【2019年】夏休みは新潟で遊ぼう♪親子で楽しめる夏のおでかけ・観光スポットまとめ

大人も子どもも楽しめる、新潟県内で夏休み期間開催しているイベントやおでかけスポットをピックアップ!スキー場のゲレンデを利用したグラススキーやウォータースライダー、高原の森林を滑空するジップラインアドベンチャーなど、大自然の中でのびのび遊べるアトラクション、暑い日でも涼しい施設内でゆっくり過ごせるスポットもご紹介します!

目次

下越のスポット

新潟市水族館 マリンピア日本海(新潟市中央区)

「遊んで学ぶ」 体験型展示が充実の水族館


企画展示「身近に潜む海のキケン生物」

約500種、2万点の水の生物を飼育・展示する水族館。水槽の下をくぐる「マリントンネル」や「日本海大水槽」は見応え十分。毎日開催の「アクアラボ体験」では、日替わりのテーマでスタッフが解説してくれる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🐬 企画展示「身近に潜む海のキケン生物」/7月12日(金)~9月16日(月・祝)
  • 海水浴シーズン。海の中に潜む危険な生物を紹介する企画展示を実施。ウツボやオニオコゼ、ハナガサクラゲなど、危険な生物の生体展示のほか、生息場所や被害にあった場合の症状も紹介する。

※2019/7/14(日)および8/11(日)~8/15(木)の間、混雑緩和と安全確保のため断続的に周辺道路の交通規制あり

MGC三菱ガス化学アイスアリーナ(新潟市中央区)

1年中氷上スポーツを 楽しめるスポット

アイスアリーナ750500
アイスアリーナ-氷上キッズスペース750500

国際規格のリンクを持つ室内アイススケート施設。氷上スポーツ教室も多彩で、スケートは4歳以上の幼児初級クラスから、カーリングは小学生以上対象の教室を開催している。

新潟県立自然科学館(新潟市中央区)

夏の特別展「スケスケ展」開催中!

夏の特別展「スケスケ展」

迫力の恐竜映像を楽しめる3D劇場、触れる化石など「見て、触れて、操作する」体験型の科学館。日本海側最大級のプラネタリウムは人気の的。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 夏の特別展「スケスケ展 -スケると見える仕組みの世界-」/7月13日(土)~9月1日(日)
  • さまざまな生き物や物の中身を「スケる(透ける)」を通じて紹介する特別展。骨格模型、透明生物、暮らしの中で身近にある製品など、中身の状態や仕組みを知ることで、予想外の発見があるかも! デジタル技術を用いたスケる体験や、五感を使って中身を当てるコーナー、中身を想像して描くお絵かきコーナーもある。

新潟市新津鉄道資料館(新潟市秋葉区)

大人も思わずハマる、鉄道の奥深い世界へ

SLや新幹線など4両の実物車両のほか、国鉄時代からの鉄道関連の資料を展示。電車運転シミュレータや鉄道模型などもあり、鉄道文化を身近に感じられる。

  • 夏休みのイベント
  • 🚃 特別展「鉄道で旅する新潟―鉄道旅行と観光列車―」/7月13日(土)~9月2日(月)
  • 人々の移動手段としての鉄道の変化を紹介するとともに、県内各地の観光列車の今昔を知ることができる。

いくとぴあ食花(新潟市中央区)

フォトジェニックなスポットが盛りだくさん

「いくとぴあ食花 SUMMER ILLUMINATION 2019」

新潟の食と花をテーマにした複合施設。エリア内には、食と花を楽しみながら学べる「食育・花育センター」、大型遊具や木のおもちゃなどがあるほか、さまざまな創作活動を体験できる「こども創造センター」、えさやりや触れ合いができる「動物ふれあいセンター」のほか、四季折々の花と緑が楽しめるキラキラガーデン、産直市場、レストランなどがある。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 いくとぴあ食花 夏休みこどもまつり/8月3日(土)~8月4日(日)
  • いくとぴあ食花で行われる夏休みイベント。敷地内の「こども創造センター」で「宝の地図」を手に入れて、いくとぴあ食花内に隠された宝物を探しに出発! 宝物のスタンプを全部集めると、景品のプレゼントがある(各日先着100名)。そのほか、各施設でさまざまな体験を実施する。
  • 🎪 いくとぴあ食花 SUMMER ILLUMINATION 2019/7月13日(土)~9月23日(月・祝)
  • 新潟開港150周年を記念して、テーマは「海」。カメやイルカをかたどった電飾や、園内施設「花とみどりの展示館」には海中をイメージした装飾などが並ぶ。また、日本庭園では毎年恒例となったプロジェクションマッピングを行う。

ふるさと村(新潟市西区)

帰省した親戚や親子で楽しめるイベントを開催!


新潟の美味しいモノが並ぶ

鮮魚や特産品がそろう「バザール館」と、観光情報を発信する「アピール館」をメーンとした道の駅。グリーンハウス内には滑り台などの遊具があり、雨天でも子どもを遊ばせることができる。夏休み中は、体験イベントや帰省市、黒崎まつりなど、様々なイベントが開催される。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 遊べる無垢の木のおもちゃ展と木工体験 2019/8月23日(金)~8月26日(月)
  • 子どもたちが越後杉等地元の山の無垢な木で手作りされたおもちゃで遊んだり、木工を通じて木に親しむ夏の恒例イベント。越後杉や檜など森の恵みで作った木馬や、木で作った働く車、積み木やドミノ、動くおもちゃ手作りおもちゃで遊ぶことができる。
  • 🎪 帰省市2019/8月10日(土)~18日(日)
  • お盆シーズンの恒例行事「帰省市」。夏にぴったりなお土産・贈り物をずらりと取り揃えて販売するほか、試飲販売が楽しめる蔵元のお酒市、キッズたちに大人気の縁日屋台、大好評の番屋亭ランチバイキングなど、楽しいイベント盛りだくさん。

新潟県立植物園(新潟市秋葉区)

夏の企画展示「食虫植物展」開催!国内最大級のドーム型温室も

夏の企画展示 「食虫植物展」

秋葉丘陵にある植物園。ガジュマルなど普段見ることのできない植物に出会える熱帯植物ドームなど3つの温室があり、1年中花と緑が楽しめる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🌺 夏の企画展示 「食虫植物展」/7月10日(水)~9月16日(月・祝)
  • ウツボカズラ、ハエトリソウといった食虫植物を展示。巨大模型などで虫を捕らえる仕組みも紹介する。また、8月11日(日・祝)・12日(月・振休)は、20時30分まで開館時間を延長し催しを行う「夏の夜間開園」を実施。
  • 店名: 新潟県立植物園(ニイガタケンリツショクブツエン)
  • 住所:新潟県新潟市秋葉区金津186
  • 営業時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)、カフェは金・土・日曜・祝日のみ営業(1・2月は休業)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)※臨時休館・開館あり

新潟県スポーツ公園(新潟市中央区)

8月11日(日・祝)「2019新潟県スポーツ公園フェスタ」開催!

「がんばる車大集合」

「芝生であそぼ」

野球とサッカーのスタジアム、多目的運動広場、バーベキューエリアを備える。ネイチャーゲームや健康教室などのイベントも随時開催。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 2019新潟県スポーツ公園フェスタ/8月11日(日・祝)
  • キャラクターとの握手・撮影会、フリーマーケット、「がんばる車大集合」、スポーツに親しむ「芝生であそぼ」、グルメ販売を実施。スタジアム見学ツアー、新潟まつり花火鑑賞、J2リーグのパブリックビューイングも行う。

新潟せんべい王国(新潟市北区)

焼いて食べて楽しむ、せんべいワールド

K0206-せんべい王国-体験b
K081025-せんべい王国-別館店

見て、食べて、五感で感じて体験できるせんべいのテーマパーク。せんべいの手焼き体験や「ばかうけ」の味付け体験のほか、限定のお土産や米菓を取り入れた軽食など、せんべいの魅力を再発見できる。自分で焼いて好きな絵や文字を書けるので、オリジナルせんべい作りを楽しもう。


白根グレープガーデン(新潟市南区)

小動物と触れ合える観光農園

W141003白根グレープガーデン

1年中フルーツ狩りを楽しめる観光農園。食べ放題や量り売りのほか、農園で収穫した旬のフルーツで作った自家製ジェラートやジャムを販売。園内には小動物と遊べる「ふれあい広場」もある。園内は入園無料でお弁当などの持ち込みもできるので気軽に自然と親しむおでかけにぴったり!

you遊ランド(南蒲原郡田上町)

遊べる施設充実キャンプや宿泊もOK

k160425You遊ランド2_m
YOU遊ランド-マジックハウス-

人工芝でソリ遊びができる「ちびっこゲレンデ」、60メートルのローラー滑り台、「アスレチック広場」、「ビックリハウス」などの施設がそろう。

胎内フィッシングパーク(胎内市)

誰でもきっと釣れる!その場で炭火で焼いてもOK

k080625-胎内フィッシングパ
K0108-胎内フィッシングパーク-

胎内の自然を生かした釣り堀。ニジマス、イワナ、ヤマメが定期的に放流され、初心者でも手軽に釣りを楽しめる。魚は持ち帰ることも施設内で塩焼きにすることもでき、売店もあるのでのんびりピクニック気分で楽しむことができる。

樽ケ橋遊園(胎内市)

自然に囲まれた遊園地で生き物たちの姿に癒やされる

W160819-樽ヶ橋遊園-アルパカ

アルパカやヤギに餌やり体験ができるほか、シカ、ニワトリ、フラミンゴ、ツキノワグマなど、20種以上の動物を間近で見ることができる。芝生広場や遊具広場もあり、ファミリーレジャーに最適。ゴーカート、メリーゴーランドは土・日・祝日のみ営業。4月下旬に屋内休憩施設、樽ケ橋遊園休憩所「たるる」、天然芝の屋外芝広場、人工芝の全天候型芝広場が新設した。

胎内昆虫の家(胎内市)

夏休みに親子でカブトムシ&クワガタを観察しよう

T0205R情-胎内昆虫の家-内観補正

夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合」

日本はもとより、世界のめずらしい昆虫など、常時約3,000種、1万点を展示。標本のほか、映像、ゲームなどで昆虫の世界を楽しみながら学べる。生きた昆虫に触れられるコーナーもある。夏休み中は特別展「巨大カブト・クワガタ大集合」を開催していて、カブト・クワガタ好きのファミリーでのお出かけにぴったり。

  • 夏休み中のイベント
  • 🐛 夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合」/7月25日~9月1日
  • 毎年恒例の夏の特別展。世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」をはじめ、十数種類の世界の生きたカブトムシやクワガタのほか、300種類以上の標本を展示する。生きたカブトムシに触れて観察するチャンス!

中越のスポット

国営越後丘陵公園(長岡市)

世界の昆虫の標本5,000点が集結!夜は豪華なイルミネーションも

越後丘陵公園750500

「世界大昆虫展」

「サマーナイトプレゼンツ」

豊かな自然に恵まれた広大な敷地を誇る北陸地方唯一の国営公園。グリーンシーズンの園内には四季を彩る花たちが次々に咲きほこり、子どもも大人も楽しめる遊具で体を動かして思いっきり遊んだり、芝生広場には思い思いにピクニックを満喫する人たちでにぎわう。イベントも盛りだくさん。夏の大自然を感じに出掛けよう!

  • 夏休み中のイベント
  • 🐛 世界大昆虫展/7月13日(土)~9月29日(日)
  • 幸せを呼ぶ青い蝶「モルフォチョウ」約1,500匹の巨大な壁面展示など、世界の昆虫約5,000点の標本を展示。ヘラクレスオオカブト、ゾウカブト、コーカサスオオカブトなどの普段では見ることのできない生きた昆虫とも会える。アトラスオオカブトやヒラタクワガタとのふれあいコーナーも用意。
  • 🎪 サマーナイトプレゼンツ/7月27日(土)・28日(日)、8月4日(日)、10日(土)~18日(日)、24日(土)・25日(日)
  • 今年は「銀河」をテーマにリニューアル。新エリア「銀河の丘」「銀河への道」のほか、「サンパチェンス花壇」のライトアップなどが楽しめる。8月12日(月・振休)20時からは花火の打ち上げも。期間中は、夜のクラフト教室、ステージショーなどのイベントも開催。

悠久山公園(長岡市)

小動物園も待ってるよ!「お山」でゆっくり公園散策


市民から「お山」の愛称で親しまれている公園。園内には四季折々の草花が咲く。敷地内にはプール、野球場、小動物園、猿山、日本庭園、郷土史料館、各種遊具などの施設・設備がある他、泉翠池の周囲の散策しながら、植物や野鳥などの自然に親しむことができる。

  • 店名: 悠久山公園(ユウキュウザンコウエン)
  • 住所:新潟県長岡市御山町80-5
  • 営業時間:終日開放※小動物園は8時30分〜17時、郷土史料館は9時〜17時
  • 定休日:なし※郷土史料館は月曜、祝日の翌日(土・日曜は開館)

東山ファミリーランド(長岡市)

市街地を眺めながら488mをボブスレーで滑走

W110805-東山ファミリーラン

全長488メートル、最大速度30キロのサマーボブスレー、キャンプ場、オムニコートのテニス場、広々した運動公園などがそろうアウトドアスポット。大人も一日中楽しめる。

山古志闘牛場(長岡市)

8月は2日(金)3日(土)11日(祝)に開催!勇壮な戦いは必見

山古志闘牛750500

千年の歴史を受け継ぐ郷土の誇り。角を突き合わせ、激しくせめぎ合う勇壮な戦いは迫力満点。越後の「牛の角突き」は牛が傷つかないように引き分けにするのが特徴。山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーは、大会開催日以外は自由に見学可能。

  • 夏休み中の開催
  • 🐮 越後山古志 牛の角突き/8月2日(金)、8月3日(土)8月11日(祝)
  • 午前10時開場、午後1時取組開始※雨天決行 観覧料金は高校生以上2,000円。

三川観光きのこ園(東蒲原郡阿賀町)

採って、味わう、キノコの楽園

W141003三川観光きのこ園-キ
K150925三川観光きのこ園-バ

天然に近い環境で栽培された旬のキノコの収穫体験。キノコの重さで値段が決まる量り売りスタイルで、100グラム100円と手頃に購入できる。森林浴をしながら収穫を満喫した後は、併設のレストランでキノコ料理やバーベキューを堪能しよう。

阿賀野川ライン舟下り(東蒲原郡阿賀町)

口上や小唄を聞きながら 涼やかな風を感じる粋な遊覧

w530-阿賀野川ライン舟下り-

道の駅「阿賀の里」を発着し、年間50万人もの人が利用する人気の遊覧船。風を感じながら四季折々の阿賀野川の景観美を楽しむのはもちろん、船頭による口上や小唄もまた一興。船から見える名所や奇岩、地域の伝説などを語り、旅情を盛り上げてくれる。

柏崎・夢の森公園(柏崎市)

自然環境をフィールドに大人から子どもまで楽しめる里山公園

森や水辺、原っぱなどの豊かな里山環境が広がる面積30haの里山公園。園内では様々な里山の生き物たちが生息し、その自然環境をフィールドに大人から子どもまで様々な体験を楽しむことができる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 「ザリガニ調査手帳」など/夏休み中開催
  • 夏休み中は、スマートフォンなどでQRコードを読み取りながら謎を解いてザリガニを釣る謎解きアドベンチャー「ザリガニ調査手帳」や、原っぱや森で楽しめるグッズを貸し出す「きつねのレンタル屋さん」、外来種企画展「エイリアンスピーシーズ新里山版:Q」、ザリガニ釣りセットの貸し出し(300円)などを実施中。

堀之内やな場(魚沼市)

魚野川の清流でピッチピチの川魚を手づかみ


堀之内やな場人々後T9712

清流・魚野川に張ったスノコの上で躍る川魚を、豪快に手づかみで捕る体験ができるやな場。やな漁は、施設内で食事をする人のみできる無料体験。

  • 店名: 堀之内やな場(ホリノウチヤナバ)
  • 住所:新潟県魚沼市根小屋726-1
  • 営業時間:食堂9時〜17時(16時LO)、やな漁体験9時〜16時
  • 定休日:1月〜3月(4月〜12月は無休)

奥只見湖(魚沼市)

船上から楽しめる秘境の美景!遊覧船船長体験も大人気

こども船長体験

日本有数の貯水容量を誇る巨大ダム、奥只見ダムの建設時に作られた人口湖で、夏は深い緑の山々、秋には紅葉で深紅に染まる県内屈指の絶景スポット。「奥只見湖遊覧船」(有料)に乗れば、湖面に映り込む秘境の美景を間近に楽しむことができる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 こども船長体験2019 in 奥只見/7月27日(土)~9月1日(日)
  • 船長と同じ制服、制帽を着用し、大型船「ファンタジア号」に乗船。普段は入れない操舵室での記念撮影など、夏休みの思い出作りにぴったり。予約不可、先着順。
  • 店名: 奥只見湖(オクタダミコ)
  • 住所:新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
  • 営業時間:終日開放(冬期閉鎖期間あり)
  • 定休日:なし

八海山 泉ヴィレッジ(南魚沼市)

魚沼のおいしいものがいっぱい!

SU110831-八海泉ヴィレッジ-
k110625八海山泉ヴィレッジ-

バーベキューや渓流釣りができる

「魚沼発のおいしいもの」をテーマにした食の複合施設。地ビール生産工場棟のほか、地元食材を使ったイタリアンや八海山の仕込み水を使ったパンなどを提供。レストランでは本格窯焼きピザや、作りたての3種類の地ビールなどを味わえる。広い芝生スペースは八海山などを眺められるロケーション。バーベキュー施設も整っている。清水川フィッシングパークでは気軽に渓流釣り体験ができ、ニジマスが釣れる。楽しみ方はさまざまだ。

湯沢高原ロープウェイ/高山植物園アルプの里(南魚沼郡湯沢町)

親子で高原のサマーシーズンを楽しもう!


湯沢高原アルプの里 サマーフェスティバル

世界最大級166人乗りのロープウェーで上る、標高1,000メートルに広がる高原。季節の花が咲き誇る高山植物園のほか、ボブスレー、ジップラインアドベンチャーなども楽しめる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 湯沢高原アルプの里 サマーフェスティバル/7月13日(土)~8月25日(日)
  • スタンプラリーやウォータースライダーなど、サマーシーズンを親子で楽しめる企画が登場する。期間中、ジップラインアドベンチャーに特別スタート時間が追加されるほか、8月11日(日)~15日(木)には「湯沢高原夏まつり」も開催される。

苗場サマーパーク(南魚沼郡湯沢町)

スキー場がアクティビティーが楽しめるサマーパークに!

約30種類のアクティビティー

大人気の「なえバギー」をはじめ、約30種類のアクティビティーを用意。平均気温約20度の爽やかな気候は避暑旅にぴったり。体験はチケット制。アクティビティーによって、必要なチケット枚数や実施日・時間が異なるので、詳細はホームページでチェックを。

  • スポット:苗場サマーパーク
  • 住所:苗場スキー場(南魚沼郡湯沢町大字三国202)
  • 営業時間:9:00~17:00(各体験プログラムやアクティビティーにより時間が異なる)
  • 開催期間:7月13日(土)~7月21日(日)、8月1日(木)~9月1日(日)

上越のスポット

妙高高原スカイケーブル(妙高市)

絶景を見下ろす気分爽快な空中散歩

妙高スカイケーブル-イメージ

標高1,300メートルの山頂駅までの全長2,607メートル、11分間の空中散歩。斑尾山や野尻湖をはじめとする大パノラマを一望できる。山頂にある展望レストラン「エートル」で、「樹液ソフト」を食べながらじっくり景色を楽しむのも◎。

ロッテアライリゾート(妙高市)

大自然が遊びの舞台! スリル満点アドベンチャーワールド

K180125ロッテアライリゾート-施設全景750500
k180725ロッテアライリゾート-ツリーアドベンチャ750500

コンセプトは「プレミアムマウンテンリゾート」。グリーンシーズンは自然と遊べるアクティビティーが充実。木から木を移動する日本最大規模のツリーアドベンチャーをはじめ、標高約950メートルから一気に240メートルの空中を滑走するジップツアーなど、大人も子どもも夢中になれる遊び場がいっぱい。

  • 店名: ロッテアライリゾート(ロッテアライリゾート)
  • 住所:新潟県妙高市両善寺1966
  • 営業時間:ツリーアドベンチャー9時〜17時30分(受付は16時30分まで)、ジップツアー9時30分〜、11時〜、 13時〜、14時30分〜
  • 定休日:なし※スキー場は5月6日(日)まで営業予定

新潟県立大潟水と森公園(上越市)

砂丘後背地に発達した潟を生かした公園

k110825-大潟水と森の公園-噴水-s

鵜の池と朝日池、二つの大きな池が隣接する自然豊かな公園。「よろず塾」は園内の施設と自然を利用した体験型講習会。自然観察会、健康づくり教室、木の実の工作、料理教室など、多彩なコースがある。

上越科学館(上越市)

夏休みイベント開催!見て触れて楽しく自然科学を学ぼう

上越科学館-脳2_メイン
W131004-上越科学館-恐竜模型3-m

「人間の科学」と「雪の科学」をテーマにした楽しい科学館。週末のサイエンススクエアではガチャカプセルでこま、紙コップでギターなど身近なもので手軽に楽しく工作できる。サイエンスショーでは様々な楽しい科学実験が行われる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🐛 夏期特別展「大虫展Ⅱ」ウジャウジャムシムシパラダイス/7月13日(土)~8月25日(日)※7月は16日、22日のみ休館。8月は無休
  • 昆虫をはじめ、いろいろな虫・ムシ・蟲・むしが大集合!かっこいいヘラクレスオオカブトやよく見ないとどこにいるのかわからないハナカマキリ、昆虫と触れ合えるタッチコーナーもあり。特別展期間中は開館時間も1時間延長して午後6時まで。※入館は午後5時30分まで

うみがたり(上越市)

開放感抜群の水族館 見どころが満載!

うみがたり-イルカスタジアム750500
うみがたり-白イルカ750500

上越市のシンボルとして生まれ変わった水族博物館。3階最上部に設けたテラスは大水槽と日本海の水面が一体に見え、眺望抜群。海中散歩気分を味わえる水中トンネル、飼育数世界一のマゼランペンギンの屋外エリアもお目見え。シロイルカも人気♪

  • 夏休み中のイベント
  • 🐬 ドルフィンパフォーマンス「Splash of Dolphin」/7月13日(土)~9月1日(日)
  • この夏限定のイルカパフォーマンス「Splash of Dolphin」。1周年を記念し新しくなった飼育員によるシロイルカの解説イベントシロイルカファンタイム、飼育数世界一のマゼランペンギン!エサをあげながら生態について解説「ペンギンフィーディング」など、うみがたりならではのイベントを開催。

アパリゾート上越妙高(妙高市)

夜景と花畑が壮観!リゾート地で非日常を味わおう

ひまわりコキア王国

APALLUSION 2019

妙高山を望む約500万㎡のリゾート地「アパリゾート上越妙高」。リゾートホテル、ゴルフ、テニスなどの施設をはじめ、夜はプロジェクションマッピングによるオーロラショー、昼はひまわりやコキアが埋め尽くす絶景を楽しむことができる。

  • 夏休み中のイベント
  • 🎪 アパリゾート上越妙高 ひまわりコキア王国/7月27日(土)~11月17日(日)
  • 約10万平米の広大なエリアに、7月~8月は27品種100万本のヒマワリ、9月~11月は15万本のコキアを中心とした庭園が新登場! 世界の庭師・石原和幸氏がプロデュースした空間は、回廊やフォトスポットなど遊びどころ充実。ヒマワリは8月が見ごろ、コキアは10月頃がおすすめ。
  • 🎪 APALLUSION 2019/6月22日(土)~11月17日(日)
  • 夜景評論家の丸々もとお氏プロデュース。今年は大規模なグランドプロジェクションマッピング&オーロラショー、「アニマルロード」で輝く動物たちと記念撮影ができるフォトジェニックナイトサファリ、花と光がコラボレーションしたロマンチックなバラの世界「絶景フラワーロード」の3大イリュージョンが楽しめる。さらに土曜・お盆は打ち上げ花火も。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する