公開日2019.07.05

【実食レポ】予約必須!新潟初登場の高級食パン専門店「ハレパン」

【実食レポ】予約必須!新潟初登場の高級食パン専門店「ハレパン」
公開日2019.07.05

【実食レポ】予約必須!新潟初登場の高級食パン専門店「ハレパン」

全国各地でオープンし続けている高級食パンのお店。新潟でも昨年、「乃が美 はなれ 新潟店」が誕生して注目を集めました。食パンを焼かずに、そのまま“生”の状態で楽しむ食べ方が新鮮でしたよね。月刊新潟Komachiでパン特集を担当した編集者が言うには「新潟県内でも県産小麦や国産小麦など、素材にこだわる食パンを提供するお店がまだまだ増えているんですよ」。ということで食パン人気、継続中です!

6月18日、関東を中心に各地に展開している高級食パンの専門店「純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン) 新潟女池店」が、新潟市中央区女池南に登場しました。

朝食はパン派の私としては、早速購入しようとお店に訪れると…「完売」の看板が! 翌日は電話してから、と電話するも通話中でなかなかつながらず!! 何度かチャレンジして、ようやくつながりましたが「今日の分は完売いたしました。明日の△時以降ならご用意できますよ」。とのこと。すでにたくさんの人たちが! 私も食べてみたい欲が強まります!

早速、予約しました。予約しただけあって、ようやくご対面のパンに感激。見た目からして、焼きたてのホカホカ、フワッフワが伝わってきます。

パンと一緒に入っていたしおりに「はじめの一口はそのままちぎって」と書かれていたので、言われるがままにそのままちぎって実食。キメが細かくて、まるで赤ちゃんのお肌のような触り心地の生地! 一口ほおばると、しっとりした食感で、口いっぱいに上品な甘みが広がります。一般的な食パンよりもやや甘めの印象ですが、ハチミツが使われているからか、なんだか切れのいい甘みと言いましょうか。私好みです。

特に気に入ったのは、ミミ。食パンはミミが一つのポイントだと思っている私。いつもは焼いて香ばしさを楽しむのですが、この食パンはミミも柔らかくてしっとりしているので、焼かずともおいしい! 生地の甘みに香ばしさが加わって、まるで焼き菓子のような風味さえ感じます。素材のよさや製法へのこだわりがここにも出ているように思います。クセになる…。気がつけば、あっという間に1人で半分近く食べてしまいました。

次はちゃんと事前予約しようと思います!

●純生食パン1本(2斤分)864円

純生食パン工房 HARE/PAN 新潟女池店
住所:新潟市中央区女池南1-6-2
TEL:025-278-8180
営業時間:11時〜パンがなくなり次第終了
定休日:不定休 ※臨時休業あり
備考:予約は17時まで受付、最終受け取りは18時まで。販売本数は未定
この記事を書いた人
グッチ

2歳のわんぱく息子と格闘する毎日。ママ目線の情報を中心に、お出かけ情報、大好きなお酒やおいしいものの情報をお届けします。食いしん坊の私。現在、家庭菜園にチャレンジ中です。

注目記事ランキング

最新号のご案内

  • ハウジングこまち 2019夏・秋号

    ウチとソトのいい関係

  • 月刊 Komachi 8月号

    この夏、食べたいスパイシーグルメ

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!