2017年1.18号

質問37

旦那の両親が勝手にスマホを見る。最近では尾行まで…


法律的にはいくつかの措置をとれますが、
同居している家族ならまず話し合いを。

スマホなどを勝手に見るのはプライバシー侵害となり、届いた手紙を勝手に開けるのは信書開封罪にも当たる可能性があります。また、パスワードのかかっているLINEやSNSにアクセスするのは不正アクセス禁止法という法律に抵触する可能性もあります。待ち伏せや尾行には「接近禁止」の仮処分を求めるなどの法的手段が考えられますが、同居しているとなると現実的には難しいですよね。どういう理由でそのようなことをされているのかわかりませんが、家族なのであれば旦那さんを間に立ててまずは話し合ってみてはいかがでしょうか。親戚付き合いを維持するのであればあまり波風を立てるような方法は、今後のことを考えても得策とは思えません。

質問一覧へ戻る

答えてくれた先生

三科 俊さん

風間士郎法律事務所

三科 俊さん

最短コースで司法試験を突破。キャリア7年目、32歳の若手弁護士。ゴルフ、車、自転車と趣味は幅広く、熱烈なヤクルトファンでもある。


風間士郎法律事務所

住所:新潟市中央区南浜通1-364 電話番号:025-228-1231 営業時間:9時~18時 休日:土・日・祝日

住所:新潟市中央区西堀前通1-703
西堀一番町ビル501
電話番号:025-224-8111
営業時間:9時~18時
休日:土・日・祝日

弁護士 先生一覧

質問38

母親の財産をめぐって兄弟で揉めたくない。どうすればいいでしょう?


なるべく早めに成年後見人を選任して
公平性のある財産管理をしましょう。

まずは医者とよく相談の上、母親が自分の財産を管理することが難しい、意思決定が十分にできないのであれば、なるべく早めに成年後見人選任の申し立てを行い、裁判所の監督のもとに財産管理を行うのがいいでしょう。この制度は精神障害や認知症などにより判断能力が十分でない方が不利益を被らないよう、家庭裁判所に申し立てをして援助してもらうものです。家族間で揉める主な理由は「勝手に財産を使われた」という思い込みですから、成年後見人の制度を利用して財産を「見える化」することで公平性を期し、財産がどのような目的でどう使われたのか、明確にしておくべきでしょう。残された家族間で揉めないようにするひとつの方法だと思います。

質問一覧へ戻る

答えてくれた先生

村山 雄亮さん

(弁)新潟シティ法律事務所

村山 雄亮さん

弁護士歴7年目の34歳。教員免許を持つ異色のキャリアで依頼者との対話を重視する。債務整理や破産問題を数多く取り扱うエキスパート。


(弁)新潟シティ法律事務所

住所:新潟市中央区寄居町332-18 新潟シティビル3F 電話番号:025-224-1110 営業時間:9時~18時
休日:土・日・祝日 HP:http://nclf.jp/

住所:新潟市中央区寄居町332-18
新潟シティビル3F
電話番号:025-224-1110
営業時間:9時~18時
休日:土・日・祝日
HP:http://nclf.jp/

弁護士 先生一覧

本サイト掲載の弁護士は、

全て新潟県弁護士会に所属しています。