「Ricco Yocco Audrey」

カラサワ チエコ

柄澤 智恵子さん

『ワタシが作った石窯ピザは絶品です!』

「初めての経験でした」。入店後に、智恵子ちゃんがぶつかった壁は、石窯料理。「特にピザが難しくて。練習では何回も焦がしましたヨ…(笑)」。そんな彼女もトライし続け、今では石窯の番人に。「まだまだ未熟。もっと上達したい!」と、今日も石窯の前で、額から汗がキラリ。
※ 情報は新潟WEEK!2011年6月3号掲載時のものです。変更の場合もございます。

PROFILE - プロフィール -

1987年7月9日生まれ。新潟市北区出身。
調理の専門学校を卒業し、料理の道を突き進む若手シェフ。
「スイーツが大好き!」な彼女だけあって、ドルチェ作りの腕前は、ベテランシェフのお墨付き。

SHORT INTERVIEW - 一言インタビュー -

  • 性格を一言で表すと?

    マイペース♬

  • お店の魅力を教えて!

    愛情たっぷりの手作り料理です♡

  • お客さんにメッセージを!

    明るい笑顔でお待ちしています!!

SHOP INFORMATION - 店舗情報 -

リッコヨッコオードリー

Ricco Yocco Audrey

住所
新潟市東区はなみずき2-10-25
電話番号
025-256-8038
営業時間
ランチ11時~15時、ティータイム15時~17時30分、
ディナー17時30分~22時
定休日
火曜
席数
22席
駐車場
10台
Webサイト
http://www.riccoyoccoaudrey.com
新潟グルメガイド情報
http://www.week.co.jp/ngg/117355/

春野菜とエビのジェノバ風ピザ1,300円。 「具材のおいしさを生かしたくて」と、生地は薄めで軽い食感。ソースにはバジルではなく大葉を使い、和のさっぱりとしたテイストをプラス。

WEEK!のファンになろう!
WEEK!Fan

最新の「食」「モノ」「遊び」を独自の視点で発信中!