【2019年版】新潟で蛍を見よう!ホタル鑑賞おすすめスポット&見頃 15選

hotaru

初夏の風物詩、ホタル。闇夜に漂う幻想的な無数の光の舞いは、自然の神秘を感じさせてくれます。新潟県内では主に、川に生息する「ゲンジボタル」湿地や田んぼに生息する「ヘイケボタル」を見ることができます。

  • ホタルが活発になる観賞タイミング
  • ・19時30分~21時頃でピークは20時~20時半
  • ・風がなくて蒸し暑い夜、雨上がりの夜など

観賞の際は防虫剤、懐中電灯の持ち込み、カメラ撮影が禁止されているところも多くあります。これからもホタルが安心して生息できるよう、訪れる際は公式ホームページなども参考に、マナー守って楽しみましょう!
※見頃は目安です。状況などにより変化する場合があります。

岩室温泉街(新潟市西蒲区)

ひよつまほたる01

飛翔する冬妻(ヒヨツマ)ほたる

岩室温泉周辺にある、沢沿いのきれいな清水で育った「冬妻(ヒヨツマ)ほたる」。毎年「岩室温泉ほたるの会」を中心に、ホタルの餌のカワニナの放流や環境整備をするなど、保護活動が行われています。

  • 🐝スポット名:岩室温泉街周辺
  • 📍住所:新潟県新潟市西蒲区岩室温泉
  • 🚗アクセス:北陸自動車道「巻潟東IC」より車で20分
  • 📱電話:0256-82-5715(岩室温泉観光協会)
  • 🅿駐車場:30台※車の誘導や現地での警備・案内等あり。
  • 蛍の見頃:6月中旬~7月上旬

ひよつまほたる03

温泉地で楽しむホタルの夕べ

「 冬妻ほたる祭り 」 2019年6月15日(土)~7月7日(日)
たくさんの蛍が飛び交う時季に合わせ、イベント「冬妻ほたる祭り」が開催され、温泉街の道を灯籠の優しい明かりが彩ります。温泉とホタルでゆっくり夏の一夜を楽しもう。

  • ●内容:お得な入浴券「湯めぐりパスポート」「ほたる縁日」期間中の土曜、「矢川灯籠ながし」6/8(土)18:00-21:00、「いわむろ灯りプロジェクト」6/16(日)~30(日)19:30-21:30、「蛍と野外コンサート」6/22(土)18:30-20:00
  • ●ほたる飛翔地付近往復シャトルバス運行:期間中の土日のみ19:30-21:00
  • ●問い合せ:岩室温泉観光協会(0256-82-5715)

じゅんさい池公園(新潟市東区)

じゅんさい池公園

見頃は19時30分以降

6月下旬から池のほとりに設けられたホタルの里で、約80匹のゲンジホタルとヘイケホタルが飛び交います。見頃は19時30分以降の日が落ち、辺りが暗くなり始めた頃が鑑賞タイミングです。

2016年6月中旬じゅんさい池で観賞したホタルの様子
  • 🐝スポット名:じゅんさい池公園
  • 📍住所:新潟県新潟市東区松園2
  • 🚗アクセス:新潟バイパス「竹尾IC」より車で約15分
  • 📱電話:025-250-2621(新潟市東区建設課)
  • 🅿駐車場:30台
  • 蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

巻ほたるの里公園(新潟市西蒲区)

ほたるの里公園-全景

清流と豊かな緑に囲まれた一帯「ほたるの里」

ほたるの里公園

6月上旬から源氏ほたる、8月には平家ほたる

角田山麓。清流と豊かで美しい緑に囲まれた一帯は「ほたるの里」として親しまれています。じょんのび館やエチゴビールなど、ゆとりと安らぎが充実している「福井エリア」では、これからほたる鑑賞が最盛期。6月上旬からは「源氏ほたる」、8月には「平家ほたる」が鑑賞できます。

  • 🐝スポット名:新潟市巻ほたるの里公園
  • 📍住所:新潟県新潟市西蒲区福井4067
  • 🚗アクセス:北陸道巻潟東ICから車で約20分
  • 📱電話:0256-73-1000(新潟市西蒲区産業観光課)
  • 🅿駐車場:じょんのび館第二駐車場など
  • 蛍の見頃:6月上旬~7月上旬

弥彦公園(弥彦村)

弥彦公園-風景

約4万坪におよぶ広大な公園

弥彦公園

弥彦山の裾野にある約4万坪におよぶ広大な公園。池や谷など変化ある園内は、春は桜、秋は紅葉の名所として知られ、四季を通じて美しい景色が広がります。数はそれほど多くはないものの、周辺の川では初夏の夜に美しくホタルが飛び交います。

  • 🐝スポット名:弥彦公園
  • 📍住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
  • 🚗アクセス:北陸道三条燕ICから車で約25分
  • 📱電話:0256-94-3154(弥彦観光協会)
  • 🅿駐車場:2,000台(弥彦公園周辺)
  • 蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

たきがしら湿原(阿賀町)

「たきがしらの夏」杵鞭範雄750500

第12回 四季のあが町 写真コンテスト 入選「たきがしらの夏」 杵鞭範雄さん撮影


「初夏の滝首第3回四季のあが町写真コンテスト「初夏の滝首湿原」吉井健夫750500湿原」吉井健夫750500

第3回 四季のあが町 写真コンテスト 大賞「初夏の滝首湿原」 吉井健夫さん撮影

ミズバショウ、ザゼンソウ、ミツガシワ、ニッコウキスゲなど、4月から11月まで次々と季節の花が咲きほこる湿原。遊歩道も敷設されているので、散策しながら四季折々の花を楽しめるほか、鳥類や様々な種類のトンボも観察することができます。初夏の夕暮れには多い日で数百匹のホタルが舞う姿が見られ、2018年7月1日には約600匹のホタルが確認されています。早めに来園して暗さに目を慣らし、真っ暗闇で飛び交うホタルをそっと観察しよう!

  • 🐝スポット名:たきがしら湿原
  • 📍住所:新潟県東蒲原郡阿賀町七名乙
  • 🚗アクセス:磐越自動車道「津川IC」より車で40分
  • 📱電話:0254-92-5764(阿賀町役場農林課林政係)
  • 🅿駐車場:50台(蛍の飛翔時期のみ夜間もたきがしら湿原大尾区側ゲートが開放)
  • 備考:ホタル飛翔中の時間帯、入退園はご遠慮ください。(飛翔開始の19時頃までに来園、終息の21時頃以降退園)また、懐中電灯は極力使用せず足下だけに。林道で街灯が無いので、安全に十分注意してお楽しみ下さい。
  • 蛍の見頃:6月下旬~7月中旬

しらさぎ森林公園(三条市)

しらさぎ森林公園-あずまや

約2万株の花菖蒲が植えられている

しらさぎ森林公園花菖蒲とホタル

花菖蒲の上を蛍が優雅に飛び回る

「しらさぎ森林公園」では約2万株の花菖蒲が植えられていて、その上をホタルが優雅に飛び回る。源氏ホタルと平家ホタルが生息していて、初夏の夜空がホタルの幻想的な光で包まれる。

  • 🐝スポット名:しらさぎ森林公園
  • 📍住所:新潟県三条市矢田727
  • 🚗アクセス:北陸道三条燕ICから車で約20分栄スマートICから車で約15分
  • 📱電話:0256-34-5511(三条市経済部営業戦略室)
  • 🅿駐車場:54台
  • 蛍の見頃:6月中旬~7月上旬

国上山(燕市)

国上山

気軽に登山が楽しめる国上山

国上山ホタル

山のふもとでホタルを観察

標高313メートルと初心者でも登りやすく、山頂からの眺望が楽しめる「国上山」。道の駅国上の裏手にある山麓で、6月中旬~7月上旬まで夜空に舞うゲンジボタル、ヘイケボタルが観察できます。

  • 🐝スポット名:国上山
  • 📍住所:新潟県燕市国上山
  • 🚗アクセス:北陸自動車道「中之島見附IC」または「三条燕IC」より車で30分
  • 📱電話:0256-77-8233(燕市商工振興課観光振興室)
  • 🅿駐車場:あり(道の駅国上)
  • 蛍の見頃:6月中旬~7月上旬

五十公野公園(新発田市)

6月下旬は咲き誇るアヤメとホタルが共演

園内には日本四大あやめ園のひとつ「五十公野あやめ園」があり、6月下旬には約300品種60万本のアヤメ(ハナショウブ)が咲き誇る公園です。ホタルはあやめ園まわりの用水路や水たまりなど、きれいな水辺付近に生息していて、アヤメとホタルの美しい共演を見ることができます。

  • 🐝スポット名:五十公野公園
  • 📍住所:新潟県新発田市五十公野4449番地外
  • 🚗アクセス:聖籠新発田I.Cから車で15分
  • 📱電話:0254-22-3101(新発田市維持管理課・都市整備課)
  • 🅿駐車場:250台
  • 蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

大天城公園(新発田市)

大天城公園看板750500

地元の保護活動の賜物 年々ホタルが増加中

日本一小さな山脈、櫛形山脈にある「大天城公園」。公園に隣接する市道沿線では地元のホタル保護研究会を中心にホタルの繁殖、保護のための様々な取り組みが行われていて、年々ホタルの数も増えて初夏には多くのホタルを見ることができます。

  • 🐝スポット名:大天城公園(おおてんじょうこうえん)
  • 📍住所:新潟県新発田市住田、下山田、箱岩地内
  • 🚗アクセス:日本海東北自動車道「中条IC」より車で20分
  • 📱電話:0254-33-2433(加治川地区公民館)
  • 🅿駐車場:60台
  • 蛍の見頃:6月中旬~7月上旬

「第20回ほたる音楽まつり」 2019年6月22日(土)
ホタルの時期に合わせた「ほたるの夕べコンサート実行委員会」主催のイベント。蛍にちなんだ話やクイズ、カラオケにヒップホップや二胡、オカリナやギアーによる演奏を楽しむことができる。昼の部は午後1時~午後5時半、夜の部は午後6時半~8時半。雨天時は、午後4時~加治川地区体育館で開催される。

船岡公園(小千谷市)

船岡公園ホタル

市街地の公園で間近にホタルと触れあえる

市街地や小千谷ICから近く気軽に訪れることのできる「船岡公園」。きれいな水辺が多い小千谷にはエサであるカワニナが豊富な為、多くのホタルを観察することができます。場所によっては間近にホタルと触れあうこともでき、幻想的な初夏の夜を楽しめます。

  • 🐝スポット名:船岡公園
  • 📍住所:新潟県小千谷市船岡
  • 🚗アクセス:関越自動車道「小千谷IC」より車で10分
  • 📱電話:0258-83-3512(小千谷市観光交流課)
  • 🅿駐車場:なし
  • 蛍の見頃:6月上旬~7月上旬(20:00~20:30頃)

「 第16回船岡ホタル祭 」 2019年6月22日(土)午後7時~
ホタルの時期に合わせた船岡町内会主催のイベント。「船岡公園ホタルの宿」で開催(雨天の場合は船岡町会館)。出店やゲームコーナーのほか、涼菓「ホタルの宿」などが特別販売される。

巴ケ丘自然公園(長岡市)

巴つりばし

豊かな自然を生かした自然公園

巴ヶ丘公園-メイン公園

地域でホタルを保護している

ホタルにトンボ、野鳥や水生植物といった動植物が一体となって生育の場を形成できるよう、環境にも考慮されている公園です。また近辺の長岡市越路地域でも、20年ほど前から地域ぐるみでほたるの保護活動に取り組んでいて、いたるところでホタルを見ることができます。

  • 🐝スポット名:巴ケ丘自然公園
  • 📍住所:新潟県長岡市来迎寺甲816
  • 🚗アクセス:関越自動車道「長岡南越路スマートIC」から車で5分
  • 📱電話:0258-92-4826(越路体育館)
  • 🅿駐車場:200台(越路体育館と併用)
  • 蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

長岡市塚野山牛ノ首地区(長岡市)

越路ほたるまつり-ホタル写真

ホタルが照らす幻想的な世界

自然と人が共存する豊かな環境のシンボルとして、ホタルを大切にしている塚野山地区。ホタルの光が演出する幻想的な世界を見に行こう。

  • 🐝スポット名:長岡市塚野山牛ノ首地区
  • 📍住所:新潟県長岡市塚野山
  • 🚗アクセス:関越自動車道「長岡南越路スマートIC」より車で20分
  • 📱電話:0258-92-5903(越路支所産業建設課)
  • 🅿駐車場:有り
  • 蛍の見頃:6月下旬~7月上旬

「 越路ホタルまつり 」 2019年6月22日(土)16:30~21:00
コーラス、ミュ-ジックベル演奏を聴きながらホタルを鑑賞できるほか、郷土芸能などのステージイベントや飲食コーナーもあり、大人も子どもも楽しめる。※問い合せ:越路ホタルまつり実行委員会事務局(0258-92-5903)

雪国植物園(長岡市)

雪国植物園ガイド_03-m

自然生態系を大切にした植物園

自然の地形、景観をそのままに、高山植物や外来植物を入れず、雪国里山の自然生態系を大切にした植物園。季節の山野草のほか、ホタルやトンボ、鳥たちなど多様な生き物を見ることができます。

  • 🐝スポット名:雪国植物園
  • 📍住所:新潟県長岡市宮本町3
  • 🚗アクセス:関越道長岡ICから車で約10分
  • 📱電話:0258-46-0030(雪国植物園東口管理事務所)
  • 🅿料金:大人(18才以上):400円、小人(小・中・高生):50円
  • 🅿駐車場:80台
  • 蛍の見頃:6月中旬~6月下旬

仁上ほたる見台(南魚沼市)

仁上ほたる

夏の夜を彩る幻想的なホタル

ホタルの里として知られる上越市大島区。なかでも、保倉川に沿って走る「ほたるライン」に設置された「仁上ほたる見台」はゆっくりと観賞でき、ほたる保護指導員が毎夜案内してくれる。20時前後が一番舞う時間帯。

  • 🐝スポット名:仁上ほたる見台
  • 📍住所:新潟県上越市大島区保倉川沿い
  • 🚗アクセス:北陸自動車道「上越IC」より車で40分
  • 📱電話:025-594-3101(大島区総合事務所)
  • 🅿駐車場:40台
  • 蛍の見頃:6月上旬~7月上旬

能生海浜公園 ほたるの里(糸魚川市)

能生海浜公園750500

6月22日(土)開催「第21回ほたるまつり」

世代間交流や心豊かな地域づくりを目的に、源氏ホタルの養殖が行われている公園。地域の”蛍ともしびの会”が、年間を通してホタルの養殖場や周辺河川の環境整備を実施し、ホタルの保護に取り組んでいる。

  • 🐝スポット名:能生海浜公園 ほたるの里
  • 📍住所:新潟県糸魚川市大字能生小泊3596-2
  • 🚗アクセス:北陸自動車道「能生IC」より車で5分
  • 📱電話:025-566-3566(蛍ともしびの会)
  • 🅿駐車場:あり
  • 蛍の見頃:6月中旬~6月下旬 19時30分~20時30分頃

「第21回ほたるまつり」 2019年6月22日(土)※雨天順延6.23(日)
夜店では綿菓子やかき氷・ポップコーンなどを子どもたちに無料提供(なくなり次第終了)。開催時間は19時~21時。参加費は無料。

観賞の際は防虫剤、懐中電灯の持ち込み、カメラ撮影が禁止されているところも多くあります。これからもホタルが安心して生息できるよう、訪れる際は公式ホームページなども参考に、マナー守って楽しみましょう。

※見頃は目安です。状況などにより変化する場合があります。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する