公開日2019.07.12
最終更新日2019.07.17

ヴィンテージやここだけの限定酒も!菊水酒造直営の売店が誕生

ヴィンテージやここだけの限定酒も!菊水酒造直営の売店が誕生
公開日2019.07.12
最終更新日2019.07.17

ヴィンテージやここだけの限定酒も!菊水酒造直営の売店が誕生

昨年10月、本社内にオープンした「菊水日本酒文化研究所」に続き、今年の4月に売店が登場。遠方から訪れる人もいるそう。


フレッシュな生原酒をサーバーから直接瓶に詰めて販売するサービスや、「ふなぐち」を10年間も熟成させたという秘蔵酒は、ここでしか購入できない数量限定品。


飲むときにピューピューと音が鳴る「うぐいす徳利」や「うぐいす杯」、江戸や明治の史料から復刻したという各種酒器も興味深い。


[写真1枚目]
目玉は「蔵元直売所限定 ふなぐち菊水一番しぼり720ml」(1,473円)。

[写真2枚目]10年熟成のふなぐち(1,000円)は数量限定。

[写真3枚目]
「うぐいす徳利」(4,104円)は注ぐときに、「うぐいす杯」(1,039円)は飲むときにピューピューと音が鳴る。【メニュー】
・スーパー酒粕 さかすけ 648円
・Bio 菊水越後姫 500ml 1,296円
・オリジナル遊興杯 3,024円
・鬼面杯(安田瓦) 3,240円



店名:菊水酒造 売店
住所:新発田市島潟750 菊水酒造本社敷地内
TEL:0120 ー23-0101(通話無料)※土・日曜・祝日を除く10時〜17時
営業:9時30分〜16時30分
定休:日曜・祝日、年末年始
駐車場:5台
この記事を書いた人
CunCun3

新潟生まれの新潟育ち。なんだかんだでずっといる。いつもどこかへ出かけたくてしょうがない。イカとお好み焼きが好き。主に感覚で生きていて、気になったことへは野生の瞬発力で飛びつく。右と左がよく分からなくなる。

注目記事ランキング

最新号のご案内

  • ハウジングこまち 2019夏・秋号

    ウチとソトのいい関係

  • 月刊 Komachi 8月号

    この夏、食べたいスパイシーグルメ

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!