2019.05.12

エントリーパッケージを使ってLINEモバイルを契約してみた

 空いてるスマホにLINEモバイルのSIMを差してLINE専用端末にしてみました。


 いまだガラケーユーザの大家からかかってくる電話に出るのがダルいので、LINEモバイルのSIMを差したLINE専用スマホを渡して、とりあえずLINEに慣れてもらう作戦だ。もう世の中からガラケーは失われつつあるし、このあたりでLINEに慣れておけば機種変でスマホに変わっても安心ですよ、という口実。


エントリーパッケージの購入


 LINEモバイル契約にあたり、今回はAmazonで販売されている「LINEモバイル エントリーパッケージ」を使ってみました。


今回記事を書くに当たり値段を確認したら70%OFFクーポンが適用できるようになっていた。実質111円。

 定価は370円ですが、だいたい割引きクーポンがあって100円台で手に入ることが多いようです。自分が買ったときは50%OFFクーポン適用で186円でした。


契約事務手数料を節約できる


 通常、新規でLINEモバイルを申し込むと初回に契約事務手数料として3,000円がかかります。  ですが、このエントリーパッケージを使うとその契約事務手数料が不要になります。契約事務手数料3,000円に比べれば購入代金の370円なんてほとんど誤差。実質無料。これは使わない手はない!


データSIM(SMSなし)は契約できない


 LINEモバイルのプラン体系は以下のようになっています。数字は月額使用料です。


プラン/タイプ
LINEフリー
コミュニケーションフリー
MUSIC+
1GB
3GB5GB7GB10GB
3GB5GB7GB10GB
データSIM500なし
データSIM(SMS付き)
620
1,1001,6402,3002,640
1,8102,1402,7002,940
音声通話SIM
1,200
1,6902,2202,8803,220
2,3902,7203,2803,520

 このうち一番安いSMSなしの「データSIM」プランだけはエントリーパッケージで契約できません。


 「LINEフリー」プランでのSMS付きとSMSなしの差額は120円。「データだけでいいんだよな……」という人は2年以上使い続けるなら契約事務手数料3,

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • ハウジングこまち 2019夏・秋号

    ウチとソトのいい関係

  • 月刊 Komachi 8月号

    この夏、食べたいスパイシーグルメ

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!