“キュン死”不可避。シロイルカの展示が決定!@上越市立水族博物館

今年6月のオープンが予定されている上越市立水族博物館「うみがたり」で、シロイルカの飼育・展示が行われる見通しであることが発表されました。


※オープンに関する記事は下記を参照
上越市立水族博物館「うみがたり」2018年6月グランドオープン!


現在、国内の水族館でシロイルカの飼育が行われているのは4館のみだそうで、このままいけば、「うみがたり」が国内5館目の水族館となる快挙です。^^


公式HPに掲載されているシロイルカの解説によれば、


“生まれたばかりの個体は灰色がかった体色をしているが、成長するにつれて次第に白くなり、およそ10歳で全身真っ白になる。(中略)うなずくなど首を自由に動かし他のイルカにはない動作をする。また、唇の形を変えることができるため、まるで表情があるように見える。”


とのこと。


くちびるを動かしてるところ!これはぜひ見てみたい!(笑)


たくさんの人に見に来てもらって、新潟県民みんなに愛されるシロイルカになってほしいものです。^^


公式HPには、まだ明かされていない、オープン前のニュースがあと2つ存在することが示されています。次はどんな知らせが届くのか、引き続き期待して待ちましょう。^^


上越市立水族博物館「うみがたり」
住所 : 新潟県上越市五智2-15-15
オープン時期 : 2018年6月
ホームページ : http://www.umigatari.jp/

この街ネタを友達に紹介する
“キュン死”不可避。シロイルカの展示が決定!@上越市立水族博物館
  • “キュン死”不可避。シロイルカの展示が決定!@上越市立水族博物館
  • “キュン死”不可避。シロイルカの展示が決定!@上越市立水族博物館
クリックで画像が拡大されます。

関連する街ネタ

ジャンル別で検索
地域別で検索
キーワードで検索

街ネタテーマ別特集

食べる

知る

楽しむ

What's New

プレゼント