夏のイベント特集♪

第17回萬代橋誕生祭

開催期間:8月24日(土)

90歳になる3代目萬代橋をお祝いしよう!

新潟市のシンボルであり、国の重要文化財である萬代橋。現在の橋は3代目で8月23日(金)に架橋90歳を迎える。イベントでは、萬代橋オリジナルTシャツや萬代橋グッズの販売やコンサート、スーパーカーの展示、フリーマーケット、消防艇記念放水などが行われる。

第17回萬代橋誕生祭

第94回 謙信公祭

開催期間:8月24日(土)・25日(日)

今年は初の女性謙信公。戦国絵巻を繰り広げる勇壮な祭!

戦国時代の名将 上杉謙信公の武勇と遺徳を讃え偲ぶ祭り。出陣の儀式である「武てい式」、鎧兜に身を包んだ武者達が春日山周辺を練り歩く「出陣行列」、その後に行われる「川中島合戦の再現」は、戦国絵巻さながらの迫力と臨場感があり、見る人を魅了する。初の女性謙信公にも注目が集まる。

第94回 謙信公祭

明和義人祭

開催期間:8月24日(土)

新潟湊のために働いた明和義人に思いをはせよう!

江戸時代、新潟湊のために働いた涌井藤四郎や岩船屋左次兵衛を中心とする町民たちを明和義人と呼び、その偉業を現代に伝えようと毎年開催されるようになった祭り。縁日や屋台が立ち並び、昼間は輪投げや金魚すくいといった子ども向けの催しや多様な音楽を楽しめるライブ、夕方からは「明和義人行列」や「明和神菓まき」(菓子まき)といった行事が行われるなど、1日を通して見どころが多数。日が暮れる頃には「明和灯ろう」がともされ、幻想的な風景が広がる。

明和義人祭

YASURAGITEI THE PEACE BANK NIIGATA

開催期間:8月24日(土)

1,000名限定! 信濃川上で行われる音楽ライブ!

「信濃川に見たことのない景色を」をテーマに、新潟開港150周年を祝し、一般社団法人新潟青年会議所の記念事業として開催される今回のイベント。水上に、花火の打ち上げなどに使われる艀(はしけ)をステージとして設置。植物アート作家による「光」をテーマに装飾されたステージでアーティストによる音楽ライブが繰り広げられる。登場するアーティストは、エキゾチックな美貌と圧倒的な歌唱力を持つ女性シンガー・BENIや、尾崎豊を父に持つ尾崎裕哉、新潟市出身のDJ MASAKAZU。観覧できるのは1,000名限定。当日16時から鑑賞エリア内事前チケットを会場にて配布する。

YASURAGITEI THE PEACE BANK NIIGATA

県庁前ナイトマルシェ

開催期間:8月24日(土)

「いつもより、ほんのちょっぴり豊かな時間を!」一夜限りのナイトマルシェ!

初開催となる今回のイベント。クラフトビール、ベーグル、カレー、かき氷などの飲食ブースが並ぶほか、Tシャツ作りや虫探しなどの体験、音楽の生演奏も!

県庁前ナイトマルシェ

おぢやまつり 大花火大会

開催期間:8月24日(土)

信濃川を照らす1kmにおよぶ超ワイドスターマインは必見!

民踊流しや盆踊り、からくり 万灯パレードなど見どころ満 載で3日間にわたり開催される「おぢやまつり」の中日に行われる花火大会。仕掛け花火やナイアガラ、ミュージック花火、メッセージ花火、尺玉など多彩に夜空を彩る。1kmにおよぶ超ワイドスターマインは必見! 約7,000発の花火が夏の夜空に咲き誇る。

おぢやまつり 大花火大会

魚野川鮎まるかじり祭り

開催期間:8月24日(土)

全長20メートルの焼き場にアユがズラリ!

魚野川河川敷で行われる毎年恒例の祭り。全長20メートルもの特設の焼き場で香ばしく炭焼きにされたアユを味わえる。地元市民によるアトラクションや多彩な模擬店、金魚すくいなど子どもが楽しめるコーナーも登場予定。

魚野川鮎まるかじり祭り

第65回 とちお祭

開催期間:8月24日(土)・25日(日)

栃尾っ子総出で楽しむ2日間。栃尾が熱く賑わう!

今年で65回を迎える栃尾地域の夏祭り。全国でも珍しい樽みこしを使った綱引き大会、児童・園児によるミュージックアトラクション、大民踊流しやみこし渡御、トチオンガーセブン・ヒーローショー、テント村では栃尾のグルメが。フィナーレの大花火大会は5,000発の花火が夜空を彩る。

第65回 とちお祭

第36回 胎内星まつり 2019

開催期間:8月23日(金)〜8月25日(日)

最新の天文情報が集結宇宙の神秘を体感!

大型の望遠鏡やカメラといった最新機器に触れられる出店ブースが並ぶほか、星空寄席、コンサート、研究発表会などを実施。24日(土)日中は胎内市の大自然に触れるツアー、昆虫教室、ロケット教室も楽しめる。

第36回 胎内星まつり 2019

第19回 200メートルいちび

開催期間:8月24日(土)

昭和のおばけやしき、ステージイベント、ツバメルシェによるチキンカーニバルなどを開催。なんでも100円の「つばめ100燕商店街」も出現!

第19回 200メートルいちび

奴奈川姫と日本一の大ウス祭り

開催期間:8月24日(土)

古事記にうたわれている奴奈川姫と大国主命の日本最古のラブロマンス。祝福する民の行列やもちつき、太鼓に、神楽の舞などの祝宴も展開される。

奴奈川姫と日本一の大ウス祭り

鵜の浜温泉まつり

開催期間:8月24日(土)

踊りにライブに地引網に花火。鵜の浜の夏をしめくくる!

鵜の浜の夏をしめくくる鵜の浜温泉まつり。フラダンスやタヒチダンス、伝統芸能の米大舟踊り、ハミングノートのライブに地引網(16時〜)と趣向を凝らしたイベントが満載。フィナーレは、音に合わせて一気に打ちあがる色彩音楽花火(20時〜20時20分)。海辺の温泉街が華やかに盛り上がる。

鵜の浜温泉まつり

サマーナイトプレゼンツ

開催期間:8月24日(土)・25日(日)

夜の公園を満喫!豪華なイルミネーション!

今年は「銀河」をテーマにリニューアル。新エリア「銀河の丘」「銀河への道」のほか、「サンパチェンス花壇」のライトアップなどが楽しめる。8月12日(月・振休)20時からは花火の打ち上げも。期間中は、夜のクラフト教室、ステージショーなどのイベントも開催。

サマーナイトプレゼンツ

2019 GALAサマーパーク

開催期間:8月24日(土)・25日(日)、8月31日(土)、9月1日(日)

標高800メートルの緑あふれるフィールドで夏を満喫!

サマーゲレンデやトレッキング、体験工房など、夏のゲレンデを満喫できる企画。サマーゲレンデでは、全長およそ350メートルの人口ゲレンデでスキーやスノーボードを楽しめる。そのほか、ファミリーで楽しめる全長約2.2キロの初心者向けトレッキングコースや体験工房、雨天でも子どもが楽しめるエアドームなど、親子で夏を楽しむのにぴったり。たくさん遊んだあとは「SPA ガーラの湯」で汗を流そう。

2019 GALAサマーパーク

第32回 えちごせきかわ大したもん蛇まつり

開催期間:8月23日(金)〜8月25日(日)

ギネス認定! 竹とわらで作られた世界一長い大蛇!

メインイベントは、8月25日(日)に行われる大蛇パレード。村民が竹とわらで作った長さ82.8メートル、重さ2トンの蛇が登場。約250人の担ぎ手によるパレードは迫力満点だ。そのほか、花火大会や盆踊り、福巻きなども行われる。

第32回 えちごせきかわ大したもん蛇まつり

第45回 阿賀野川ござれや花火

開催期間:8月25日(日)

阿賀野川の上空を覆う迫力満点の2尺玉!

広い川幅を持つ阿賀野川の特性を生かした花火大会は、新潟市北区の夏を彩る風物詩。夜空に打ち上がる花火が漆黒の川面に映る姿も美しい。じっくりと楽しみたい人には有料観覧席がおすすめ。壮大なミュージックスターマインなど、夜空を染める幻想的な花火に酔いしれて。

第45回 阿賀野川ござれや花火

みなと・しもまち・川祭り・2019

開催期間:8月25日(日)

灯りとフルートの音色に癒されよう!

開港場新潟を象徴する旧税関。旧税関庁舎周辺に地域の人たちが作った行燈が灯され、水には灯篭が浮かべられる。温かみのある明かりが灯るなか、フルートデュオの演奏を聞きながら、夏の夜をゆっくり過ごそう。当日その場で行燈や灯篭を作ることもできる。

みなと・しもまち・川祭り・2019

わらアートまつり

開催期間:8月25日(日)

稲わらで作られた巨大動物が登場!

新潟市西蒲区にある上堰潟公園に、稲わらで作られた大小さまざまなアート作品が登場。作品は、武蔵野美術大学(東京都)と新潟市民が協働で制作したもの。イベント当日は、地元の特産品を販売する「西蒲市場」や、わら工芸品作り体験教室、過去のわらアート作品の制作風景などを展示する「木陰のギャラリー」などが開設される。

わらアートまつり

瀬波温泉 夏の夕日感謝祭2019

開催期間:8月25日(日)

日本海に沈む夕日に感謝しみんなで乾杯!!

瀬波温泉で行われるイベント。シーサイドステージでは、全23チームがフラダンスセッションを披露。そのほか、ハワイアンバンドによる演奏やステージショーなども行われる。クレープやタコス、唐揚げなどの移動販売車をはじめとした飲食販売も。18時には、無料で振る舞われる乾杯酒を手に、参加者全員で夕日に乾杯!

瀬波温泉 夏の夕日感謝祭2019

エコアクション in みつけ 2019

開催期間:8月25日(日)

「集めて集まろう」がテーマ。県内初導入の水素自動車の展示・試乗、電気で走るミニトレインコーナーも登場する。9品目の資源回収、環境が学べるヒーローショー、廃材を使った工作教室など内容盛りだくさんな1日。

エコアクション in みつけ 2019

城下町新発田まつり

開催期間:8月17日(土)〜8月29日(木)

町内6つの台輪がぶつかり合うようすは迫力満点!

新発田藩主・溝口直温が諏訪神社の祭礼をより賑わいあるものにするため、飾り人形の屋台を出させたことに由来しているという「しばた台輪」。以来約290年近く6つの町内で大切に受け継がれ、山車や振る舞いなどにもそれぞれ独自のものがある。祭りのフィナーレを飾る「帰り台輪」は、男性たちが台輪を引く勇ましい姿が見られ、毎年多くの見物客を魅了している。

城下町新発田まつり

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」

開催期間:8月7日(水)〜8月26日(月)

大都会やビーチで過ごす愛くるしい姿!

NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展。動物写真家・岩合光昭が、ブラジル、アメリカなど世界16カ所で撮影した個性豊かな猫たちが登場。写真集、オリジナルグッズの販売もあり。

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」

村山雨景の世界 「良寛への道・ 染絵展」

開催期間:8月2日(金)〜9月24日(火)

長岡市在住の染色作家 村山雨景が自ら良寛さんの軌跡をたどり、思いをはせた作品の数々を展示。染色ならではの風合いとやさしい表現を間近で味わって。

村山雨景の世界 「良寛への道・ 染絵展」

ガンダムワールド2019 in 新潟

開催期間:7月27日(土)〜9月8日(日)

ガンダム40年の歴史がいまここ新潟に!

「機動戦士ガンダム」が誕生して40年。歴代ガンダムの立像や模型を時代順に展示しシリーズの歴史を振り返ると共に、最新作も紹介。そのほか、実物大の“ガンダムヘッド【被弾Ver.】”や“Zガンダムコックピット”の展示や、シリーズの歴代パイロットがオリジナルの声優の声で出題するクイズコーナーも。また、イベント限定ガンプラやガンダムワールドオリジナルグッズ、レアなスペシャルアイテムが手に入るショップも展開する。

ガンダムワールド2019 in 新潟

瓦テラス1周年祭

開催期間:7月27日(土)〜8月25日(日)

約1ヵ月間にわたる周年祭!

8月8日にグランドオープンから1周年を迎える、阿賀野市の観光スポット「瓦テラス」。土用の丑の日に当たる7月27日(土)から約1ヵ月にわたり、さまざまな企画を実施する。期間中の金・土曜と8月9日(金)〜12日(月)のお盆期間中は、通常の営業時間に加え、ディナー営業(17時〜21時(20時30分LO))も行う。

瓦テラス1周年祭

アパリゾート上越妙高 ひまわりコキア王国

開催期間:7月27日(土)〜11月17日(日)

夏はヒマワリ、秋はコキア! 夏も秋も楽しめる植物の楽園!

約10万平米の広大なエリアに、7月〜8月は27品種100万本のヒマワリ、9月〜11月は15万本のコキアを中心とした庭園が新登場! 世界の庭師・石原和幸氏がプロデュースした空間は、回廊やフォトスポットなど遊びどころ充実。ヒマワリは8月が見ごろ、コキアは10月頃がおすすめ。

アパリゾート上越妙高 ひまわりコキア王国

こども船長体験2019 in 奥只見

開催期間:7月27日(土)〜9月1日(日)

子どもたちに大人気の遊覧船船長体験!

船長と同じ制服、制帽を着用し、大型船「ファンタジア号」に乗船。普段は入れない操舵室での記念撮影など、夏休みの思い出作りにぴったり。

こども船長体験2019 in 奥只見

胎内昆虫の家 夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合!」

開催期間:7月25日(木)〜9月1日(日)

夏休みに親子でカブトムシ&クワガタを観察しよう!

毎年恒例の夏の特別展。世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」をはじめ、十数種類の世界の生きたカブトムシやクワガタのほか、300種類以上の標本を展示する。生きたカブトムシに触れて観察するチャンス! 夏休みのファミリーでのお出かけにぴったり。

胎内昆虫の家 夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合!」

第40回 上越蓮まつり

開催期間:7月20日(土)〜8月25日(日)

堀を埋め尽くすハスの花の香りと東洋一の眺め!

高田公園の外堀約19ヘクタールをほぼ埋め尽くすハスは、紅い花と白い花が入り混じっているところが珍しいと賞されている。その規模と美しさから東洋一と伝えられる見事な景観を目当てに、多くの人が訪れる。期間中は、蓮まつり物産展や観光ボランティアガイドによる会場案内など、多数のイベントが行われる。

第40回 上越蓮まつり

ねこがかわいいだけ展

開催期間:7月20日(土)〜9月8日(日)

国内外のクリエイターが手掛けた猫の写真とアート作品が並ぶ展覧会。一般から募集した愛猫の写真も展示。

ねこがかわいいだけ展

いくとぴあ食花 SUMMER ILLUMINATION 2019

開催期間:7月13日(土)〜9月23日(月・祝)

フォトジェニックなスポットが盛りだくさん!

新潟開港150周年を記念して、テーマは「海」。カメやイルカをかたどった電飾や、園内施設「花とみどりの展示館」には海中をイメージした装飾などが並ぶ。また、日本庭園では毎年恒例となったプロジェクションマッピングを行う。

いくとぴあ食花 SUMMER ILLUMINATION 2019

湯沢高原アルプの里 サマーフェスティバル

開催期間:7月13日(土)〜8月25日(日)

親子で高原のサマーシーズンを楽しもう!

世界最大級166人乗りのロープウェーで上る、標高1,000メートルに広がる高原。スタンプラリーやウォータースライダーなど、サマーシーズンを親子で楽しめる企画が登場する。期間中、ジップラインアドベンチャーに特別スタート時間が追加されるほか、8月11日(日)〜15日(木)には「湯沢高原夏まつり」も開催される。

湯沢高原アルプの里 サマーフェスティバル

夏の特別展「スケスケ展 −スケると見える仕組みの世界−」

開催期間:7月13日(土)〜9月1日(日)

さまざまなモノの中身を透かして見てみよう!

さまざまな生き物や物の中身を「スケる(透ける)」を通じて紹介する特別展。骨格模型、透明生物、暮らしの中で身近にある製品など、中身の状態や仕組みを知ることで、予想外の発見があるかも! デジタル技術を用いたスケる体験や、五感を使って中身を当てるコーナー、中身を想像して描くお絵かきコーナーもある。

夏の特別展「スケスケ展 −スケると見える仕組みの世界−」

世界大昆虫展

開催期間:7月13日(土)〜9月29日(日)

珍しい昆虫も! 5,000もの標本が大集合

幸せを呼ぶ青い蝶「モルフォチョウ」約1,500匹の巨大な壁面展示など、世界の昆虫約5,000点の標本を展示。ヘラクレスオオカブト、ゾウカブト、コーカサスオオカブトなどの普段では見ることのできない生きた昆虫とも会える。アトラスオオカブトやヒラタクワガタとのふれあいコーナーも用意。親子で楽しもう。

世界大昆虫展

MOE 40th Anniversary 人気絵本のひみつ展

開催期間:7月13日(土)〜9月23日(月・祝)

絵本のある暮らしを提案する月刊誌「MOE」の創刊40周年を記念した絵本原画展。作家5名の作品が並ぶ。

MOE 40th Anniversary 人気絵本のひみつ展

企画展示「身近に潜む海のキケン生物」

開催期間:7月12日(金)〜9月16日(月・祝)

海の危険生物を知っておこう!

海水浴シーズン。海の中に潜む危険な生物を紹介する企画展示を実施。ウツボやオニオコゼ、ハナガサクラゲなど、危険な生物の生体展示のほか、生息場所や被害にあった場合の症状も紹介する。

企画展示「身近に潜む海のキケン生物」

夏の企画展示 「食虫植物展」

開催期間:7月10日(水)〜9月16日(月・祝)

姿も仕組みもユニーク! 植物の不思議な世界!

ウツボカズラ、ハエトリソウといった食虫植物を展示。巨大模型などで虫を捕らえる仕組みも紹介する。また、8月11日(日・祝)・12日(月・振休)は、20時30分まで開館時間を延長し催しを行う「夏の夜間開園」を実施。

夏の企画展示 「食虫植物展」

サマーランチビュッフェ

開催期間:7月1日(月)〜8月31日(土)

自慢のローストビーフやスペシャルデザートも!

オードブル、サラダ、肉料理、魚料理など、約40種類の料理を週替わりで用意。ケーキやアイスクリームなどのデザートも豊富にそろう。シェフコーナーでは、店自慢のローストビーフや半月替わりのスペシャルデザートが登場する。

サマーランチビュッフェ

水辺アウトドアラウンジ「やすらぎ堤」 Produced by Snow Peak

開催期間:6月29日(土)〜9月29日(日)

信濃川沿いのアウトドア空間で食事やワークアウトを!

信濃川沿いに開放感あふれるキャンプスタイルのラウンジが今年も登場。やすらぎ堤右岸に飲食店が出店し、飲食や団らんを楽しむエリアとなっている。左岸ではワークアウトとヨガなど、健康面をサポートする各種体験も実施。

水辺アウトドアラウンジ「やすらぎ堤」 Produced by Snow Peak

やすらぎガーデン2019

開催期間:6月29日(土)〜9月29日(日)

やすらぎ提に120席のビアガーデンがオープン!

やすらぎ堤ミズベリング最大規模のアウトドアビアガーデン。オシャレなウッドデッキなど、ラグジュアリーな空間でビールやステーキを楽める。「*snowpeak」のダッチオーブンなどを使用した『*snowpeakコース』がおすすめ。

やすらぎガーデン2019

動物ふれあい教室「ケヅメリクガメと遊ぼう!」

開催期間:6月29日(土)〜9月29日(日)の毎週土・日・祝日

子どもが喜ぶ動物ふれあい体験!

体重約20キロ、甲長約60センチのケヅメリクガメのエサやり体験。リクガメの生態についての説明もある。

動物ふれあい教室「ケヅメリクガメと遊ぼう!」

APALLUSION 2019

開催期間:6月22日(土)〜11月17日(日)

妙高の満点の星空と地上を包む、光の絶景空間が誕生!

夜景評論家の丸々もとお氏プロデュース。今年は@グランドプロジェクションマッピング&オーロラショー、Aフォトジェニックナイトサファリ、Bバラの「絶景フラワーロード」の3大イリュージョン! さらに土曜・お盆は打ち上げ花火も。お得なシーズンパスポート(2,500円)もあるので、何度でも楽しもう。

APALLUSION 2019

光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた! 魔法の美術館

開催期間:6月15日(土)〜9月1日(日)

国内外のアーティストが手掛けた体験型アート展!

2015年開催の「魔法の美術館」がパワーアップして再登場。人影が七色になり光のショーを繰り広げたり、自分の姿から生まれたキャラクターが架空の世界を冒険したりと、鑑賞者のアクションに合わせ影、音、映像が変化する。

光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた! 魔法の美術館

第13回萬代橋サンセットカフェ

開催期間:6月1日(土)〜9月29日(日)

期間限定のリバーサイドカフェが今年も登場!

信濃川のほとり「万代テラス」に期間限定でオープンするリバーサイドカフェ。萬代橋を前に、川風を感じながら絶好のロケーションでビールを楽しめる。「新潟限定ビイル『風味爽快ニシテ』」や、農家から仕入れる枝豆など料理も多彩。不定期でアマチュアライブも開催される。

第13回萬代橋サンセットカフェ

サマースイーツブッフェ

開催期間:6月1日(土)〜8月31日(土)

ヤスダヨーグルトを使用した夏スイーツが食べ放題。ブランマンジェ、ショートケーキ、パフェなどが並ぶ。

サマースイーツブッフェ