2019.03.14

新潟市でフルーツ狩りができるおすすめ観光果樹園8選!旬の果物食べ放題!

新潟市で楽しめるフルーツ


新潟市で味わえるフルーツはたくさんあります。
新潟を代表するいちご「越後姫」や洋梨「ル・レクチェ」など、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか♪
しかし!新潟で味わうことができるのは、いちごや洋梨だけではないのです…!


春(3~5月)


新潟の春と言えばやっぱりいちご!
スーパーに並ぶいちごの前を通るたびにあま〜い香りが…♪
新潟を代表する越後姫は1996年に品種登録されてから、新潟市民に愛されてきました。
果汁が豊富で香りがよいのが特徴で、糖度は高めでやさしい酸味を持っています。


他にも春から夏にかけてさくらんぼが楽しめます。
全国的に有名な佐藤錦も新潟市では多く食べられています♪
ジューシーで甘酸っぱい果実が爽やかな気分にさせてくれます。


夏(6~8月)


夏になると桃が多く出荷されます。
新潟は、ももの生育期間(特に5~6月)の日照時間が多いという、美味しい桃作りに欠かせない条件を備えています!
とろっとあま〜い桃は夏を感じさせてくれますね♪


初夏から秋にかけて収穫されるブルーベリー。
生でいただくのはもちろん、ジャムやスムージーなどにするのがオススメです♪


秋(9~11月)


食欲の秋…新潟市ではぶどうやりんご、梨など秋の味覚がたくさん味わえます!


他にも新潟の秋は多くのフルーツが栽培されています。
キウイフルーツやいちじく、柿なども人気の根強い空きの定番フルーツです♪


冬(12~2月)


新潟では、冬に楽しめるフルーツは限られますが、
さきほどご紹介した洋梨ル・レクチェは、初冬に出荷されます。
1902年にフランスから新潟に導入されたル・レクチェは酸味が少なくて甘みが強く、桃のようなとろける舌触りが特徴です。


冬の定番、みかんなども一部の地域では栽培されています。


新潟市のフルーツ狩りができるスポット8選


様々な果物が栽培されている新潟市ですが、フルーツ狩りが楽しめる観光果樹園も多くあります!


新潟市でフルーツ狩りが体験できる人気スポットを8つ、ご紹介します!


フルーツランド 白根グレープガーデン


新潟市南区にある「白根グレープガーデン」。
こちらでは一年を通してフルーツ狩りが体験できます。


取扱品種

春→いちご、さくらんぼ


夏→桃、スモモ、いちじく、ブルーベリー、ぶどう


秋→いちじく、ぶどう、梨


冬→みかん、ル・レ

引用元
新潟永住計画
新潟永住計画
新潟永住計画
新潟永住計画は、激動の21世紀を、新潟でゆるやかに生きながら、新潟の食・観光・暮らしの魅力をお伝えする、新時代の直感型ローカルWEBマガジンです。

新潟永住計画からの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • ハウジングこまち 2019冬・春号
  • 月刊新潟Komachi2019年5月号
  • 最強の新潟ラーメン本
  • ハウジングこまち 2019冬・春号

    30代の夫婦が建てた大満足の家

  • 月刊 Komachi 5月号

    春に出会う週末旅

  • 最強の新潟ラーメン本

    圧倒的ボリューム!ラーメンムックの決定版が誕生

ログインして
もっと便利に!