タグ クラウド

サイトの更新情報を取得
atom | xml

Newslineのブログ

« 〜楽天ジャパン・オープン2012〜 観戦録 | メイン | 目にキク〜?流行りのPC メガネ »

2012年11月14日

目指せ天才ロボットエンジニア!

天気が悪くなり外に行けない日はいつものように「ロボット作り」ということで、新潟自然科学館で「ロボット」を作ってきました。
注)本当は、事前予約が必要な人気のイベントです。数ヶ月周期でやっているようです

どーん、新潟自然科学館!新潟市中央区にあるプラネタリウムがある科学館です。けっこうな広さです。
IMG_0612.JPG

現在は、プラネタリウム 秋の番組「アイスワンダーランド全球凍結の惑星」投映中です。
IMG_0613.JPG

料金はこのようになっています。小中学生にやさしいお値段です。
IMG_0614.JPG

なんと、入館料の免除をしています。是非活用したいですね〜
IMG_0615.JPG

今話題のiPS細胞も学べます。もうこれでノーベル賞をとったようなものですね〜
IMG_0616.JPG

少し飛んで(笑)これがロボットを作るキットになります。レゴ エデュケーション WeDoとパソコンを使います。
IMG_0617.JPG

レゴ エデュケーション WeDoの蓋をアップで!
IMG_0620.JPG

レゴ エデュケーション WeDoの中身はこんな感じ。
IMG_0618.JPG

テキストも配られて、いよいよロボット作りです!
IMG_0619.JPG

パソコンとレゴはこんな感じでつなぎます。
IMG_0621.JPG

ロボットを動かすのはアイコンを置くだけ。写真の矢印のアイコンをクリックするとモーターが動き出します。
IMG_0622.JPG























完成!レゴを組立てる最中の写真を完全に取り忘れました。今回作ったのは「駒」です。駒本体は左の黄色いレゴです。
IMG_0623.JPG

このように駒と取っ手(?)をつなげ、プログラムを起動すると取っ手の軸が回り始めるので、上にすっと抜くと駒が回り始め、取っ手の回転が止まるという仕組みです。
回す時に音を鳴らしたり、回転のスピードを変えたり自分の好きな動きをプログラムできるようになっています。
IMG_0625.JPG

組み立てるのに時間をとられて、プログラムをいじる時間が少なくなってしまったのが残念ですが、この体験をきっかけに世の中をより良く変えるエンジニアが新潟から育ってほしいものです!

コメント

(コメントは編集部で確認後に表示されます。確認されるまではコメントは表示されません。ご了承ください。)

トクこま携帯版

外出時に便利です!!

Copyright (C) 2000-2007 Newsline Co., Ltd. All Rights Reserved