ビアガーデン&ビアホール特集2018

夏のイベント特集♪

新潟まつり

開催期間:8月10日(金)〜8月12日(日)

多彩な行事と花火が織り成す3日間!

初日を飾る大民謡流し(10日)をはじめ、鼓笛隊や山車などが練り歩く「新潟キラキラパレード」(11日)、古式ゆかしい「住吉行列」、万代シテイでは「お祭り広場」(共に11日・12日)など、さまざまな催しを実施。最終日の花火大会(12日)では、新潟開港150周年を記念し、100分の間に約10,000発が盛大に打ち上がる。

新潟まつり

新潟まつり花火大会

開催期間:8月12日(日)

新潟開港150周年を祝うスペシャルな“まちなか花火”

3日間続く新潟まつりの最終日に行われる花火大会。今年は新潟開港150周年を記念して時間を25分延長し、100分で約1万発の豪華絢爛な花火を盛大に打ち上げる。ほかにも約30組のスターマインやナイアガラ大瀑布、大型ワイドスターマイン「エボリューション!」など見どころ満載。

新潟まつり花火大会

岩合光昭写真展 ねこの京都

開催期間:8月8日(水)〜8月27日(月)

ネコたちを通して見る心地よい京都の日常

世界を舞台に活躍する動物写真家として知られ、ライフワークとして40年以上ネコの撮影を続けている岩合光昭の写真展。街角、お寺、庭などで気ままに過ごすネコたちの姿を通して、京都の魅力を見つめる。会期中はオリジナルグッズ販売、作家本人が来場するトークイベント、サイン会も行う。

岩合光昭写真展 ねこの京都

帰省市2018

開催期間:8月10日(金)〜8月19日(日)

新潟の名産品を販売!

県内の蔵元17社が集い試飲販売を行う「蔵元のお酒市」をはじめ、特設コーナーに新潟名物が勢ぞろい。和・洋・中30種類以上の絶品メニューが楽しめる「夏のランチバイキング」、子どもたちに大人気の「お祭り屋台」なども開催される。

帰省市2018

第33回 日本海夕日コンサート

開催期間:8月11日(土)

日本海に沈む夕日と音楽に酔いしれる

夏の風物詩となった浜辺の音楽祭。今年のゲストは、夏川りみ、中西保志、「琴音」ほか。有料の特別協賛エリア、立ち見可能なスタンディングエリアも初登場。

第33回 日本海夕日コンサート

夜の植物園まつり

開催期間:8月11日(土)、12日(日)

真夏の夜を植物園で楽しもう!

2日間に限り温室開館時間を通常よりも延長して開催。夜に咲く花など、日中には見られない植物園ならではの光景を楽しめる。両日共に寄席、熱帯フルーツの試食、子ども向けの縁日などのイベントも行われるほか、8月11日(土・祝)はミニコンサート、12日(日)は地元芸能を披露するステージも楽しめる。

夜の植物園まつり

燕三条Wing 2018 お盆フェア

開催期間:8月11日(土)〜8月15日(水)

地酒や地元銘菓を販売し、ネイルグッズのお試しコーナーなどを設置。期間中、購入金額3,000円以上の人に地場産品をプレゼントするほか、8月11日(土・祝)はスプーン磨き(300円)、15日(水)は「LOG COFFEE」(新潟市東区)によるラテアート(500円、予約優先・写真)などの各種体験もあり。

燕三条Wing 2018 お盆フェア

第15回万内川砂防公園サマーフェスティバル

開催期間:8月11日(土)

万内川砂防堰堤群を含む登録有形文化財めぐりや砂防クイズで地元を学び、ニジマスつかみどりや「昔あそびゲーム」などでワイワイ楽しめる地元密着型のイベント。

第15回万内川砂防公園サマーフェスティバル

第33回 越後加茂川夏祭り

開催期間:8月14日(火)

全長2キロにわたる光のシャワーに圧巻!

縁日、灯籠流し、コンサート、加茂川両岸を舞台に郷土民踊「加茂松坂」を踊る盆踊りなど、多彩な催しを実施。河川敷で行う花火大会では中州に仕掛けた噴水花火と打ち上げ花火、合わせて約1,000発が花開く。フィナーレは8つの橋を結ぶ全長約2キロの大ナイアガラで祭りを締めくくる。

第33回 越後加茂川夏祭り

真夏の雪まつり

開催期間:8月14日(火)

真夏に雪上で遊べるイベント。エアボードやスノーバイクといったスノーアクティビティーや雪上ゲーム、ビンゴ大会に加え、地元のおいしい屋台も出店。

真夏の雪まつり

津南ひまわり広場

開催期間:7月27日(金)〜8月19日(日)

津南の夏の風物詩!

約4ヘクタールの畑に約50万本のひまわりが咲き誇る。期間中、ひまわり迷路やかかしコンテスト、朝取り野菜が並ぶ露店市などのイベントも開催。8月10日(金)〜16日(木)はひまわり広場のライトアップも。

津南ひまわり広場

八色スイカまつり

開催期間:7月25日(水)〜8月10日(金)

南魚沼のブランドスイカが食べ放題!

八海山の豊富な雪解け水で育った、甘くてシャリッとした食感の八色スイカ。期間中は直売と食べ放題を毎日実施。おなかいっぱいになるまで堪能しよう。

八色スイカまつり

上越蓮まつり

開催期間:7月21日(土)〜8月15日(水)

東洋一といわれるハスが咲き誇る!

高田公園の城跡を巡る外堀約19ヘクタールを埋め尽くすハスは、その規模・美しさから東洋一といわれている。期間中はハスの観察会や物産展、ハスの葉を使用した麺「ハス麺」の実演販売など、多彩なイベントを予定している。

上越蓮まつり

サマーナイトプレゼンツ

開催期間:7月21日(土)〜8月26日(日)

夜の公園を満喫!豪華なイルミネーション!

辺り一面を光で埋め尽くす「光の海」、涼やかな「ライトアップ音楽噴水」など、夜の公園を彩る夏恒例のイルミネーション。お化け屋敷、噴水前でのステージショー、クラフト教室、縁日広場や、打ち上げ花火(8月12日(日)のみ)といった催しも実施。また、18時以降は高校生以上の入園料、駐車料が割り引きになる。

サマーナイトプレゼンツ

新潟開港150周年記念事業 社会福祉事業協賛 「ポップサーカス新潟公演」

開催期間:7月16日(月・祝)〜9月9日(日)

究極の技と肉体美の数々!世界のパフォーマーが集結!

日本のみならずヨーロッパ、アメリカ、アジアなど、世界15カ国のパフォーマーが集結する日本有数のサーカス団「ポップサーカス」が新潟にやって来る。世界トップレベルを誇る空中ブランコをはじめ、観客を不思議な世界へといざなうイリュージョン、日本初上陸のアフリカン・ハンドヴォルテージ、息を合わせながら力強さと繊細で絶対的なバランス感覚が求められるハンドtoハンドなど、極限まで高めた芸術的なパフォーマンスの数々を披露する。

新潟開港150周年記念事業 社会福祉事業協賛 「ポップサーカス新潟公演」

水と土の芸術祭2018

開催期間:7月14日(土)〜10月8日(月・祝)

新潟独自の魅力をアートで伝える芸術祭!

2009年から3年に1度開催している新潟市を舞台にしたアートの祭典。今回は「メガ・ブリッジ ―つなぐ新潟、日本に世界に―」をコンセプトに、国内外アーティスト38組の作品を屋内や野外に展示。ほか、オリジナルのカフェメニュー販売、アートパフォーマンスや伝統芸能の公演、市民が企画・運営する多彩な催し、子ども向けのワークショップなど、作品展示以外の内容も盛りだくさん。イベントにも参加しながら芸術祭を楽しもう。

水と土の芸術祭2018

鋼の錬金術師展

開催期間:7月14日(土)〜8月19日(日)

連載終了から8年。「ハガレン」を振り返る原画展!

2001年から10年まで月刊「少年ガンガン」で連載された荒川弘による漫画「鋼の錬金術師」を、原作原画とカラーイラスト200点以上で振り返る原画展。生原画ならではの魅力が詰まった内容となっている。テレビアニメ版の声優による音声ガイド(有料)が利用できるほか、グッズ販売もあり。

鋼の錬金術師展

ジブリの動画家 近藤勝也展

開催期間:7月7日(土)〜9月24日(月・祝)

キャラクターを生き生きと描いた作品の数々を紹介!

スタジオジブリ作品を支える動画家の一人、近藤勝也の展覧会。「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「崖の上のポニョ」をはじめ、スペシャルアニメ「海がきこえる」、3DCGアニメーション「山賊の娘ローニャ」などの、キャラクターデザインの仕事を中心に、アニメーション原画、広告用イラストといった、多彩な作品約500点を展示する。7月7日(土)には作家本人を迎えてのトークイベントとサイン会を実施。ほかにもさまざまな催しが開かれる。

ジブリの動画家 近藤勝也展

連載30周年記念 ぼのぼの原画展

開催期間:6月2日(土)〜8月19日(日)

ぼのぼのたちが織り成す独特の世界観へ

漫画家・いがらしみきおが手掛ける代表作、4コマ漫画「ぼのぼの」の連載30周年を記念する原画展。漫画原稿、歴代コミックの表紙、絵本原画のほか、映像やアニメーション資料なども展示。ラッコの「ぼのぼの」をはじめとする個性的なキャラクターが織り成す、独特な世界観を堪能しよう。

連載30周年記念 ぼのぼの原画展

サマーランチビュッフェ

開催期間:7月1日(日)〜8月31日(金)

多彩な味に半月替わりのスペシャルな一品も!

魚介・肉料理、パスタ、デザートなど約40種類がそろうほか、シェフコーナーにはローストビーフや半月替わりのスペシャルメニューが並ぶ。7月31日(火)までは泡状のムース「エスプーマ」を使った一品、8月1日(水)からは瀬波のパッションフルーツ、16日(木)からはマスカルポーネを使ったフラッペが登場。

サマーランチビュッフェ

サマースイーツブッフェ〜ヤスダヨーグルトと美味しい仲間たち〜

開催期間:6月2日(土)〜8月26日(日)

クリーミーな発酵バターを使ったワッフルも!

「ヤスダヨーグルトのババロア」「白根産白桃を使った桃のガスパチョ」など、ヤスダヨーグルトをふんだんに使ったものや、牛乳や果物を素材にした爽やかなスイーツ約20品が登場。実演コーナーではヤスダヨーグルトの発酵バターが香る焼きたてのワッフルが提供される。ほか、パスタ、サンドイッチ、ドリンクバーもあり。

サマースイーツブッフェ〜ヤスダヨーグルトと美味しい仲間たち〜
夏休み子どもイベント特集 2018
Komachi Web編集部 リリー

お子さまが楽しめるイベントをご紹介♪
矢印夏休み子どもイベント特集2018をチェック!
待ちに待ったこの季節♪冷たいビールでカンパイだ☆
矢印ビアガーデン&ビアホール特集2018をチェック!
天候を気にせず楽しめる屋内のイベントを集めました♪
矢印雨でも安心♪ 屋内・室内イベント特集をチェック! (編集部コメント:Komachi Web編集部 リリー)