プレゼント

Komachi12月号掲載 県内共通プレゼント

応募締切 2017年11月24日(金)

※当選通知は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※応募したい賞品をチェックして「応募する」をクリックしてください。


 15名

グルーブ


「なりたい自分に」をコンセプトにしたメイクブランドから、2層式リップが登場。ティント効果で、ぷるっとした潤いとボリュームのある唇に。ジューシーマンゴーのフルーティーな香り付き。全5色の中からいずれか1本をプレゼント。※カラーは選べません

 3名

ヴィークレア


天然由来成分を90%以上配合した髪に優しいシャンプー。地肌をケアし、まとまりのある髪へ導く。頭皮の乾燥やにおいが気になる人は、シャンプー後にヘアパックを付けて頭皮をマッサージし、洗い流さずトリートメントをするのがおすすめ。

 12名

ウテナ


保湿対策をしても乾燥してしまう肌のための化粧水。濃厚なジュレが乾燥肌にスッと浸透し、しっとりとした肌へ。パックなどにも使われている金沢の金箔を配合しており、贅沢な使い心地を体験できる。肌に自然な輝きを与える効果も。

 5名

ビーバイ・イー


抗菌や収れん作用があるといわれるオーガニックローズマリーエキス配合。フットジェルはショウガやトウガラシ成分が血行をよくし、足元をぽかぽかに。フットクリームはフルーツ由来の角質柔軟成分が、かかとや指先に潤いを与える。

 10名

アクアキューブ


小ぶりで繊細なブラシが特徴のマスカラ。汗や涙に強く、メイクしたての美しさを長時間キープできる。コラーゲンなどの美容成分配合で、同時にまつげケアができるのもうれしい。ロングかボリュームタイプのいずれか1つをプレゼント。

 5名

アナ スイ コスメティックス


華やかなカラフルラメが入ったネイルカラー。まるで万華鏡のようなカラーデザインで、ラグジュアリーかつ幻想的な指先に仕上がる。さまざまな色のネイルと組み合わせて、自分だけのオリジナルな指先を演出しよう。

 5名

和かふぇ べじ家


塚田乳業とのコラボ商品で原料は同社の牛乳と生クリーム、てんさい糖のみ。まるで濃厚なカスタードクリームのような味わい。塩、黒ごま、ラム、アールグレイなどフレーバーも多彩。※種類は選べません

 3名

そら野テラス


自社農園・そら野ファームで育てたイチジクのみを使用。完熟したイチジクを皮ごと加工することで、自然な風味をそのまま閉じ込めている。越後姫のジャムなど種類あり。

 5名

ジャム工房白根


白根地区や巻地区のイチジクにこだわり、収穫した当日に加工まで。フレッシュで無添加、低糖度のため、イチジクのみずみずしい風味が瓶の中で生きている。

 5名

長岡グランドホテル


長岡野菜の代表・かぐら南蛮特有のピリっとした辛み、ハチミツの甘み、レモンの酸味が絶妙に調和した個性的な味わい。ホテルメードの爽やかな辛みがクセに。

 5名

みなもと農園


新潟三越伊勢丹の「NIIGATA越品」に選ばれたことでも話題に。原料のアロニアは江南区・亀田郷産。ベリー系のしつこくない甘みと酸味、ほのかな渋みがアクセント。

 5名

KIMURA FARM


宮崎県を代表するブランド品種「時の雫マンゴー」を使用。太陽をいっぱいに浴びた完熟マンゴーだけが持つ豊かな香りと甘みが詰まった一品。

 1名

瀬戸内ジャムズガーデン&ファーム


農薬を使わずに栽培したマーマレード専用の青ミカンが主役。爽やかな苦みとショコラの甘みが調和。オーブンでジャムごと焼けば、風味がさらに際立つ。

 5名

ゆとりの空間


ほうじ茶の香ばしい風味とミルクのやわらかな甘みが調和。独特のほろ苦さは、アイスクリームやスコーンのトッピングとしても好相性。

 5名

FINE軽井沢


あんこの甘みとバターのコクが絶妙なバランス。和風のジャムを焼きたてのトーストにのせれば、ぜいたくなスイーツに早変わりする。

 5名

南アルプスファームフィールドトリップ


キンモクセイの花びらが浮かぶジュレタイプ。瓶を開けるとブーケのような甘い香りが鼻孔をくすぐる。見た目が華やかでギフトにおすすめ。

 5名

フランソワーズ・ジャパン


多くの受賞歴を持つミオジャム社。モモ、アプリコット、ラズベリーなど、さまざまな果実の甘みと酸味が織り成すテイストはまさに王様の味。

 2名

アイチフーズ


食品メーカーに勤務するジャム好き社員が集まり、こだわり抜いて作り上げた赤ワインのジャム。北海道の名産・ふらのワインのコクと香りがたまらない。

 5名

太子食品工業


豆腐や納豆の大豆加工品を製造する青森県の「太子食品工業」から、生のまま食べられる油揚げが発売。「北の大豆 きぬ練りおあげ」は、やわらかい豆腐生地を米油で揚げることでさらっとした仕上がりになっていて、油抜きが不要。そのままでも油っぽくないので時短にもなり、サラダやカルパッチョなどの火を通さない料理に活用できる。また、パンの代わりに使えるのでグルテンフリー派にもうれしい。

 3名

学研プラス


料理家・蜷かおりさんによる「ストウブレシピ100」が10月31日(火)に発売。どんな調理法でも素材のうまみを引き出す機能性と、おしゃれなビジュアルのストウブを生かしたレシピを幅広く紹介。

 2名

蔵元山田屋


みそやこうじなど、発酵食をテーマとしたイベント「糀 女子会」が11月10日(金)、18日(土)に開催。発酵食を販売する「蔵元山田屋」で行われ、自宅で使えるレシピの配布や試食を兼ねたお茶会も。

※プレゼントに応募すると、各プレゼント協賛店と「トクだねメール」からメールマガジンが配信されます。
お手数ですが、不要な場合は配信された各メールマガジンから、それぞれ解除してください。

※ご記入頂いたメールなどの情報はプレゼントのご案内を的確に行うために利用するものです。
(プレゼント提供社へ直接メールアドレスを開示することもありません。)

What's New