)

第三位!
中島美嘉「雪の華」
いい曲ですね!いい曲ですね!!!
ただそれだけです♪

●中島美嘉“雪の華”CD(2003/10/1)

●中島美嘉“雪の華”CD(2003/10/1)
価格:1,020円(税込、送料別)

さて、
勝手な個人的ランキングでしたが、
あまり面白みがなかったかと思います(笑)

みなさんの好きなクリスマスソングも教えていただければうれしいです♪

2011年12月26日

手作り感いっぱいのカウントダウンイベント

和田です。
寒くなってきましたね!
いろいろあった2011年も残すところあと数日です。

みなさん、年越しのご予定はお決まりでしょうか。
二年参りに出掛ける方、家でまったりする方、様々だと思います。
ちなみに私は実家で猫をモフモフしながら年を越す予定です!
と、こんな風に、実家で年を越そうと思っている方が多いと思うのですが、
たまには屋外で大勢の人と一緒に年を越してみませんか?

ということで、新潟市内で開催される、
あるカウントダウンイベントをちょこっとご紹介します。

image.jpg
「CountDown2012〜つたえるココロ、つたわるところ。〜」
2000年に新潟市内の学生が中心となって立ちあがった
カウントダウンイベントだそうで、今年で13年目を迎えるとのこと。

実は私、2009年にこのイベントに参加したことがあります。
古町モールの一角に設けられた会場では、来場した参加者が
一年を振り返って書をしたためる「書き納め」や、
ライブパフォーマンス、甘酒やおしるこなどを販売する屋台などがあり、
年越しの瞬間には全員でジェット風船を飛ばして新年を祝います。
手作り感満載の和気あいあいとした雰囲気がとても心地良かった
印象が残っています。

上に書いたものの他にも、今年は多彩な企画が準備されているようです。
お近くにお住みの方はぜひ立ち寄ってみてください!

詳しくは以下の公式ホームページをご覧下さい。

■CountDown2012[公式ホームページ]
(開催日)2011年12月31日(土)
(開催時間)第1部13時〜18時、第2部20時〜23時30分、第3部23時30分〜24時30分
(会場)古町通6番町モール 北越銀行前
(料金)入場無料


Copyright (C) 2000-2007 Newsline Co., Ltd. All Rights Reserved