秋のイベント特集♪

秋の大北海道展

開催期間:9月20日(水)〜10月3日(火)

北海道の味覚がたっぷり詰まった物産展!

アワビ、タラバ、ウニなどをぜいたくに載せた鮨処 森山の「豪海弁当」、道産牛のさまざまな部位を堪能できるやきにくれすとらん沙蘭の「道産牛満喫デラックス弁当」などを販売。スイーツはロイズの「ロイズ生チョコプラリネ」、ペイストリースナッフルスの「めん恋いちごオムレット」といった、新作を含む商品がズラリ。地ビールや土産品も多数そろうほか、茶店では本場の札幌ラーメンを味わえる。

秋の大北海道展

NSTまつり2017

開催期間:9月23日(土・祝)、24日(日)

今年で14回目を迎えるNSTのスペシャルイベント!

NST本社会場では県内外の人気店5店の味がそろう「ラーメンWARS」、中川翔子、Negicco、NGT48(一部メンバー)らを迎えるスペシャルライブなどを開催。万代シテイ会場では全国各地のクラフトビールを楽しめる「クラフトビアフェスタ」などを実施。各種アトラクションや、本誌とのコラボスイーツを販売する「Sweets Box」は両会場で行うほか、よしもとの芸人によるお笑いライブもあり(会場についてはHP参照)。

NSTまつり2017

第20回福島潟自然文化祭

開催期間:9月23日(土・祝)、24日(日)

豊かな自然とともに楽しむ文化祭!

豊かな自然とともにさまざまな催しを楽しめる福島潟の一大イベント。食材にオニバスを使った創作料理を味わえる「オニバス潟鍋合戦」、ザリガニ釣りや工作といった14種類の体験ができる「潟の楽校(がっこう)」、地元の葛塚中学校の生徒によるお化け屋敷「葛中 恐怖の潟来亭」など、内容盛りだくさん。夕暮れからは約15,000本のロウソクを使う巨大アート「雁迎灯(かんげいび)」を点灯する。ほか、開催20回目を盛り上げる記念イベントも行われる。

第20回福島潟自然文化祭

動物ふれあいフェスタ

開催期間:9月23日(土・祝)、24日(日)

「動物」をテーマにした講座や体験イベントをいくとぴあ食花内の各施設で開催。新潟市動物愛護センターでは「新潟市動物フェスティバル」を同時開催。

動物ふれあいフェスタ

パティオ誕生祭

開催期間:9月23日(土・祝)、24日(日)

見て食べて遊ぶ!恒例の誕生祭

23日(土・祝)は豪華ゲストによるダンスショーとダンスバトルを同時開催。24日(日)は北信越のキッズダンサーが集まり、「全日本スーパーキッズダンスコンテスト2017 北信越予選」を行う。地元作家のハンドメイドグッズがいっぱいのマルシェもあり。

パティオ誕生祭

おぢゃれフェスタ2017〜ずっとこのまちに住みたくなる〜

開催期間:9月24日(日)

全長130mのニシキゴイを光で映し出す!

小千谷のそばやラーメン、スイーツなど14の屋台が並ぶ食ブースのほか、郷土の産業や文化に触れられる体験ブース、地元の人が発表する音楽や踊りを通して、小千谷の魅力を再発見するイベント。19時からは会場の小千谷市総合体育館にプロジェクションマッピングでニシキゴイ柄を映し出す。

おぢゃれフェスタ2017〜ずっとこのまちに住みたくなる〜

コスモスまつり

開催期間:9月16日(土)〜10月29日(日)

色とりどりのコスモスが丘一面に咲き誇る!

約25万本の赤・白・ピンク色の花は9月中旬〜10月中旬、約5万本のイエローキャンパス(黄色の花)は10月中旬〜下旬に開花。会期中は土・日曜・祝日を中心にクラフト教室などを行う。

コスモスまつり

オータムフェスティバル

開催期間:9月16日(土)〜11月5日(日)

秋の公園を楽しめるイベントがいっぱい!

コスモスやバラが咲く秋の丘陵公園でさまざまな催しを実施。うさぎふれあい広場、ふれあい動物園、クラシックカー展、土木フェスティバルなど、家族で楽しめるイベントが満載。越後の名産品を使用したグルメを販売する「E-1グランプリ」も開催される。会期中は土・日曜・祝日を中心にクラフト教室なども行う。

オータムフェスティバル

高橋まゆみ人形展 〜ようこそ 心のふるさとへ〜

開催期間:9月16日(土)〜11月19日(日)

表情豊かで哀愁たっぷり創作人形が集合!

長野県飯山市在住の人形作家・高橋まゆみの作品展。細やかな人間観察から生み出された人形は、親しみやすい表情ながら見る人の心を揺さぶる作品ばかり。老夫婦が焼きいもを販売している風景など、誰もが懐かしさを感じるふるさとの原風景を背景に、人々の日常の姿を郷愁ある人形作品で紹介する。

高橋まゆみ人形展 〜ようこそ 心のふるさとへ〜

観賞温室の企画展「にいがたオータムガーデンショー」

開催期間:9月13日(水)〜11月12日(日)

葉を生かしたものや秋にふさわしい庭園を提案!

観葉植物や季節の植物を使った秋の庭園を2部構成で紹介する企画展。第1部は葉に特徴のある植物を中心に構成した庭園を公開。第2部では県内のガーデナーが提案する寄せ植え、室内装飾などを展示する。ほか、10月1日(日)には「秋の植物園まつり・新潟県都市緑化フェア」も開催。さまざまな催しが開かれる。

観賞温室の企画展「にいがたオータムガーデンショー」

奥只見こども船長体験

開催期間:7月15日(土)〜10月9日(月・祝)

子どもたちに大人気の遊覧船船長体験!

毎年大好評の船長体験イベント。大型船ファンタジア号で船長の制服を着用し、普段は入れない操舵室での記念撮影や航海日誌など、子どもたちが喜ぶイベント盛りだくさん。

奥只見こども船長体験

GROWING ILLUMINATION 2017 〜SUMMER〜

開催期間:7月1日(土)〜9月24日(日)

時季により表情を変え成長する花々と光の競演!

いくとぴあ食花の大型庭園「キラキラガーデン」を舞台に行われる夏のイルミネーション。今回は「花と光のファンタジー」をテーマに、夏の花々と無数の光が庭園をきらびやかに彩る。「光と音のショー」「プロジェクションマッピング」など趣向を凝らした幻想的な演出も見どころ。

GROWING ILLUMINATION 2017 〜SUMMER〜

石川直樹 この星の光の地図を写す

開催期間:8月10日(木)〜9月24日(日)

写真家・石川直樹の目を通して見る広い世界!

世界を旅し、活躍する写真家・石川直樹の作品展。極地や高山、島々を旅し、各地の風景や人々の暮らしを見つめ、人類学や民俗学などの観点も取り入れた写真を撮り続けている石川氏。今展では、新潟を撮影した「潟と里山」をはじめ、初期から現在に至る代表的なシリーズに未発表作品を加えて構成する。

石川直樹 この星の光の地図を写す

やすらぎガーデン2017 万代ビアフェス

開催期間:7月1日(土)〜9月30日(土)

NST前やすらぎ堤に今年もビアガーデンがオープン。クラフトビールなど、世界各国のさまざまな種類のビールやドリンクが楽しめるほか、石巻産の牡蠣や佐渡沖の紅ずわい蟹をリーズナブルに楽しめる飲み放題つきのコースも。最大100名まで利用できるので大人数の宴会でも安心。

やすらぎガーデン2017 万代ビアフェス

萬代橋サンセットカフェ

開催期間:6月1日(木)〜10月1日(日)

みなとと川面に映る夕日が楽しめるオープンカフェ。今年は万代テラスに会場を移して開催。

萬代橋サンセットカフェ

与板★中川清兵衛記念 BBQビール園

開催期間:4月22日(土)〜10月21日(土)

サッポロビール生みの親である中川清兵衛の出身地、長岡市与板町に昨年オープンしたBBQビール園。予算に合わせたプランで、ビールや日本酒などのアルコールやソフトドリンクはもちろん、最新グリルによる本格バーベキューや、薪で炊いた新潟県産コシヒカリ、枝豆などの季節の地場産野菜が味わえる。食材・器材は用意されているので手ぶらでOK。JR長岡駅からの交通支援もあり。

与板★中川清兵衛記念 BBQビール園
Kids komachi
Komachi Web編集部 リリー

天候を気にせず楽しめる屋内のイベントを集めました♪
矢印雨でも安心♪ 屋内・室内イベント特集をチェック! (編集部コメント:Komachi Web編集部 リリー)