幻想的な夏の夜。新潟県内のホタル鑑賞スポットまとめ

初夏の風物詩のひとつでもあるホタル。闇夜に漂う幻想的な無数の光の舞いは、自然の神秘を感じさせてくれます。ホタルが生息するのは水がきれいで自然豊かな所。出現ピークは、19時30分~21時ごろ。観賞おすすめ時間帯は20時~20時半といわれています。特に、風がなくて蒸し暑い夜にホタルは活発になるんだそう。
観賞の際は防虫剤、懐中電灯の持ち込み、カメラ撮影が禁止されているところも多くあります。これからもホタルが安心して生息できるよう、訪れる際は公式ホームページなども参考に、マナー守って楽しみましょう。
※見頃は目安です。状況などにより変化する場合があります。

岩室温泉街

冬妻ほたる

岩室温泉周辺で見られる「冬妻(ヒヨツマ)ほたる」。

冬妻ほたる祭り

2018年は6月16日(土)~7月8日(日)までさまざまなイベントを開催。

蛍が飛び交う時季に温泉街を明かりで彩る

岩室温泉周辺の清水、払川で育った「冬妻(ヒヨツマ)ほたる」を見られる。たくさんの蛍が飛び交う時季に合わせ、さまざまなイベントを開催。

  • スポット名:岩室温泉街周辺
  • 住所:新潟県新潟市西蒲区岩室温泉
  • 電話:0256-82-5715(岩室温泉観光協会)
  • 料金:観賞無料
  • 駐車場:30台

「 冬妻ほたる祭り 」
期間中、おトクに温泉に入浴できる「湯めぐりパスポート」や、オリジナルスイーツの販売、土・日曜は子どもを対象とした「ほたる縁日」を出店する。また6月16日(土)~7月8日(日)は、温泉街の道を灯籠の優しい明かりが彩る。

  • 開催期間:2018年6月16日(土)~2018年7月8日(日)
  • 開催時間:蛍の鑑賞19時30分~21時※ほかイベントにより異なる

蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

新潟市巻ほたるの里公園

巻ほたるの里公園

清流と豊かで美しい緑に囲まれた一帯「ほたるの里」。

巻ほたるの里公園

6月上旬からは「源氏ほたる」、8月には「平家ほたる」。

豊かな自然と環境の中で幻想的に輝くほたるたち

角田山麓。清流と豊かで美しい緑に囲まれた一帯は「ほたるの里」として親しまれている。じょんのび館やエチゴビールなど、ゆとりと安らぎが充実している「福井エリア」では、現在ほたる鑑賞が最盛期。6月上旬からは「源氏ほたる」、8月には「平家ほたる」が鑑賞可能。

  • スポット名:新潟市巻ほたるの里公園
  • 住所:新潟県新潟市西蒲区福井4067
  • 電話:0256-73-1000(新潟市西蒲区産業観光課)
  • 料金:観賞無料
  • 駐車場:じょんのび館第二駐車場など

蛍の見頃:6月上旬~7月上旬

じゅんさい池公園

じゅんさい池公園

春には観桜会も開かれる新潟市東区にある公園。

じゅんさい池公園

見頃は6月下旬~7月上旬。

ゲンジホタルとヘイケホタルが飛び交う

池のほとりに設けられたホタルの里では、ゲンジホタルとヘイケホタルが飛び交う。見頃は19時30分以降の日が落ちあたりが暗くなり始めた頃が鑑賞タイミング。

  • スポット名:じゅんさい池公園
  • 住所:新潟県新潟市東区松園2-2-1
  • 電話:025-250-2610(新潟市東区建設課)
  • 料金:観賞無料
  • 駐車場:30台

蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

弥彦公園

弥彦公園

周辺の川にも多く飛び交う。

弥彦山の裾野にある約4万坪におよぶ広大な公園

彌彦神社をはじめ、弥彦公園や弥彦山など、名所が数多く点在する弥彦エリア。池や谷など変化ある園内は、春は桜、秋は紅葉の名所として知られ、四季を通じて美しい景色が広がる。

  • スポット名:弥彦公園
  • 住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
  • 電話:0256-94-3154(弥彦観光協会)
  • 料金:観賞無料
  • 駐車場:2,000台(弥彦公園周辺)

蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

しらさぎ森林公園

しらさぎ森林公園

約2万株の花菖蒲が植えられている。

しらさぎ森林公園

花菖蒲の上を蛍が優雅に飛び回る。

四季の花々が美しい スポーツと自然の楽園

「しらさぎ森林公園」では約2万株の花菖蒲が植えられており、その上を蛍が優雅に飛び回る。源氏ホタルと平家ホタルが生息していて、初夏の夜空がホタルの幻想的な光で包まれる。

  • スポット名:しらさぎ森林公園
  • 住所:新潟県三条市矢田727
  • 電話:0256-34-5511(三条市経済部営業戦略室)
  • 料金:観賞無料
  • 駐車場:54台

蛍の見頃:6月中旬~7月上旬

雪国植物園

雪国植物園

自然生態系を大切にした植物園。

自然の地形のままに多様な生き物が見られる

自然の地形、景観をそのままに、高山植物や外来植物を入れず、雪国里山の自然生態系を大切にした植物園。季節の山野草のほか、ホタルやトンボ、鳥たちなど多様な生き物が見られる。

  • スポット名:雪国植物園
  • 住所:新潟県長岡市宮本町3/雪国植物園
  • 電話:0258-46-0030(雪国植物園東口管理事務所)
  • 営業時間:9~17時(入園~16時30分)
  • 料金:大人(18才以上):400円、小人(小・中・高生):50円
  • 駐車場:80台(無料)

「 ホタルの夕べ 」
ホタル鑑賞イベント。生態説明を聞くことができる。※天候により中止する場合あり

  • 開催期間:6月15日(金曜日)~7月1日(日曜日)
  • 受付時間:19:00~19:30(生態説明19:10~)、終了時間:20:15

蛍の見頃:6月中旬~7月初旬

えちごせきかわふるさとトンボ池公園

えちごせきかわふるさとトンボ池公園

生物の環境を守る公園。ホタル水路がある。

広大な園内にホタル水路もあり

自然をそのまま生かし、生物の環境を守る公園。28種類の水生・湿生植物、21種類のトンボの生息が確認されている。5.5ヘクタールの園内にはトンボ池やホタル水路、東屋などがあり、自然を満喫できる。

蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

大月ほたるの里

大月ほたるの里

田園風景が広がるのどかな空間。

大月ほたるの里

ゲンジボタルとヘイケボタルを同時に見られるスポット。

田園風景に広がる光の舞 ホタル鑑賞

宵闇に飛び交う無数のゲンジボタルとヘイケボタルを同時に見られる、県内では珍しいスポット。田園風景が広がるのどかな空間で、ホッと心が和むはず。「大月ほたるまつり」も注目。

  • スポット名:大月ほたるの里
  • 住所:新潟県南魚沼市六日町大月地区
  • 電話:025-773-6665(南魚沼市商工観光課)
  • 料金:観賞無料
  • 駐車場:10台

蛍の見頃:6月中旬~7月中旬

ホタルライン(仁上ほたる見台)

ホタルライン(仁上ほたる見台)

「仁上ほたる見台」はゆっくりと観賞できる。

夏の夜を彩る幻想的なホタル

ホタルの里として知られる大島村。なかでも、保倉川に沿って走る「ほたるライン」に設置された「仁上ほたる見台」はゆっくりと観賞でき、ほたる保護指導員が毎夜案内してくれる。20時前後が一番舞う時間帯。

蛍の見頃:6月上旬~7月上旬

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する