春のイベント特集♪

神奈川 横浜・中華街展

開催期間:3月22日(水)〜3月28日(火)

茶店の出来たてメニュー 本場仕込みの味を堪能!

横浜中華街のグルメを中心に、神奈川県の味が並ぶ物産展。北京ダック、ニラ焼餅、豚まんのほか、惜しくも閉店した名店「有昌」のチャーシューを復刻させ期間限定で販売。中華街自慢の一品を出来たてで楽しめる茶店には人気食材をそろえた単品メニューと、1人前1,501円で3品を選べるセレクトメニューが登場する。

神奈川 横浜・中華街展

NIIGATA COFFEE FESTIVAL

開催期間:3月26日(日)

コーヒーを愛するバリスタが集結!県内初開催のコーヒーフェス!

長岡のコーヒースタンド「GOOD LUCK COFFEE」がアオーレ長岡でイベントを企画。県内外のコーヒーショップや、ペストリーショップ、グッズショップが集結し、こだわりの一杯やさまざまなグッズを販売する。東京の「ALLPRESS ESPRESSO」も参加予定。

NIIGATA COFFEE FESTIVAL

鍋合戦&丼まつり

開催期間:3月18日(土)〜3月27日(月)

アツアツの鍋や丼が多彩にそろう!

県産食材を使った旬のカキ汁、本マグロつみれ汁などの鍋メニューや、県産牛ステーキ丼、新潟タレかつ丼、マグロステーキ丼、ウニイクラ丼などを楽しめる。手頃な値段なので、いろいろな味を堪能しよう。10日間のイベント期間中は「にいがた総おどり」のスペシャルステージも連日実施。

鍋合戦&丼まつり

2017年春の特別展 PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3

開催期間:3月18日(土)〜5月7日(日)

子どもも大人も楽しめる レゴ®ブロックで作られた世界遺産展!

「PIECE OF PEACE」とは、世界中で愛用されている玩具・レゴ®ブロックで“世界遺産”を作るチャリティーアート展のこと。「モンーサンーミシェルとその湾」「古都京都の文化財」「サグラダファミリア」など、世界27カ国42の世界遺産を再現している。ほかにも「未来に伝えたい、私の想い。」をテーマに、各分野の文化人から寄せられたメッセージを展示するほか、白いレゴ®ブロックを使って会場内に“大きな新潟”を作る来場者参加企画もあり。

2017年春の特別展 PIECE OF PEACE 『レゴRブロック』で作った世界遺産展 PART-3

日本海大漁浜汁まつり

開催期間:3月25日(土)、26日(日)

地元漁港で水揚げされたとれたての海の幸を味わおう!

毎年恒例の大感謝祭。今年は糸魚川の復興を願って開催される。名物・ベニズワイガニとつみれの浜汁を100円で販売。カニ食べ放題(人数制限あり)や鮮魚せり市、漁船クルージングも楽しめる。

日本海大漁浜汁まつり

「道の駅 燕三条地場産センター」オープン1周年記念「道の駅フェスタ」

開催期間:3月25日(土)、26日(日)

「良寛の里わしま」「越後出雲崎 天領の里」など、県内道の駅の名産品を販売。道の駅オープン1周年記念オリジナル「道の駅記念きっぷ」のプレゼント(なくなり次第終了)もあり。3月25日(土)10時からは、燕三条エフエムの番組に出演中のラジオパーソナリティー・さとちんが登場し、ラジオ公開生放送を行う。

「道の駅 燕三条地場産センター」オープン1周年記念「道の駅フェスタ」

fly night on the snow 2017 飛音雪祭

開催期間:3月25日(土)、26日(日)

ファイアーパフォーマンスとFMX(フリースタイルモトクロス)の技が雪上で披露される。

fly night on the snow 2017 飛音雪祭

三越イタリアフェア

開催期間:3月28日(火)〜4月3日(月)

有名レストランのパスタや多彩なドルチェ、味わい深いワインがそろう!

イタリアの魅力を堪能する人気のフェア。ナポリ地方の伝統菓子「スフォリアッテラ」、素材の味を生かしたジェラート、さまざまな種類のチーズや生ハム、ソーセージ、厳選ワインのほか、アクセサリー、インテリア雑貨も販売。特設のリストランテでは「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」(東京都)が作る「手長エビの濃厚クリームソーススパゲティ」(各日20点限り)をはじめとするパスタ、イタリア産のクリを使ったティラミスなどが味わえる。

三越イタリアフェア

ケバブグランプリ2017 IN NIIGATA

開催期間:3月29日(水)〜4月2日(日)

ケバブグランプリが新潟で初開催!

全国各地の有名店が、さまざまなケバブ料理を販売する「ケバブグランプリ」。約10店が出店し、売上げ第1位の店にはグランプリの称号が与えられる。各店こだわりの味がそろうケバブ料理のほかに、トルコアイスやトルコビールも楽しめる。ベリーダンスショーなど会場を盛り上げる催しもあり。

ケバブグランプリ2017 IN NIIGATA

Very Berryスイーツブッフェ

開催期間:3月5日(日)〜5月28日(日)

甘酸っぱいベリーの人気スイーツ!

イチゴやカシスなどベリー系をふんだんに使ったスイーツビュッフェを、日曜と祝日限定で開催。パティシエが目の前で作る月替わりスイーツや、サンドイッチ、パスタ、サラダなどを含むバラエティーに富んだメニューがそろう。フリードリンクもセットになった人気スイーツビュッフェを存分に味わおう。

Very Berryスイーツブッフェ

苺スイーツフェスタinつばき「苺スイーツ & 春のランチバイキング」

開催期間:3月1日(水)〜4月30日(日)

通常のランチバイキングに加え、3月と4月はイチゴのスイーツも食べ放題。春の食材を使った料理のほか、パティシエの思いがこもった逸品がズラリ。期間中の土・日曜・祝日限定のパティシエによるスペシャルイチゴスイーツの実演もあり。

苺スイーツフェスタinつばき「苺スイーツ & 春のランチバイキング」

スプリングディナービュッフェ

開催期間:3月1日(水)〜4月28日(金)

春をイメージしたディナーを食べ放題で!

「ホタルイカと新じゃがのアヒージョ」「豊栄本田農園フルティカと豆腐のサラダ エクストラオリーブオイル風味」「新玉葱とチョリゾーのキッシュ」など、春をイメージした多彩な料理を楽しめる。目の前で調理してくれるシェフコーナーでは子羊のローストやラクレットチーズを提供する。

スプリングディナービュッフェ

マリメッコ展 ーデザイン、ファブリック、ライフスタイル

開催期間:3月4日(土)〜6月11日(日)

世界的北欧ブランドの歴史をたどる!

フィンランドを代表するデザインハウス「マリメッコ」の大規模巡回展。ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー直筆のスケッチなど、約200点以上の展示作品のほか、著名デザイナーへのインタビューや、ヘルシンキのマリメッコ本社にあるプリント工場の映像なども通してマリメッコの60年以上にわたる歴史と魅力を紹介する。さらに美術鑑賞講座やギャラリートーク、ワークショップなどの関連イベントも充実。

マリメッコ展 ーデザイン、ファブリック、ライフスタイル

蒼樹うめ展 in 新潟

開催期間:2月18日(土)〜4月23日(日)

蒼樹うめが生み出す作品の魅力を紹介!

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」(BSN)のキャラクター原案で知られる蒼樹うめの漫画原稿やイラストのほか、設定資料やデザイン画、今回の展覧会のために描き下ろした作品などを前後期に分け展示する。会場限定オリジナルグッズの販売や、蒼樹本人の音声ガイド案内などもあり。

蒼樹うめ展 in 新潟

諸橋精光大型紙芝居・絵本原画展

開催期間:3月15日(水)〜3月31日(金)

住職が描く紙芝居の世界を目と耳で楽しむ作品展!

長岡市の真言宗豊山派千蔵院の住職で紙芝居作家の諸橋精光による大型紙芝居原画展。「ごんぎつね」「月夜とめがね」の1メートルを超える大型紙芝居原画や、世界絵本原画展出品作などを多数展示する。会場では、紙芝居演者で声優の故・右手和子が朗読した音声が流れ、物語を目と耳で楽しめる。

諸橋精光大型紙芝居・絵本原画展

山上たつひこ 原画展 〜「文藝別冊 山上たつひこ」出版記念〜

開催期間:2月9日(木)〜4月11日(火)

巨匠・山上たつひこの魅力に触れる展覧会!

代表作品「がきデカ」などで戦後のギャグ漫画を一新した、山上たつひこの作家生活50年間を、約70点の原画とともに振り返る。会場では「がきデカ」の展示会オリジナルTシャツや一部の展示原画を販売。そのほか、新潟市マンガの家パートナーショップとの新潟オリジナルコラボメニューも販売予定。

山上たつひこ 原画展 〜「文藝別冊 山上たつひこ」出版記念〜

原安三郎コレクション「広重ビビッド」 広重・北斎・国芳、至高の初摺

開催期間:3月18日(土)〜5月21日(日)

刷りたてのように保存状態の良い初摺を展示!

類いまれな質と量によって注目されるようになった故・原安三郎の浮世絵コレクションを、前後期で展示作品をほぼ総入れ替えして紹介。歌川広重の「名所江戸百景」「六十余州名所図会」の初摺(しょずり)を中心に、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」や歌川国芳のユニークな名所絵など総計約230点を展示。

原安三郎コレクション「広重ビビッド」 広重・北斎・国芳、至高の初摺

第18回 城下町村上 町屋の人形さま巡り

開催期間:3月1日(水)〜4月3日(月)

「人形さま」を通して伝統に触れる町歩き!

県内外から多くの人が訪れる、村上市の春の風物詩。昔の風情を残す情緒ある町屋など約80軒に、約4,000体の人形が飾られる。ひな人形、五月人形、土人形のほか、店で使われていた看板人形など、江戸期から平成までさまざまな年代のものが並ぶ。各家々に残る歴史や思い出に触れてみよう。

第18回 城下町村上 町屋の人形さま巡り
Kids komachi
Komachi Web編集部 リリー

天候を気にせず楽しめる屋内のイベントを集めました♪
矢印雨でも安心♪ 屋内・室内イベント特集をチェック! (編集部コメント:Komachi Web編集部 リリー)