メディアシップに待望の復活オープン!ラーメン「竜胆(りんどう)」

  • ジャンル&エリア:ラーメン / 新潟市中央区
  • 投稿者:グッチさん  この人の投稿をもっと見る

以前、新潟市東区粟山にあったラーメン店「竜胆(りんどう)」さんが本日7月10日、新潟日報メディアシップの2階に復活オープンしました!

早速、同僚とランチに伺うと、お祝いのお花がズラリと並び、温かい雰囲気のオーナーさんが迎えてくれました。

ラーメンは、醤油(800円)、塩(830円)、中華そば(780円)、味噌(850円)など。夜は担々麺なども提供しているそうです。

私はメニューの一番はじめに書いてあった醤油ラーメンをオーダー。

スープを一口すすると、ふわっとカツオ節のいい香り。
ほのかに柚子のさわやかな香りもします。

麺は中細くらいでしょうか。ダシの効いたスープがよく絡みます。使われている醤油は地元で収穫された小麦と大豆100%で作られた生醤油と、県産のたまり醤油をブレンドしているそう。

醤油にも非常にだわっているんですね。
奥深い味わいでした。ほか、同僚がオーダーした「中華そば」は、醤油とはまた違う味わい♪
ベースのダシも違うようでした。

「味噌」は炒め野菜の香ばしさがスープに移って、これまた美味。スープは白味噌ベースのまろやかな味わいです。

みんなでシェアしようとオーダーした、こちらの名物「竜胆餃子(550円)」。
これがまたいい!

かなりの大きさで、皮は厚めでモチモチ。中の具はジューシー。
タマネギなどを使っていると思われるタレがかかっていて、そのままかぶりつくとジュワーッと肉汁が染み出てきます。大満足!

1個が大きいので、シェアするのがオススメです。

昼はランチのセットメニュー、夜は夜限定のメニューもあったので、いろいろ楽しみたいと思いました♪


店名:竜胆(りんどう)
住所:新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ

この街ネタを友達に紹介する
メディアシップに待望の復活オープン!ラーメン「竜胆(りんどう)」
  • メディアシップに待望の復活オープン!ラーメン「竜胆(りんどう)」
  • メディアシップに待望の復活オープン!ラーメン「竜胆(りんどう)」
  • メディアシップに待望の復活オープン!ラーメン「竜胆(りんどう)」
  • メディアシップに待望の復活オープン!ラーメン「竜胆(りんどう)」
クリックで画像が拡大されます。

関連する街ネタ

ジャンル別で検索
地域別で検索
キーワードで検索

街ネタテーマ別特集

食べる

知る

楽しむ

What's New

  • 今年は海の家で手ぶらBBQ♪平日割引も

  • 港フェスタや枝豆フェスなど夏イベント

  • 今年も当たる!花火観覧席プレゼント公開

  • プレゼント