2017年2.18号

質問43

取引先への謝罪の手土産を自腹でと言われました。法律的に問題は?


日常的なミスの補てんは会社負担が原則。
給料天引きなどのペナルティーも違法です。

業務遂行の中で日常的に起こりうるミスは、そもそも会社経営自体に織り込み済みであり、担当した従業員ではなく会社が責任を負うのが原則です。従業員に重大な落ち度がある場合には従業員にも賠償義務が発生しますが、その場合でも、会社は「損害の公平な分担の見地から信義則上相当と認められる限度」で従業員に賠償を求めることができるとする裁判例があります。また、会社が負担した経費なり、クレームによる損失なりを、事前の説明なく一方的に給料から天引きするのも違法です。会社からの不当な要求が続くようであれば、労働基準監督署や弁護士などに相談してみることをおすすめします。

質問一覧へ戻る

答えてくれた先生

堀田 伸吾さん

新潟みなと法律事務所

堀田 伸吾さん

医療過誤、交通事故などの被害者救済をはじめ、相続、離婚など民事上の問題に対応。巧妙さを増す消費者詐欺のトラブルにも果敢に取り組む。


新潟みなと法律事務所

住所:新潟市中央区西堀前通1-703 西堀一番町ビル301 電話番号:025-225-7220 営業時間:9時~17時
休日:土・日・祝日 HP:http://www.n-minatolaw.com/
備考:事前予約で時間外および土・日・祝日の相談も可

住所:新潟市中央区西堀前通1-703
西堀一番町ビル301
電話番号:025-225-7220
営業時間:9時~17時
休日:土・日・祝日
HP:http://www.n-minatolaw.com/
備考:事前予約で時間外および土・日・祝日の相談も可

弁護士 先生一覧

質問44

内定取得後に採用前と条件が違うことが発覚。こんなこと許される?


聞いていた条件での勤務を求める、
または慰謝料を請求する余地はあります。

求人票や求人広告は就職活動の重要な資料なので、虚偽表示は問題です。しかし会社には「必ずしも求人票などの条件どおり雇用しなければならない」という義務はなく、求人票などと違う条件で雇用契約を結ぶこと自体は違法ではありません。ただ、雇用契約は内定時に成立するものであり、内定後や実際の入社時に会社が一方的に労働条件を変更することはできません。子会社とはいえ、一方的に別会社での雇用を強要するのは問題ですね。この場合、内定前に知らされていた雇用条件での勤務を求めることはできますが、会社が応じる保証はありません。その会社への就職をあきらめ、慰謝料などを請求するというのも一つの方法です。

質問一覧へ戻る

答えてくれた先生

磯部 亘さん

いなほ法律事務所

磯部 亘さん

契約関係のトラブルから労働関係、離婚、交通事故、借金整理、会社倒産まで、幅広いジャンルの問題に対応。迅速かつ柔軟に解決方法を探る。


いなほ法律事務所

住所:新潟市中央区東中通1-86-51 新潟東中通ビル4F 電話番号:025-226-8051 営業時間:9時~17時30分 休日:土・日・祝日 HP:http://niigata-law.jp/ 備考:事前予約で時間外および土・日・祝日の相談も可

住所:新潟市中央区東中通1-86-51
新潟東中通ビル4F
電話番号:025-226-8051
営業時間:9時~17時30分
休日:土・日・祝日
HP:http://niigata-law.jp/
備考:事前予約で時間外および土・日・祝日の相談も可

弁護士 先生一覧

本サイト掲載の弁護士は、

全て新潟県弁護士会に所属しています。