足を延ばしても行く価値あり!ローカル色満載のおいしい直売所14選

地域ごとに個性豊かなご当地野菜がある新潟県。新鮮な地元野菜をおトクに買うならやっぱり直売所。その土地に行ってみないと巡り会えない野菜もあるんです!各エリアの個性豊かなイチオシ直売所14店をご紹介。休日はちょっと遠くのお店にも足を運んで、おうちでおいしい野菜を楽しもう!

目次

JA新潟みらい ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と(新潟市西区)

いっぺこ~と

収穫したばかりの野菜がいっぱい。

いっぺこ~と

新鮮野菜から加工品まで、新潟のおいしいものがそろっている。

いっぺこ~と

季節野菜を使ったジェラート。パクチー味やアスパラ味などに出会えることも!

見渡す限りの新鮮野菜!県内最大級の直売所

西区、南区、江南区、五泉市、阿賀町の契約農家約550名が作る農産物が一同に介す巨大なマーケット。地場食材を使ったメンチカツや惣菜、手作り豆腐を販売するコーナーや、ジェラート工房も併設している。西区の和菓子店や阿賀町にあるパン屋などの商品も並び、さまざまな発見に出会える。店内にはスタッフのオリジナルレシピも置かれており、献立作りの参考にぴったり。週末にはさまざまなイベントも実施されている。

店名:JA新潟みらい ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と
住所:新潟市西区亀貝3066
TEL:025-211-1831
営業時間:9時30分~18時
定休日:水曜、12月31日~1月4日
駐車場:180台

キラキラマーケット(新潟市中央区)

キラキラマーケット

「いくとぴあ食花」内にある直売所。

キラキラマーケット

地元産の新鮮野菜が毎日入荷。料理の実演会などのイベントも豊富。

キラキラマーケット

手作りの惣菜や生花などの販売スペースが広がった。

リニューアルで手作りの惣菜や生花などの販売スペースが拡大

子どもから大人まで様々な体験と交流ができる「いくとぴあ食花」にある直売所。4月に店内をリニューアルし、手作りの惣菜や生花などの販売スペースが広がった。対面販売や料理の実演会といったイベントも豊富で、毎日の買い物が楽しくなる。

店名:キラキラマーケット
住所:新潟市中央区清五郎336
TEL:025-384-8487
営業時間:10時~18時
定休日:第2火曜(8月は無休)
駐車場:400台(90分無料)

そら野マルシェ(新潟市西蒲区)

そら野マルシェ

食を通じて季節を感じられる複合型施設「そら野テラス」の中にある。

そら野マルシェ

近隣の農家から届く野菜や季節の果物や加工品が並ぶ。

そら野マルシェ

そら野テラスで栽培している「寿々喜米」で握ったおにぎりやコロッケも充実。

みそやジャムなどの「そら野made」シリーズが評判

そら野テラスにある直売所。お米を中心に旬の地元野菜や果物が豊富に並ぶ。みそやジャムなどの「そら野made」シリーズは特に評判の商品。デリカや収穫体験ができるエリアも。食を通じて季節を感じられる。

店名:そら野マルシェ
住所:新潟市西蒲区下山1320-1
TEL:0256-88-4411
営業時間:9時~19時
定休日:火曜
駐車場:30台

おもてなし広場 農産物直売所 やひこ(弥彦村)

おもてなし広場

今年3月にオープンした「おもてなし広場」にある。

おもてなし広場

西蒲区の旬野菜以外にも、県内外のさまざまな食材がそろう。

おもてなし広場

弥彦酒造の酒粕を使った「やひこじぇらーと」はお土産の定番。カレー豆味も。

弥彦村周辺の美味が集結! 粟島産の海産物もあり

2018年3月にグランドオープンしたばかりの「おもてなし広場」にある直売所。弥彦村や西蒲区の新鮮野菜から、粟島浦村の海産物まで、個性豊かなラインアップが魅力。農薬や化学肥料を50%以上減らして生産した特別栽培米コシヒカリ「伊彌彦米(いやひこまい)」をはじめ、弥彦の特産品との出会いも楽しめる。敷地内には寺泊の串焼きを振る舞うフードコートや足湯、喫茶店もあり、弥彦散策の新しい拠点として多くの人が訪れている。

店名:おもてなし広場 農産物直売所 やひこ
住所:西蒲原郡弥彦村弥彦1121
TEL:0256-77-8578
営業時間:10時~18時
定休日:なし
駐車場:50台

道の駅 神林 穂波の里(村上市)

穂波の里

100軒以上の生産者から季節の旬が集まる。

穂波の里

自社工場で作る笹団子も人気。

サケの加工品や自社工場で作る笹団子にも注目

「道の駅 神林」にある直売所。村上市を中心とした100軒以上の生産者から、季節の旬が集まる。サケの加工品や自社工場で作る笹団子にも注目。地場食材にこだわったレストランも併設されている。

店名:道の駅 神林 穂波の里
住所:村上市九日市809
TEL:0254-66-8172(とれたて野菜市)
営業時間:8時15分~17時15分
定休日:12月31日~1月3日
駐車場:64台

農産物直売所 いきいき畑(三条市)

いきいき畑

県央エリアの生産者が運営。

いきいき畑

地元産の山菜やとれたて卵もおいている。

名物は旬の食材を取り入れた特製コロッケ

燕市や田上町、見附市といった県央エリアの生産者が運営している直売所。山菜や葉物野菜など、旬の食材を取り入れた手作りの特製コロッケが名物。

店名:農産物直売所 いきいき畑
住所:三条市西潟1-30
TEL:0256-39-1688
営業時間:9時~17時
定休日:月曜
駐車場:25台

JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと(三条市)

ただいまーと

直売所の枠を越えた食のテーマパーク。

ただいまーと

おやつや夕食にぴったりの惣菜も豊富。

直売所の枠を超えた食のテーマパーク

「ただいまーと」は直売所の枠を越えた食のテーマパーク。広々とした店内には、旬の食材を使ったカレーやパスタが楽しめるフードコートや、見附市の焼肉店「きらく」が手掛ける精肉デリカコーナー、地元の豆腐店が運営するジェラートコーナーも。直売コーナーにはみずみずしい朝どり野菜や切り花が並ぶ。キッズスペースも用意されているので、ファミリーでも安心してお買い物ができる。

店名:JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
住所:三条市福島新田丁634-1
TEL:0256-46-8313
営業時間:9時30分~18時
定休日:第1・3火曜
駐車場:128台

農産物直売所 なじら~て東店(長岡市)

なじら~て

長岡市内に2店舗を構える直売所。

なじら~て

様々な野菜を試食して購入することができる。

野菜の味を確かめてから買える試食コーナーが充実

長岡市内の美沢と関原町に2店舗を構える直売所。東店の注目は、旬の野菜がずらりと並ぶ充実の試食コーナー。野菜の味を確かめてから買える、主婦にうれしいお店。

店名:農産物直売所 なじら~て東店
住所:長岡市美沢3-603
TEL:0258-31-4884
営業時間:9時30分~18時(12月~4月は17時まで)
定休日:第2・4火曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:40台

道の駅 越後川口 あぐりの里(長岡市)

あぐりの里

「道の駅 越後川口」あぐりの里にある。

あぐりの里

地元メーカー「越後製菓」の商品や、オリジナル商品も好評。

地元メーカー「越後製菓」のつきたて餅や米菓子も

「道の駅 越後川口」にある直売所。川口地区の契約農家による農産物と、地元菓子メーカー「越後製菓」のつきたて餅や米菓子が自慢の直売所。農薬不使用の大豆を使った「あぐり味噌」など、オリジナル商品も好評。県外の特産品とも出会える。

店名:道の駅 越後川口 あぐりの里
住所:長岡市川口中山84-2
TEL:0258-89-4550
営業時間:9時~18時(12月~3月は17時まで)
定休日:第1・3・5火曜(12月~3月は火曜定休)
駐車場:40台

JA魚沼みなみ 農畜産物直売所 あぐりぱーく八色(南魚沼市)

あぐりぱーく八色

緑に囲まれた「八色の森公園」も近くにあるので休日のおでかけにぴったり。

あぐりぱーく八色

豊富な山菜。お手製のレシピカードや試食もある。

見て、触れて、食べて、里山の恵みを体感

南魚沼エリアの情報発信地として、農産物や加工品など1,000アイテム以上を扱う直売所。春先に並ぶこの土地の山菜は、降雪量が多いため苦みやえぐみが少なく食べやすいという。野菜コーナーの脇に置かれたお手製のレシピカードは主婦たちの強い味方で、山菜レシピも登場。試食もたくさんあり、見て、触れて、食べて、豊かな自然に囲まれた里山の恵みを体感できる。もちろん、南魚沼が誇る八色しいたけや八色西瓜、南魚沼産コシヒカリといった地元のブランド品もそろう。旬の農作物に出会うだけでなく、新たな魅力や食べ方を発見できるはず。

店名:JA魚沼みなみ 農畜産物直売所 あぐりぱーく八色
住所:南魚沼市浦佐5147-1
TEL:025-788-0253
営業時間:9時~18時(5月1日~11月30日)
10時~17時(12月1日~4月30日)
定休日:なし※4月26日(木)は休み
駐車場:34台

JAしおざわ 農産物直売所 四季味わい館(南魚沼市)

四季味わい館

「道の駅南魚沼 雪あかり」にある直売所。

四季味わい館

多い時には30種も届く山菜はアクが非常に少ないのが特徴。

野菜や山菜の品数が多い朝一番がおすすめ

越後三山を背負う抜群のロケーションにある道の駅南魚沼 雪あかりにある小さな直売所。観光スポットとしても多くの人が訪れるため、お米や地酒といった特産品も並ぶ。これからの時季は山菜が見逃せない。多い時には30種もの山菜が農家から届き、この地域の山菜は雪にさらされながら育つためかアクが非常に少ないのが特徴。6月に入ると希少なタケノコとされるネマガリダケが旬を迎える。ネマガリダケとサバの缶詰で作るみそ汁が、この地域の伝統的な食べ方。足を運ぶなら、野菜や山菜の品数が多い朝一番がおすすめ。

店名:JAしおざわ 農産物直売所 四季味わい館
住所:南魚沼市下一日市855
TEL:025-783-3983
営業時間:10時~17時(5月~11月下旬は9時~18時)
定休日:1月1日
駐車場:162台

妙高山麓直売センター とまと(妙高市)

とまと

妙高の郷土料理笹寿司など地元食材を味わえる食堂も併設。

とまと

高原ならではの食材や加工品が集まる。

多い時には週末2千人以上は訪れる人気スポット

国道18号沿いにある直売所。妙高市周辺の生産者が作る野菜を中心に、高原ならではの食材や加工品が集まる。施設の名前にもなっている高原トマトは、7月下旬から店頭を飾る予定。食事処では、山もちや笹寿司など上越の郷土料理を味わえる。

店名:妙高山麓直売センター とまと
住所:妙高市坂口新田430-1
TEL:0255-82-2760
定休日:営業時間:9時~18時(10月~3月は17時まで)※食事処は11時~15時
1月1日~4日
駐車場:40台

四季彩館 ひだなん(妙高市)

ひだなん

「道の駅 あらい」にあり、米や野菜など地場の特産品が豊富。

ひだなん

隣接する食事処の妙高雪えびの絶品天ぷらそばが味わえる。

新鮮な妙高産野菜と地域の特産品を販売

上信越道・新井PAと国道18号線の両方から乗り入れができる「道の駅 あらい」にあり、山の幸が豊富。隣接の食事処では、妙高雪えびの絶品天ぷらそばが味わえる。

店名:四季彩館 ひだなん
住所:妙高市猪野山58-1 道の駅あらい内
TEL:0255-70-5252
営業時間:11時~19時30分(直売所は8時から)、土・日曜・祝日は10時30分~19時30分(直売所は7時30分から)
定休日:1月1日
駐車場:450台(共有)

森の駅 大島青空市場(上越市)

大島青空市場

国道253号線沿いの直売所「青空市場」。

大島青空市場

日本一の生産量を誇るなめこ工場で生産されるナメコ、お店手作りのこんにゃくが評判。

春は山菜、夏は地元野菜、秋にはきのこや自然薯

国道253号線沿いにある直売所。地場産の新鮮野菜や周囲の山々でとれる豊富な山菜や、日本一の生産量を誇る「ゆきぐに森林組合松之山なめこ工場」で生産されるナメコ、お店手作りのこんにゃくが評判。

店名:森の駅 大島青空市場
住所:上越市大島区岡403-3
TEL:025-594-3257
営業時間:8時30分~17時30分(12月~2月は17時まで)※食堂は11時~14時
定休日:水曜(5月・8月・10月は無休)、12月30日~1月3日
駐車場:50台

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する