夏休み子どもイベント特集 2018

夏休み子どもイベント特集 2019

第17回萬代橋誕生祭

開催期間:8月24日(土)

90歳になる3代目萬代橋をお祝いしよう!

新潟市のシンボルであり、国の重要文化財である萬代橋。現在の橋は3代目で8月23日(金)に架橋90歳を迎える。イベントでは、萬代橋オリジナルTシャツや萬代橋グッズの販売やコンサート、スーパーカーの展示、フリーマーケット、消防艇記念放水などが行われる。

第17回萬代橋誕生祭

魚野川鮎まるかじり祭り

開催期間:8月24日(土)

全長20メートルの焼き場にアユがズラリ!

魚野川河川敷で行われる毎年恒例の祭り。全長20メートルもの特設の焼き場で香ばしく炭焼きにされたアユを味わえる。地元市民によるアトラクションや多彩な模擬店、金魚すくいなど子どもが楽しめるコーナーも登場予定。

魚野川鮎まるかじり祭り

第36回 胎内星まつり 2019

開催期間:8月23日(金)〜8月25日(日)

最新の天文情報が集結宇宙の神秘を体感!

大型の望遠鏡やカメラといった最新機器に触れられる出店ブースが並ぶほか、星空寄席、コンサート、研究発表会などを実施。24日(土)日中は胎内市の大自然に触れるツアー、昆虫教室、ロケット教室も楽しめる。

第36回 胎内星まつり 2019

ロボカップジャパンオープン2019ながおか

開催期間:8月16日(金)〜8月18日(日)

最先端のロボット技術を見て・体験して楽しもう!

ロボットの技術を競い、体験できるイベント。全国を代表とする学校やものづくり企業から、最先端のロボットを研究開発する参加者が集まり、白熱したバトルを繰り広げる。ほかにもロボカップサッカーやロボカップレスキュー、ロボカップ@ホームなど。子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん!

ロボカップジャパンオープン2019ながおか

大厳寺高原「真夏の雪まつり」

開催期間:8月14日(水)

真夏に親子で雪遊びを楽しもう!

雪上綱引き大会など、子どもから大人まで楽しめる雪上ゲームを実施。ゲームごとに賞品を用意している。雪上ゲーム以外にも、スノーアクティビティ体験や大ビンゴ大会、魚のつかみ取りなど、楽しめる企画が盛りだくさん。

真夏の雪まつり

木地屋の里 夏まつり

開催期間:8月12日(月)

毎年恒例のイベント。中でも、いわな釣堀が人気。1名2,000円※いわな10匹まで。えさ・さおはレンタルOK。いわな塩焼き、すいか割り(子どものみ)も楽しめる。

木地屋の里 夏まつり

サマーナイト上映会「えんがわ映画館」

開催期間:8月12日(月)

夜のステージえんがわに、野外映画館が出現。子どもと一緒に楽しめるアニメ映画を上映する。夏の夜に、家族でえんがわに集合しよう!

サマーナイト上映会「えんがわ映画館」

2019新潟県スポーツ公園フェスタ

開催期間:8月11日(日)

スポーツに親しむ体験や車両展示など内容満載!

キャラクターとの握手・撮影会、フリーマーケット、「がんばる車大集合」、スポーツに親しむ「芝生であそぼ」、グルメ販売を実施。スタジアム見学ツアー、新潟まつり花火鑑賞、J2リーグのパブリックビューイングも行う。

2019新潟県スポーツ公園フェスタ

新潟県立植物園 夏の夜間開園

開催期間:8月11日(日)、12日(月)

ガイドや熱帯フルーツの試食も!

温室の開館時間を20時30分まで延長(入館受付は20時まで)。普段体験できない夜の植物園を観賞できる。熱帯植物ドームの植物解説や熱帯フルーツの試食会、子ども縁日もあり。闇夜に浮かび上がる植物園の幻想的な建物も必見。

新潟県立植物園 夏の夜間開園

お化けの館2019 in まちなか

開催期間:8月10日(土)、11日(日)

毎年パワーアップしているとうわさのお化けの館。今年もさまざまな恐怖が待っている。暑い夏のど真ん中、まちなかが凍りつく!?

お化けの館2019 in まちなか

サマーカーニバル きよさと坊太郎祭り2019

開催期間:8月10日(土)

坊ヶ池から神輿が聖水を渡御する「坊太郎聖水の儀」で始まり、花火で締めくくる清里区の一大イベント。子どもから大人まで楽しめるプログラム満載。

サマーカーニバル きよさと坊太郎祭り2019

お盆だよ ランドマークに全員集合!

開催期間:8月10日(土)〜8月15日(木)

抽選会や、ちびっこらんどぱーく、特設テントでは縁日コーナーや地元野菜販売ほか、お楽しみがたくさん。子どもにはポップコーン無料サービスも。

お盆だよ ランドマークに全員集合!

お化けの館2019 in まちなか

開催期間:8月10日(土)、11日(日)

毎年パワーアップしているとうわさのお化けの館。今年もさまざまな恐怖が待っている。暑い夏のど真ん中、まちなかが凍りつく!?

お化けの館2019 in まちなか

サマーカーニバル きよさと坊太郎祭り2019

開催期間:8月10日(土)

坊ヶ池から神輿が聖水を渡御する「坊太郎聖水の儀」で始まり、花火で締めくくる清里区の一大イベント。子どもから大人まで楽しめるプログラム満載。

サマーカーニバル きよさと坊太郎祭り2019

お盆だよ ランドマークに全員集合!

開催期間:8月10日(土)〜8月15日(木)

抽選会や、ちびっこらんどぱーく、特設テントでは縁日コーナーや地元野菜販売ほか、お楽しみがたくさん。子どもにはポップコーン無料サービスも。

お盆だよ ランドマークに全員集合!

燕三条じばさんお盆フェア2019

開催期間:8月10日(土)〜8月18日(日)

楽しいイベントが盛りだくさんの9日間!

11日(日)は三条鍛冶職人による包丁研ぎ実演(有料)、14日(水)は三条木工職人によるまな板削り実演(有料)、ほかにも日替わりでものづくり体験工房(有料)がある。14日(水)〜18日(日)にはちびっこコーナー、お楽しみ抽選会も。15日(木)のけん玉パフォーマンスも必見!

燕三条じばさんお盆フェア2019

NAGAOKA未来創造博

開催期間:8月10日(土)、11日(日)

長岡の技術・食・文化・花火が一同に!

長岡の魅力を知り、10年後の未来を思い描くイベント。ロボットのプログラミング体験やセグウェイ体験をはじめ、子どもが楽しめる体験ブース、飲食ブースなど、ファミリーで楽しめる。両日20時からは花火の打ち上げも。花火と光によるレーザーショーの共演は必見。

NAGAOKA未来創造博

帰省市2019

開催期間:8月10日(土)〜8月18日(日)

新潟の名産品を販売!

約10,000点の新潟土産が並ぶ「トキめきの逸品」、県内蔵元が集い無料試飲販売を行う「蔵元のお酒市」をはじめ、特設コーナーに新潟名物が勢ぞろい。和・洋・中30種類以上の絶品メニューが楽しめる「番屋亭ランチバイキング」、子どもたちに大人気の「縁日屋台」なども開催される。

帰省市2019

弥彦温泉 縁日村

開催期間:8月1日(木)〜8月12日(月)

わなげや射的・ヨーヨー釣りなど子どもも楽しめるゲームのほか、ドリンク類・串焼き・焼きそばほか飲食コーナーも。弥彦温泉の夜を楽しもう。

弥彦温泉 縁日村

夏休み企画展 「五十嵐流域の昆虫たち」

開催期間:8月1日(木)〜8月25日(日)

三条市を流れる五十嵐川流域にたくさん生息している昆虫たちの標本を展示。会場は期間中、学習室としても開放されるので、自由研究にもおすすめ!

夏休み企画展 「五十嵐流域の昆虫たち」

BRICKLIVE ANIMAL PARADISE IN NIIGATA

開催期間:7月31日(水)〜8月18日(日)

動物たちをブロックだけで再現! 作って遊べるコーナーも!

子どもたちに人気のレゴブロック。27万2,000個のブロックを使って作られた高さ2.4メートルのゾウなど、ブロックのみで作られた実物サイズの動物たちは、驚きの迫力とリアリティ。実際にブロックを使って遊べるコーナー(有料のコーナーもあり)もある。

BRICKLIVE ANIMAL PARADISE IN NIIGATA

ダンボール恐竜ランド in ときメッセ

開催期間:7月31日(水)〜8月18日(日)

ダンボールで作られた遊具がいっぱい!

恐竜ティラノサウルスをミニSLに乗って見物できるアトラクションや巨大な恐竜迷路、シーソー、恐竜すべり台など、ダンボール製のアトラクションで楽しめる。館内写真撮影OK!

ダンボール恐竜ランド in ときメッセ

サマーナイトプレゼンツ

開催期間:7月27日(土)・28日(日)、8月4日(日) ほか

夜の公園を満喫!豪華なイルミネーション!

今年は「銀河」をテーマにリニューアル。新エリア「銀河の丘」「銀河への道」のほか、「サンパチェンス花壇」のライトアップなどが楽しめる。8月12日(月・振休)20時からは花火の打ち上げも。期間中は、夜のクラフト教室、ステージショーなどのイベントも開催。

サマーナイトプレゼンツ

2019 GALAサマーパーク

開催期間:7月27日(土)・28日(日)、8月3日(土)・4日(日) ほか

標高800メートルの緑あふれるフィールドで夏を満喫!

サマーゲレンデやトレッキング、体験工房など、夏のゲレンデを満喫できる企画。サマーゲレンデでは、全長およそ350メートルの人口ゲレンデでスキーやスノーボードを楽しめる。そのほか、ファミリーで楽しめる全長約2.2キロの初心者向けトレッキングコースや体験工房、雨天でも子どもが楽しめるエアドームなど、親子で夏を楽しむのにぴったり。たくさん遊んだあとは「SPA ガーラの湯」で汗を流そう。

2019 GALAサマーパーク

こども船長体験2019 in 奥只見

開催期間:7月27日(土)〜9月1日(日)

子どもたちに大人気の遊覧船船長体験!

船長と同じ制服、制帽を着用し、大型船「ファンタジア号」に乗船。普段は入れない操舵室での記念撮影など、夏休みの思い出作りにぴったり。

こども船長体験2019 in 奥只見

津南ひまわり広場

開催期間:7月26日(金)〜8月18日(日)

およそ50万本が咲き誇る、圧巻のヒマワリ畑!

津南町の夏の風物詩。夏の陽が降り注ぐなか、広大な畑に咲くヒマワリは見ごたえ十分。長期間楽しめるよう、4ヘクタールの畑を3つに分け、咲く時期をずらしているので、7月下旬から8月中旬頃まで楽しめる。

津南ひまわり広場

八色スイカまつり

開催期間:7月25日(木)〜8月9日(金)

南魚沼のブランドスイカが食べ放題!

南魚沼地域の特産「八色スイカ」が旬を迎える時期に毎年行われるイベント。八海山の栄養豊富な雪解け水で育った、糖度が高く、食感のいいスイカを思う存分楽しめる。期間中は直売と食べ放題を毎日実施。おなかいっぱいになるまで堪能しよう。

八色スイカまつり

胎内昆虫の家 夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合!」

開催期間:7月25日(木)〜9月1日(日)

夏休みに親子でカブトムシ&クワガタを観察しよう!

毎年恒例の夏の特別展。世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」をはじめ、十数種類の世界の生きたカブトムシやクワガタのほか、300種類以上の標本を展示する。生きたカブトムシに触れて観察するチャンス! 夏休みのファミリーでのお出かけにぴったり。

胎内昆虫の家 夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合!」

夏休みワークショップ

開催期間:7月23日(火)〜7月25日(木)、8月6日(火)〜8月8日(木)

ミニ土器作り、木工クラフトなど、手作り体験を中心に実施。事前予約は不要。内容は日により異なる。

夏休みワークショップ

カブトムシハウス

開催期間:7月20日(土)〜8月18日(日)

カブトムシに触れて生態を観察!

国営越後丘陵公園の「里山フィールドミュージアム」に期間限定のカブトムシハウスがオープン。里山の自然を取り込んだ「巨大虫かご」の中で、公園内で羽化したカブトムシを間近で観察することができる。

カブトムシハウス

いくとぴあ食花 SUMMER ILLUMINATION 2019

開催期間:7月13日(土)〜9月23日(月・祝)

フォトジェニックなスポットが盛りだくさん!

新潟開港150周年を記念して、テーマは「海」。カメやイルカをかたどった電飾や、園内施設「花とみどりの展示館」には海中をイメージした装飾などが並ぶ。また、日本庭園では毎年恒例となったプロジェクションマッピングを行う。

いくとぴあ食花 SUMMER ILLUMINATION 2019

キューピットバレイ プレイパーク

開催期間:7月13日(土)〜8月18日(日)

開放感あふれる高原の夏は子どもが遊べる要素たっぷり!

キューピットバレイは夏も楽しさ満載! プレイパークにはウォータースライダーやビッグトランポリン、滑り台にミニヤギ牧場など、大自然の中でのびのび遊べるアトラクションが充実。出入りが自由なので、敷地内にあるキャンプ場を利用したり、源泉かけ流しの温泉を利用しながらのんびりと1日を過ごそう。

プレイパーク

湯沢高原アルプの里 サマーフェスティバル

開催期間:7月13日(土)〜8月25日(日)

親子で高原のサマーシーズンを楽しもう!

世界最大級166人乗りのロープウェーで上る、標高1,000メートルに広がる高原。スタンプラリーやウォータースライダーなど、サマーシーズンを親子で楽しめる企画が登場する。期間中、ジップラインアドベンチャーに特別スタート時間が追加されるほか、8月11日(日)〜15日(木)には「湯沢高原夏まつり」も開催される。

湯沢高原アルプの里 サマーフェスティバル

苗場サマーパーク

開催期間:7月13日(土)〜7月21日(日)、8月1日(木)〜9月1日(日)

約30種類のアクティビティーが楽しめる!

大人気の「なえバギー」をはじめ、約30種類のアクティビティーを用意。平均気温約20度の爽やかな気候は避暑旅にぴったり。体験はチケット制。アクティビティーによって、必要なチケット枚数や実施日・時間が異なるので、詳細はホームページでチェックを。

苗場サマーパーク

夏の特別展「スケスケ展 −スケると見える仕組みの世界−」

開催期間:7月13日(土)〜9月1日(日)

さまざまなモノの中身を透かして見てみよう!

さまざまな生き物や物の中身を「スケる(透ける)」を通じて紹介する特別展。骨格模型、透明生物、暮らしの中で身近にある製品など、中身の状態や仕組みを知ることで、予想外の発見があるかも! デジタル技術を用いたスケる体験や、五感を使って中身を当てるコーナー、中身を想像して描くお絵かきコーナーもある。

夏の特別展「スケスケ展 −スケると見える仕組みの世界−」

世界大昆虫展

開催期間:7月13日(土)〜9月29日(日)

珍しい昆虫も! 5,000もの標本が大集合

幸せを呼ぶ青い蝶「モルフォチョウ」約1,500匹の巨大な壁面展示など、世界の昆虫約5,000点の標本を展示。ヘラクレスオオカブト、ゾウカブト、コーカサスオオカブトなどの普段では見ることのできない生きた昆虫とも会える。アトラスオオカブトやヒラタクワガタとのふれあいコーナーも用意。親子で楽しもう。

世界大昆虫展

企画展示「身近に潜む海のキケン生物」

開催期間:7月12日(金)〜9月16日(月・祝)

海の危険生物を知っておこう!

海水浴シーズン。海の中に潜む危険な生物を紹介する企画展示を実施。ウツボやオニオコゼ、ハナガサクラゲなど、危険な生物の生体展示のほか、生息場所や被害にあった場合の症状も紹介する。

企画展示「身近に潜む海のキケン生物」

夏の企画展示 「食虫植物展」

開催期間:7月10日(水)〜9月16日(月・祝)

姿も仕組みもユニーク! 植物の不思議な世界!

ウツボカズラ、ハエトリソウといった食虫植物を展示。巨大模型などで虫を捕らえる仕組みも紹介する。また、8月11日(日・祝)・12日(月・振休)は、20時30分まで開館時間を延長し催しを行う「夏の夜間開園」を実施。

夏の企画展示 「食虫植物展」

動物ふれあい教室「ケヅメリクガメと遊ぼう!」

開催期間:6月29日(土)〜9月29日(日)の毎週土・日・祝日

子どもが喜ぶ動物ふれあい体験!

体重約20キロ、甲長約60センチのケヅメリクガメのエサやり体験。リクガメの生態についての説明もある。

動物ふれあい教室「ケヅメリクガメと遊ぼう!」

光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた! 魔法の美術館

開催期間:6月15日(土)〜9月1日(日)

国内外のアーティストが手掛けた体験型アート展!

2015年開催の「魔法の美術館」がパワーアップして再登場。人影が七色になり光のショーを繰り広げたり、自分の姿から生まれたキャラクターが架空の世界を冒険したりと、鑑賞者のアクションに合わせ影、音、映像が変化する。

光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた! 魔法の美術館