温泉・冬イベントと一緒に楽しめる新潟のスキー場まとめ(南魚沼市・湯沢編)

少雪の影響でオープンが大幅に遅れたものの、ようやく半数以上のスキー場がオープンを果たしました!中でも県内有数のスキーリゾート地である南魚沼市のスキー場オープンに、胸をなで下しているファンも多いのではないでしょうか。今回は、Komachi Webがおすすめする南魚沼市エリアのスキー場と、その周辺温泉・イベントの情報をまとめます。

【南魚沼市】

舞子スノーリゾート

main_maiko01

最長滑走距離6,000メートルのロングクルーズが楽しめる、県内屈指の人気ゲレンデ。好アクセスとビッグゲレンデに加え、今シーズンはスノーパークがリニューアル。豊富なパークアイテムを目当てに訪れるスキーヤー・スノーボーダーも多いんだとか。

 石打丸山スキー場

img_ishiuchi01

エリア屈指のマンモスゲレンデとして知られる石打丸山。23ものコースを有し、あらゆるスキーヤー、スノーボーダーの幅広いニーズに繊細に応えてくれるゲレンデです。全長3kmのダウンヒルコースを含む全12種類のナイターコースを堪能でき、その規模は日本でも最大級です。

ムイカスノーリゾート(旧六日町スキーリゾート)

img_muikamachi01

初級者から上級者までが楽しめる多様なゲレンデを持つ六日町スキーリゾート。メインゲレンデは最大幅200mのひろびろとしたものとなっており。その滑りやすさにはびっくりするほど。遥かに八海山を、眼下に南魚沼市を一望できる最高のロケーションも大きな魅力のひとつです。

【湯沢町】

神立高原スキー場

main_kandatsukougen01

今シーズンより導入されたプロスキーヤーとのコラボパークをはじめとした、プレイヤーの遊び心を刺激する多様なコースセッティングは「パークで遊ぶなら神立」というキャッチフレーズに恥じない内容。アクセスの良さに加え、クアハウスや仮眠室といった付帯施設も充実しています。

湯沢中里スキー場

main_yuzawanakazato01

電車も車もアクセス良好、初心者~上級者まで楽しめる全16コースを備えています。無料駐車場・入浴施設完備、ファミリーパークやアトラクションも豊富で1日中楽しむことができます。キッズルームは充実の内容で、お子さん連れの方にもおすすめ。

川端康成の名作「雪国」の舞台になった温泉町

w111118ホテル双葉-空の湯「月」-先方支給-m

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」という有名な書き出しで知られる川端康成の名作「雪国」。その舞台としても有名な越後湯沢温泉には、公営・民営、新旧とりどりの外湯があり、レジャー帰りのスキー客でも気軽に温泉に浸かることができるんです。(写真は越後湯沢温泉「ホテル双葉」)

南魚沼地域最大の冬のイベント「南魚沼市雪まつり 2017」
 開催日:2月11日(土曜・祝)~12日(日)

w130104-南魚沼市雪祭り-全体画像1-m-長谷川

注目のイベントは、南魚沼市最大の冬イベント「南魚沼市雪まつり」。不思議な光が雪道に灯る「雪灯りの回廊」や「ほんやら洞」(かまくら)のほか、あたたかい飲み物など地元グルメが並ぶ飲食ブースも。その他ステージイベントなども行われ、家族みんなで楽しめるイベントです。

南魚沼市といえば新潟スキーリゾートの中心地ですが、ただスキーに来ただけではもったいない魅力を持っています。スキー、イベント、温泉それぞれを楽しめる予定を立ててみませんか?Komachi Webでは、ムイカスノーリゾートのリフト1日券を、定価3,900円のところ2,000円、ほか、石打丸山は定価4,300円のところ2,900円、舞子は定価4,700円のところ2,600円で販売中♪(すべて売切れ次第終了)。ぜひこちらもご利用ください!

→【数量限定】ムイカスノーリゾートリフト券販売中

六日町スキーリゾートの詳細情報はこちら

→【数量限定】石打丸山スキー場リフト券販売中

石打丸山スキー場の詳細情報はこちら

→【数量限定】舞子スノーリゾートリフト券販売中

舞子スノーリゾート詳細情報はこちら

→【数量限定】湯沢中里スキー場リフト券販売中

湯沢中里スキー場の詳細情報はこちら

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する