春のイベント特集♪

春のにいがた総おどり

開催期間:4月22日(土)、23日(日)

毎年9月に1万5,000人の踊り子が全国から集う「にいがた総おどり」祭。その春開催が新潟駅南口広場に。熱気あふれるパフォーマンスや300年前の新潟を再現した「下駄総踊り」は圧巻。

春のにいがた総おどり

アオーレ♪ パンまつり / 山菜マルシェ

開催期間:4月23日(日)

長岡市内のおいしいベーカリーショップが集まる「アオーレ♪パンまつり」。同時開催の「山菜マルシェ」と共に、春の味覚と地域の魅力を味わおう。

アオーレ♪ パンまつり / 山菜マルシェ

SAKURA39フェスティバル2017

開催期間:4月22日(土)

恐竜の滑り台など遊具が充実する公園で行われる桜まつり。グルメの露店やふわふわドームが出てにぎわい、夜は桜のライトアップも。当日から「与板★中川清兵衛記念BBQビール園」もオープン予定。

SAKURA39フェスティバル2017

カントリー&クラフトフェスタ VOL.19

開催期間:4月23日(日)

ハンドメイド作家、雑貨屋による50組が、バッグ、雑貨、ウッドクラフト、布小物などを販売。無料で利用できるカフェコーナーや、たこ焼き、ピザ、ランチボックス、スイーツなどの飲食販売もあり。アンケートに答えた先着50名にプレゼントを進呈。

カントリー&クラフトフェスタ VOL.19

第8回おぐに桜まつり

開催期間:4月23日(日)

国道404号の木ノ下橋近くで開催される、恒例の観桜会。歌謡ショー、カラオケ大会などのほか、屋台の出店も。

第8回おぐに桜まつり

春の佐渡芸能祭

開催期間:4月22日(土)、23日(日)

島内一の桜の名所で行われる「春の佐渡芸能祭」。無病息災や五穀豊穣を祈念し、鬼太鼓や佐渡おけさをはじめとする佐渡民謡や郷土芸能の奉納を行う。

春の佐渡芸能祭

能生白山神社春季大祭

開催期間:4月24日(月)

国の重要無形民俗文化財に指定されている11曲の舞楽と、獅子舞の奉納がある。日本海に沈む夕日をバックに舞楽の最後を飾る「陵王の舞」は圧巻。

能生白山神社春季大祭

2017 WORLD BEER CLASSIC WBC 4社競演プレミアム生ビールパーティ

開催期間:4月26日(水)〜4月28日(金)

プレミアム生ビール8種類が登場!

国内ビール会社4社の生ビールを飲み比べできるイベント。各社のプレミアム生ビール8種のほか、ホテルシェフが考えたビールに合うフード12種を味わえる。食事券はビール1杯は1枚、フード1品は1〜2枚と引き替え。ほか、ホテル食事券やビールギフトセットが当たるお楽しみ抽選会も行う。

2017 WORLD BEER CLASSIC WBC 4社競演プレミアム生ビールパーティ

ビアトリクス・ポター(TM)生誕150周年記念 ピーターラビット(TM)の世界展

開催期間:4月26日(水)〜5月8日(月)

貴重な資料でたどる作者の生涯 コラボ作品の展示も!

絵本ピーターラビットシリーズの作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念する展覧会。彼女が愛したイギリス・湖水地方の美しい風景写真、貴重な資料の中から彼女の生涯をたどりピーターラビット誕生のエピソードなどを紹介する。さまざまなアーティストとのコラボ作品展示、グッズ販売もあり。

ビアトリクス・ポター(TM)生誕150周年記念 ピーターラビット(TM)の世界展

ラ・フォル・ジュルネ新潟2017 ラ・ダンス 舞曲の祭典

開催期間:4月28日(木)〜30日(土)

ダンスとの密接な関係をたどる音楽祭!

新潟市の姉妹都市フランス・ナント市で誕生した音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」が今年も開かれる。新潟市では8回目となる今回は「ラ・ダンス 舞曲の祭典」をテーマに、中世から今日までのダンスと音楽の密接な関係をたどる選曲で送る。1公演の演奏時間が約45分と短く、チケットは低料金に設定されているので、好みの公演をハシゴして鑑賞することも可能。会場周辺では呈茶やいけばなのワークショップ、飲食販売、花絵作りといった催しも行われる。

ラ・フォル・ジュルネ新潟2017 ラ・ダンス 舞曲の祭典

新潟ふるさと村 チューリップウィーク

開催期間:4月15日(土)〜5月7日(日)

5万本のチューリップで描くアートガーデン!

花火をテーマにデザインされたアートガーデンで、約5万本のチューリップが咲き誇る。4月29日(土・祝)〜5月7日(日)に開催されるGWフェスティバルでは、縁日屋台なども出店。

新潟ふるさと村 チューリップウィーク

村松公園桜まつり

開催期間:4月1日(土)〜4月30日(日)

園内は桜一色! 家族みんなで花見をしよう!

屋台や特産品販売の出店や特設ステージで地元芸能披露などが行われる。園内は遊具もそろっているから子どもと一緒に楽しめる。(例年の桜の見頃:4月中旬)

村松公園桜まつり

新潟とやの湖桜まつり

開催期間:4月1日(土)〜4月30日(日)

約1,000本の桜が鳥屋野潟沿いをピンクに染める。期間中は夜間、鳥屋野潟に掛かる弁天橋橋周辺の桜の木に約200個のぼんぼりがともる。一部の木にはライトアップも。(例年の桜の見頃:4月上旬〜中旬)

新潟とやの湖桜まつり

加茂川を泳ぐ鯉のぼり

開催期間:4月8日(土)〜5月9日(火)

約500匹の鯉のぼりが青空を気持ちよさそうに泳ぐ姿は、加茂市の春の風物詩。色とりどりの鯉のぼり目当てに、毎年、多くのファミリーで加茂川がにぎわう。

加茂川を泳ぐ鯉のぼり

第51回 雪椿まつり

開催期間:4月9日(日)〜4月29日(土・祝)

5万本の雪椿の開花に合わせて開催される加茂山の春のお祭り。1年間、加茂の観光大使として活躍するミス雪椿の公開審査やイベントも盛りだくさん。

第51回 雪椿まつり

アート・ミックス・ジャパン

開催期間:4月1日(土)〜4月23日(日)

日本文化に触れる和の祭典!

2013年春に和の祭典として誕生した「アート・ミックス・ジャパン」。5年目となる今年は、これまで2日間だった開催期間を23日間にし、公演数と会場エリアを拡大して過去最大規模で行われる。アーティストの出演者数も最多の27組になるほか、過去に好評だった公演も復活。また、新潟とつながりのある日本文化にフォーカスした各種関連イベントや、新潟駅周辺で繰り広げられる無料公演も楽しめる。

アート・ミックス・ジャパン

Very Berryスイーツブッフェ

開催期間:3月5日(日)〜5月28日(日)

甘酸っぱいベリーの人気スイーツ!

イチゴやカシスなどベリー系をふんだんに使ったスイーツビュッフェを、日曜と祝日限定で開催。パティシエが目の前で作る月替わりスイーツや、サンドイッチ、パスタ、サラダなどを含むバラエティーに富んだメニューがそろう。フリードリンクもセットになった人気スイーツビュッフェを存分に味わおう。

Very Berryスイーツブッフェ

苺スイーツフェスタinつばき「苺スイーツ & 春のランチバイキング」

開催期間:3月1日(水)〜4月30日(日)

通常のランチバイキングに加え、3月と4月はイチゴのスイーツも食べ放題。春の食材を使った料理のほか、パティシエの思いがこもった逸品がズラリ。期間中の土・日曜・祝日限定のパティシエによるスペシャルイチゴスイーツの実演もあり。

苺スイーツフェスタinつばき「苺スイーツ & 春のランチバイキング」

スプリングディナービュッフェ

開催期間:3月1日(水)〜4月28日(金)

春をイメージしたディナーを食べ放題で!

「ホタルイカと新じゃがのアヒージョ」「豊栄本田農園フルティカと豆腐のサラダ エクストラオリーブオイル風味」「新玉葱とチョリゾーのキッシュ」など、春をイメージした多彩な料理を楽しめる。目の前で調理してくれるシェフコーナーでは子羊のローストやラクレットチーズを提供する。

スプリングディナービュッフェ

2017年春の特別展 PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3

開催期間:3月18日(土)〜5月7日(日)

子どもも大人も楽しめる レゴ®ブロックで作られた世界遺産展!

「PIECE OF PEACE」とは、世界中で愛用されている玩具・レゴ®ブロックで“世界遺産”を作るチャリティーアート展のこと。「モンーサンーミシェルとその湾」「古都京都の文化財」「サグラダファミリア」など、世界27カ国42の世界遺産を再現している。ほかにも「未来に伝えたい、私の想い。」をテーマに、各分野の文化人から寄せられたメッセージを展示するほか、白いレゴ®ブロックを使って会場内に“大きな新潟”を作る来場者参加企画もあり。

2017年春の特別展 PIECE OF PEACE 『レゴRブロック』で作った世界遺産展 PART-3

藤城清治 光のメルヘン展

開催期間:4月8日(土)〜6月4日(日)

ファンタジーや童話の世界を影絵で表現する藤城作品を展示!

紫綬褒章を受けた日本を代表する影絵作家、藤城清治の独自の芸術世界を紹介する展覧会。藤城の代表作である「夕陽の中の愛の奇跡」や、テレビ番組「木馬座アワー」の人気キャラクターを描いた「ケロヨンのドライブ」など、影絵の劇場をイメージして展示構成を工夫。物語性豊かに展示する。

藤城清治 光のメルヘン展

マリメッコ展 ーデザイン、ファブリック、ライフスタイル

開催期間:3月4日(土)〜6月11日(日)

世界的北欧ブランドの歴史をたどる!

フィンランドを代表するデザインハウス「マリメッコ」の大規模巡回展。ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー直筆のスケッチなど、約200点以上の展示作品のほか、著名デザイナーへのインタビューや、ヘルシンキのマリメッコ本社にあるプリント工場の映像なども通してマリメッコの60年以上にわたる歴史と魅力を紹介する。さらに美術鑑賞講座やギャラリートーク、ワークショップなどの関連イベントも充実。

マリメッコ展 ーデザイン、ファブリック、ライフスタイル

春季企画展「猫と人の200年―アートになった猫たち―」

開催期間:4月15日(土)〜6月4日(日)

猫と人の深いつながりを絵画や物語で探る!

人々を癒やし、暮らしに寄り添ってきた「猫」。今から約200年前の江戸時代にも猫ブームがあったといわれ、絵の画題に多く取り上げられてきた。同展では歌川国芳や広重の浮世絵師、竹久夢二、藤田嗣治ら近代画家が描いたさまざまな猫の姿を紹介。会期中は、県内の猫伝説についての講演会なども開催する。

春季企画展「猫と人の200年―アートになった猫たち―」

蒼樹うめ展 in 新潟

開催期間:2月18日(土)〜4月23日(日)

蒼樹うめが生み出す作品の魅力を紹介!

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」(BSN)のキャラクター原案で知られる蒼樹うめの漫画原稿やイラストのほか、設定資料やデザイン画、今回の展覧会のために描き下ろした作品などを前後期に分け展示する。会場限定オリジナルグッズの販売や、蒼樹本人の音声ガイド案内などもあり。

蒼樹うめ展 in 新潟

原安三郎コレクション「広重ビビッド」 広重・北斎・国芳、至高の初摺

開催期間:3月18日(土)〜5月21日(日)

刷りたてのように保存状態の良い初摺を展示!

類いまれな質と量によって注目されるようになった故・原安三郎の浮世絵コレクションを、前後期で展示作品をほぼ総入れ替えして紹介。歌川広重の「名所江戸百景」「六十余州名所図会」の初摺(しょずり)を中心に、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や歌川国芳のユニークな名所絵など総計約230点を展示。

原安三郎コレクション「広重ビビッド」 広重・北斎・国芳、至高の初摺
Kids komachi
Komachi Web編集部 リリー

天候を気にせず楽しめる屋内のイベントを集めました♪
矢印雨でも安心♪ 屋内・室内イベント特集をチェック! (編集部コメント:Komachi Web編集部 リリー)