新潟 冬のおでかけスポット -中・上越編-

新潟は遊ぶところがない!なんてよく言われますが、探してみると意外とあるんです。今回は冬でも楽しい、冬だからこそ楽しい県内のおでかけスポットを集めました。今度のお休みは家族やお友だちとアクティブに過ごしてみませんか?

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園

ホワイトシーズンだけのおトクなサービスがたっぷり

豊かな自然に恵まれた北陸地方唯一の国営公園。2018年1月2日(火)~3月4日(日)までの「ホワイトシーズン」期間中はロープリフトの利用料や入園料、駐車料が無料に。さらに、平日のソリレンタルも無料でおトクなサービスが満載。雪で覆われた広大な公園で、さまざまなスノーアクティビティーを楽しんで。

国営越後丘陵公園

2018年2月10日(土)~12日(月・振休)は雪の上を駆け抜けるスノーモービルトレインを運行(有料)。

国営越後丘陵公園

新雪の感触を楽しめるスノーシューコースでは野ウサギに会えるかも。

アクアーレ長岡

アクアーレ長岡

温泉とプールが1つになった快適スパリゾート

国営越後丘陵公園に隣接し、温泉、トレーニングジム、レストランを備えたリラクゼーションスポット。冬でも楽しめる温水プールだけでなく、水着で入浴できる温泉もあり、どちらも一緒に利用できるからうれしい。トレーニングジムやプールで運動した後は、温泉でリフレッシュしよう。

アクアーレ長岡

露天風呂や内風呂のほか、サウナも楽しめる。

新潟県立近代美術館

新潟県立近代美術館

県内屈指の大美術館で穏やかにアートに浸る

国内外をはじめ新潟県内の美術作品を多数所蔵する美術館。コレクション室では、6,000点以上の作品から随時テーマを設けて展示している。今は新潟にゆかりのある作品や世界の名作を集めた「コレクション展4期」を開催中。有名作家のアートグッズがそろうミュージアムショップも立ち寄りたい。

新潟県立近代美術館

ミュージアムショップ前には読書や休憩のためのスペースを用意。差し込む光が心地いい。

三条ものづくり学校

三条ものづくり学校

三条の“ものづくり”をのんびり気ままに鑑賞

閉校した小学校をリノベーションして開設した、三条のものづくりの魅力や情報を発信する施設。 2018年1月13日(土)~28日(日)の期間は、デザイナーやイラストレーターなどで構成された「クリエイターユニット401」の「らくがき展」が開かれる。作品のベースになった落書きをあえて展示するというユニークなイベントで、美術好きは必見。

三条ものづくり学校

休憩は併設のTHE COFFEE TABLE Laboratory & Cafeで。

Kids Magic

キッズマジック

時間制限なし!たっぷり遊べる子どもの広場

0歳~小学生の子どもを対象にした、ショッピングモール内にあるキッズスペース。運動機能の向上を図れる大型立体遊具、3歳までの子だけが遊べる広場など、さまざま用意している。時間制限がなく、食べ物の持ち込みや一時預かりもOKだから、親子でたっぷり遊べると好評。

キッズマジック

木製の遊具でパパとママも安心のおもちゃワールド。

温泉+かふぇ ランドマーク妙高高原

ランドマーク妙高高原

家族と友だちと1日中まったりしていたい

ビリヤードやコミックコーナーなどのアミューズメント施設に加え、妙高山を望める大浴場と露天風呂もあって1日じっくり楽しめる。近隣にはゲレンデもあるから、ウインタースポーツの疲れを癒やしに訪れる人が多いのも納得。「体の芯まで温まる」と評判の妙高南地獄谷の泥を使った黒泥湯がおすすめ。

ランドマーク妙高高原

女性限定の炭盤浴は入浴料にプラス600円で利用OK。

ランドマーク妙高高原

コミックコーナーには約1万冊もの蔵書が。好きなだけ読もう。

上越科学館

上越科学館

見て、触れて、楽しんで。アミューズメントな科学の世界

科学の世界を身近に感じられ、全長8メートルの恐竜ロボット「ティラノ」に大人も大興奮。
毎週土曜に行われるイベント「サイエンススクエア」は、身の周りのものを使って手軽に工作ができるという内容。毎月テーマが変わるから、訪れるたびに発見がある。

上越科学館

ゲーム感覚でエネルギー資源について学べるコーナー。特に男の子から好評。

高田世界館

高田世界館

明治の趣を感じる日本最古のレトロシネマ

明治44年創業。現在も営業している日本最古の映画館。取り壊し寸前のところを市民の声で守られ、今も大切にされている。ノスタルジックな雰囲気の館内は、映画の上映時間以外であれば見学が可能。不定期で見学ツアーや映画に関する講座なども開催しているから、出かける前に問い合わせてみよう。

高田世界館

映写室では小窓から館内を眺められ、映画師の気分を味わえる。

情報は掲載当時のものです。念のため電話で情報をお確かめになってからお出かけください。閉店店舗については、随時メンテナンスを行っています。間違いを通報する