夏スイーツの大定番!濃厚な味が楽しめる新潟の人気ジェラート店まとめ 2017(新潟市内編)

夏に食べたいひんやりスイーツの大定番・ジェラート。近年、フレーバーの数も急激に増加しているんだとか。市販のアイスとはひと味違った濃厚なジェラートを楽しめる新潟市内のお店をまとめました!

目次

nicoco(ニココ)(新潟市中央区)


nicoco(ニココ)ジェラートダブル

季節のフルーツや野菜を使った滑らかジェラート

「FADNESS」と同じフロアにあるジェラートショップ。ショーケースには、その日の朝に作るジェラートが常時6種類並ぶ。低温殺菌したミルクからなる定番の「純ミルク」の他、季節の果物や野菜を使ったものも。仕入れた食材次第で内容は変更する。

  • 店名: nicoco(ニココ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区西堀通3-798
  • 営業時間:11時〜18時
  • 定休日:水曜

Hang Loose(ハングルーズ)(新潟市中央区)


フレッシュフルーツで 自分だけのソフトを

「アイスで遊ぶ」をテーマに、新潟県産などのフルーツから3種類を選択。バニラかヨーグルトのアイスにブレンダーマシンで混ぜ、自分だけのソフトクリームを作れる。

ジェラテリア Popolo(ポポロ)(新潟市中央区)


毎朝作りたて! こだわりの味

低温殺菌牛乳と旬の素材を合わせて作るジェラートが人気。100種類以上のオリジナルレシピの中から、常時12種類の日替わりメニューを提供している。

  • 店名:ジェラテリア Popolo(ポポロ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区水道町1-5939 -37
  • 営業時間:10時〜日没まで
  • 定休日:なし
  • 席数:20席
  • 駐車場:40台

「Un Lemieux(アンレミュー)」(いくとぴあ食花キラキラマーケット内)(新潟市中央区)

食と花の複合施設内で味わう至福のジェラート

県産牛乳や地場産フルーツを使った新潟ならではの味が楽しめる。

  • 店名: いくとぴあ食花(イクトピアショクハナ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区清五郎401
  • 営業時間:9時〜(マーケットは10時から、レストランは11時から)閉館時間は施設により異なる
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:420台

カーブドッチとやの ジェラッテリア(新潟市中央区)

おいしいだけのジェラートは嫌!夏はヘルシー素材で健康的に

季節ごとにメニューを変えるジェラートは常時8種類。毎朝お店で作るジェラートを販売。野菜やお茶など、ヘルシーな素材を使ったものに人気が集まっている。

ルスティカ&カフェイタリア(新潟市中央区)


トスカーナに思いを馳せて!

イタリアンのシェフが作る本格派。全国大会で入賞経験がある実力店。14種前後あり、コーン注文の場合はバラの形に盛ってくれる。

SA CAFE(エスエーカフェ)(新潟市中央区)


おいしくて健康的な カフェとジムの複合施設

中央区米山から移転した、カフェとパーソナルトレーニングの複合施設。シックなカフェスペースでは、「おいしくて、カラダにいい」をモットーに、高タンパク、低脂肪、低グルテンの料理を提供。ベーカリー「サフラン」とのコラボサンドやジェラート、九州直送の豆を使ったコーヒーなども好評だ。

  • 店名: SA CAFE(エスエーカフェ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区礎町通1ノ町1955
  • 営業時間:11時〜18時※ジムは9時〜21時
  • 定休日:水曜
  • 席数:10席
  • 駐車場:2台

Gelateria Oxalis(ジェラテリアオクサリス)(新潟市中央区)


旬と口溶けにこだわったホテルメイドのジェラート

ホテル日航新潟が手掛けるジェラート専門店。地元の食材をはじめ、佐渡牛乳や旬のフルーツを素材に使ったジェラートは、季節に合わせてフレーバーを入れ替えている。徹底した温度管理によって口溶けの良さと品質をキープ。フレッシュな風味が口中に広がっていく。

&sweets(アンドスイーツ)(新潟市中央区)

女性にうれしいスイーツカフェ

ローカロリー&ローファットなフローズンヨーグルトが自慢のスイーツショップ。新潟県産牛乳をベースに旬の新潟食材をミックスしたジェラートや、素材の味が生きた新潟ドライフルーツなどがずらりと並んでいる。

  • 店名: &sweets(アンドスイーツ)
  • 住所:新潟県新潟市中央区東堀前通5-423-6
  • 営業時間:11時〜19時
  • 定休日:不定休
  • 席数:20席

ガトーシェフの フルーツアイスクリーム屋さん(新潟市西区)


ガトーシェフ三昧堂-ジェラート (2)

フレッシュ果物をその場でアイスにイン

季節ごとの新鮮なフルーツと、コクのあるタカナシ乳業のアイスクリームをその場でブレンドしてくれる。ベースとなるアイスは、バニラかヨーグルトを選べる。

おかじ(新潟市西区)


和の素材を使った県産ミルクのジェラート

濃厚ミルクと低脂肪のさっぱりミルクを使い分け、素材の持ち味を引き立てたジェラートを提供。ほうじ茶や塩麹、黒密きなこなどの和の素材と組み合わせる。甘さ控えめの優しい味が特徴だ。

  • 店名:和風ジェラート おかじ(オカジ)
  • 住所:新潟県新潟市西区みずき野2-12-8
  • 営業時間:10時〜18時
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
  • 席数:15席
  • 駐車場:23台

GELATO&CAFFE COSTAVITA(コスタビータ)(新潟市西区)


ビーチサイドで楽しむナチュラルジェラート

北海道産低温殺菌牛乳をベースに作るジェラートは、定番のチョコレートやミルクを含めて常時6種類を用意。生のフレッシュフルーツを使い、香料や着色料に頼らないナチュラルな味わいで、女性を中心に人気を集めている。これからのシーズン、海水浴のついでに寄るのもオススメ。

farm cafe content(コンタン)(新潟市南区)


果樹園農家が手作りする具沢山の特製ジェラート

 農家が作ったジェラートやスイーツ、くだものを販売。ジェラートはモモやブドウやナシなど地場産食材の味を常時10種類用意し、どれも具沢山。人気のモモは食材の約9割が入り、モモを丸ごと食べているような感覚に。ドリンクにはスムージーもそろえ、秋にはクレープも登場予定。

  • 店名:farm cafe content(コンタン)
  • 住所:新潟県新潟市南区清水8791-2
  • 営業時間:10時〜17時
  • 定休日:木曜
  • 席数:15席
  • 駐車場:20台

白根グレープガーデン Mellow(新潟市南区)


農園併設ならでは!完熟フルーツを贅沢に

無添加、無着色にこだわり、卵は不使用。牛乳は指定農家の上質なものを使用。農園のとれたて完熟フルーツや地元農家から仕入れる野菜など、新鮮素材をぜいたくに使った手作りジェラートは風味豊かで後味さっぱり。フレッシュで本格的な味わいだ。

ラト・リーチェ~お箸の国 de ジェラート~(新潟市江南区)

ラト・リーチェ~お箸の国 de ジェラート

米を使った新潟流ジェラート

旬の果物や野菜、発酵食品を使ったジェラートが評判。ベースに米が入ることでなめらかな口当たりに。数種類のラインアップから店頭には日替わりで10種類ほど並ぶ。

ジェラテリア・レガーロ(新潟市西蒲区)


レガーロ-秋の味覚とイチジク-

動物が出迎えてくれる人気のジェラートショップ

自家農場で毎朝搾乳する牛乳で作る濃厚なジェラートが人気。上質な素材にこだわったフレーバーは、季節に応じて8~18種類がそろう。一番人気は牧場ミルク。外では、のんびり過ごしているヒツジやヤギと触れ合うことができる。

  • 店名: ジェラテリア・レガーロ(ジェラテリアレガーロ)
  • 住所:新潟県新潟市西蒲区橋本240-7
  • 営業時間:10時〜18時(季節により変動あり)※売り切れ次第終了
  • 定休日:4〜10月は無休、3・11・12月は火曜、1・2月は火・水曜
  • 席数:20席
  • 駐車場:80台

<新潟市外編>
夏スイーツの大定番!濃厚な味を楽しめる新潟の人気ジェラート店まとめ 2017(中・上越編)

<2015年度版>
夏スイーツの大定番!濃厚な味が楽しめる新潟の人気ジェラート店まとめ

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する