公開日2019.07.03
最終更新日2019.07.03

桃の競技「桃りんぴっく」とは、一体ナニ!?

桃の競技「桃りんぴっく」とは、一体ナニ!?
公開日2019.07.03
最終更新日2019.07.03

桃の競技「桃りんぴっく」とは、一体ナニ!?

果樹栽培が盛んな新潟市南区の白根地区。梨、ブドウ、ルレクチェなど、さまざまな果樹が栽培されている中、先陣を切って出荷されるのが桃です。そんな桃をもっと多くの人に伝えたい! ということで、2019年7月15日(月・祝)に、新潟市南区清水にあるフルーツ童夢やまだ農園で「第1回しろね桃りんぴっく」が開催されます。記念すべき第1回です!

注目は、やはり内容。「桃りんぴっく」というだけあって、おいしい桃を使った3種目をチームで競います。


1.大きい桃を探せ!(畑で桃を1個収穫して重量を計測)※桃はお土産に
2.長〜く皮を剥け!(桃の皮をむいて長さを計測)
3.遠くまで飛ばせ!(むいた桃を食べたあと、種を飛ばして距離を計測)
※これら3種目の合計ポイントで競われ、成績上位のチームにはプレゼントが!

どれもユニークな内容ですよね。この「桃りんぴっく」の準備を進めているJA新潟みらいしろね果樹青年部事務局の戸村さんにお話を聞きました。

「小学生も楽しめる競技を考えました。各競技への参加は各チームから1名ずつですが、例えば、収穫は親子で協力して、皮むきはお母さん…、などファミリーでチームを組んで楽しむのがおすすめです。もちろん、1名で3種目に参加するのもOKです」


参加は無料。7月10日(水)までに申込みが必要です。定員は20組。原則として各競技に参加できるのは各チームから1名ずつですが、1組の参加人数に制限はありません。応募多数の場合は抽選となります。
また、会場への入場は無料です。桃の販売、焼きそばやサンドイッチなどの飲食販売、射的などもあるので、競技に参加しなくても、ファミリーで休日のおでかけにも楽しめそうですね。



■第1回しろね桃りんぴっく
日時:2019年7月15日(月・祝)10時〜14時 ※競技受付10時〜、競技開始10時30分〜
会場:フルーツ童夢 やまだ農園(新潟市南区清水8791-2)
問い合わせ:第1回しろね桃りんぴっく実行委員会(tomura-s@niigatamirai.jp)
申込み:@住所 A氏名 B人数 C電話番号を記入のうえ、メールtomura-s@niigatamirai.jpへ。7月10日(水)締め切り ※定員20組、応募多数の場合は抽選
備考:入場無料
HP:https://ja-niigatamirai.jp/event/6623/
この記事を書いた人
グッチ

2歳のわんぱく息子と格闘する毎日。ママ目線の情報を中心に、お出かけ情報、大好きなお酒やおいしいものの情報をお届けします。食いしん坊の私。現在、家庭菜園にチャレンジ中です。

注目記事ランキング

最新号のご案内

  • ハウジングこまち 2019夏・秋号

    ウチとソトのいい関係

  • 月刊 Komachi 8月号

    この夏、食べたいスパイシーグルメ

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!