今週のおすすめイベント

鳥屋野潟公園 shumoku weekend park

開催期間:10月24日(日)

自然豊かな会場で癒しの音楽ライブ!グルメやワークショップ、パンプトラックも

鳥屋野潟公園鐘木エリアに、カレー、ガパオライス、チョコバナナ、レモネードなどを提供する新潟市内の人気飲食店が集まるグルメブースが登場。新潟清酒を使った家族でも楽しめるワークショップも予定されている。さらに、スケートボードやBMX、ストライダーなどを楽しめるミニコース(パンプトラック)も設置。「トリムの森」では、音楽ライブも開催される。

鳥屋野潟公園 shumoku weekend park

摂田屋サンデーグッドモーニングマーケット

開催期間:10月24日(日)、11月28日(日)

“世界一健康的な朝市”を目指す発酵がテーマのマーケット

「醸造のまち」として知られる長岡市の摂田屋地区に2020年オープンした「摂田屋6番街 発酵ミュージアム・米蔵」前で毎月第4日曜に開催される朝市。地元の蔵元をはじめ、人気店が出店。発酵食品や、発酵食品を使ったメニューを販売する。

摂田屋サンデーグッドモーニングマーケット

にいがた米の陣2021

開催期間:10月23日(土)、24日(日)

新潟県産米が食べ放題!米どころならではの米堪能イベント

土曜と日曜で産地の違う新潟県産米が用意され、その炊きたてを食べ放題で楽しめる。おかずブースには10店舗が出店。各店自慢のご飯のお供を提供する。さらに今年は日本酒ブースや、産地厳選のお米やおかずのテイクアウト販売も。日本酒ブースでは、テイクアウト販売に加え、無料で利き酒も楽しめる。

にいがた米の陣2021

群馬サファリパークがメディアシップにやってくる!

開催期間:10月23日(土)、24日(日)

マーラにカピバラにフラミンゴ!動物たちが大集合

群馬サファリパークの動物たちがメディアシップに登場。4階みどりの広場では、「ふれあい動物園」と題し、マーラ・カピバラ・フラミンゴ・リクガメなど10種21頭の動物たちを見学できる。さらに、20階そらの広場ではポニーの天空ライドを実施。地上約100mの会場で乗馬体験ができる。

群馬サファリパークがメディアシップにやってくる!

万代テラス ハジマリヒロバ オープニングイベント

開催期間:10月23日(土)、24日(日)

万代の水辺に新スポット!地酒や人気店のグルメを楽しもう

萬代橋右岸下流の万代テラスに誕生する、飲食店のコンテナ施設やイベントブースを備えた「万代テラス ハジマリヒロバ」のプレオープンに合わせイベントを実施。当日はコンテナの飲食2店舗に加え、県内の酒蔵5社と地元飲食店12店舗が出店。ジャズ生演奏など、BGMに耳を傾けながらテラス席で思い思いの時間を過ごせる。また、日本酒プレゼント企画なども行われる。

万代テラス ハジマリヒロバ オープニングイベント

トチオノアカリ2021

開催期間:10月23日(土)、24日(日)

今年も点灯!栃尾地区を明るく照らす糸繰ランプ

「栃尾を明るく照らしたい」という地元中学生の思いから始まったイベント。“織物のまち”を象徴する糸繰木枠を使ったランプなどを灯し、商店街をライトアップする。

トチオノアカリ2021

新潟ふるさと村「あられ・おせんべいまつり2021」

開催期間:10月23日(土)〜11月7日(日)

米菓メーカーが勢ぞろい!米どころ・新潟が誇る米菓の祭典

新潟の米菓メーカーが集結し自慢のあられやせんべいを販売。県民おなじみの定番の味から、新潟限定商品、変わりダネまで、多彩な米菓がずらりと並び、館内は米菓の香ばしい香りに包まれる。お買い物券やお米が当たるガラポン抽選会もあり(米菓500円購入ごとに1枚抽選券を進呈)。

新潟ふるさと村「あられ・おせんべいまつり2021」

ミニ越後・謙信SAKEまつり2021

開催期間:10月23日(土)・24日(日) ほか

本祭は料亭駐車場で規模を縮小して開催!期間限定オンラインショップも

今年は規模を縮小し、上越市仲町にある「百年料亭 宇喜世」の駐車場で本祭を開催。日本酒の販売や限定的な試飲を行う。また、9月22日にオープンした期間限定の公式オンラインショップでは、上越市、妙高市、糸魚川市、佐渡市のお酒をラインアップ。中でも、まつり限定酒「車懸」や、昨年好評を博した「福袋セット」は人気商品なので、早めにチェックを。

ミニ越後・謙信SAKEまつり2021

いくとぴあ食花「秋の収穫感謝祭」

開催期間:10月23日(土)、24日(日)

おいしい!たのしい!秋のいくとぴあ

羽釜で炊いた新米おむすびと即席みそ汁作りやお米クイズとおにぎりクラフト作り、芋ほり収穫体験など、秋を感じる体験・ワークショップをはじめ、「どうぶつものづくり」や「チューリップ球根つかみどりっ!」、「リサイクル芯でつくるハロウィンほうき」など、親子で楽しめる催しが満載!各催しの定員、事前申込の要不要など、詳細は下記ホームページに掲載のチラシなどから確認を。

いくとぴあ食花「秋の収穫感謝祭」

第10回新潟ふるさと村クラフトフェア

開催期間:10月23日(土)、24日(日)

全国から作家が集結!ハンドメイド作品を展示即売

「本物のものづくり」を目指すクラフトマンたちが県内外から集い、各々の作品を展示販売。アクセサリーや衣類、ハンドバッグ、革製品など、多彩な作品がずらりと並ぶ。

第10回新潟ふるさと村クラフトフェア

HAPPYそらフェスタ〜行こ行こ北海道!〜

開催期間:10月23日(土)

北海道内の各観光地の魅力やアイヌ文化施設を紹介し、北海道の魅力を発信するほか、北海道産のじゃがいも掘り体験やクイズラリー、屋上無料開放、県内在住の家族限定のヘリコプターの遊覧飛行(有料、事前申込制)など、家族で楽しめる企画が盛りだくさん。また、2階の売店「アカシア」では北海道ミニ物産展を開催中。北海道のお菓子やスイーツなどを10月31日まで販売する。

HAPPYそらフェスタ〜行こ行こ北海道!〜

新潟伊勢丹 日本のおいしいもの展

開催期間:10月20日(水)〜11月1日(月)

一度は食べたい!全国各地の名物グルメ、人気店の看板メニューが集合

日本全国の美味しいものを集めた物産展。個性派がそろったご当地グルメから、ご当地自慢の味を詰め込んだ“スター弁当”、選ぶのが楽しくなる旬の食材を使った秋スイーツまで、一度は味わっておきたい名物グルメが勢ぞろい。2弾開催で、1弾、2弾ともに47ブランド、総計70ブランド(1弾、2弾で半数の入れ替わりあり)が登場する。

新潟伊勢丹 日本のおいしいもの展

モーニングマルシェ in ピアBandai

開催期間:10月17日(日)、24日(日)、31日(日)

新潟の“美味いもの”が集まるピアBandaiで朝市がスタート

新潟市の市街地にあり、観光客にも人気の市場「ピアBandai」で行う朝市。新鮮な地場産品や手作りのお菓子、発酵食品、花など、さまざまな店舗が出店する。また、ピアBandai内の既存店舗のうち、万代島鮮魚センター、こがね牧農舎、ピカリ産直市場 お冨さんなど、生鮮を扱うお店はマルシェの時間に合わせ営業。中でも万代島鮮魚センターとこがね牧農舎は、マルシェ開催時間中のみ早割価格で販売する。

モーニングマルシェ in ピアBandai

笹川邸 和のヒカリ

開催期間:10月15日(金)・16日(土)、22日(金)・23日(土)、29日(金)・30日(土)

歴史ある名家の屋敷をライトアップ!光と和傘が織りなす幻想的な世界

国指定重要文化財に指定される笹川邸の屋敷や庭園をライトアップ。和傘と光が織りなす幻想的な雰囲気や障子にモミジを映し出す季節感のあるプロジェクションマッピングの手法を用いた映像も見もの。金・土曜限定なので、ご注意を。

笹川邸 和のヒカリ

香りのばらまつり・秋/ハッピーハロウィン

開催期間:10月2日(土)〜10月31日(日)

華やかに咲くバラ園。ハロウィーンの飾り付けも登場

秋に見頃を迎えるバラにちなんだ催し。「香りのばらまつり・秋」では専門家の講演会や苗の販売、クイズラリーなどを開催。10月16日(土)からは、バラ園の一部エリアがハロウィーン仕様に。かわいいフォトスポットが登場する。

香りのばらまつり・秋/ハッピーハロウィン

きのこ汁&新米おにぎりまつり

開催期間:10月2日(土)〜11月7日(日)

秋の味覚・キノコと新米を満喫

山麓駅駐車場で、6種類のキノコが入ったきのこ汁と南魚沼産コシヒカリの新米おにぎりを販売。南魚沼ならではの秋の味覚を味わえる。

きのこ汁&新米おにぎりまつり

ごちそうおにぎり〜魚沼市産新米コシヒカリ de Go!〜

開催期間:10月1日(金)〜12月19日(日)

新企画!新米の魚沼市産コシヒカリをちょっぴり贅沢なおにぎりで

「食でつながる元気なまちづくり」を進める魚沼市が今年から新たに取り組むイベント。魚沼市内の12の参加店が、新米の魚沼市産コシヒカリの美味しさを生かし、ちょっと贅沢に仕上げた「ごちそうおにぎり」を提供する。

ごちそうおにぎり〜魚沼市産新米コシヒカリ de Go!〜

南魚沼、本気丼キャンペーン

開催期間:10月1日(金)〜2022年2月28日(月)

参加店舗過去最多!米どころ・南魚沼の“マジ”を丼で堪能

今年で7年目を迎える南魚沼産コシヒカリプロジェクト。今年は過去最多となる南魚沼市内の60店舗が参加。各参加店で、店主が情熱を注ぎ込んだ本気の一杯を提供する。丼の内容は、海鮮がぎっしり詰まったもの、豪快にお肉を楽しめるもの、アイディアあふれるユニークなものなど、店舗によってさまざま。ホームページに各店の「本気丼」が紹介されているので、チェックを。コシヒカリの一大産地で心ゆくまで新米を味わおう。

南魚沼、本気丼キャンペーン

村上どんぶり合戦 2021年秋・冬編

開催期間:10月1日(金)〜2022年3月31日(木)

村上市内の27店舗が参加!村上の味覚を丼で

「村上の“おいしい”を味わってもらいたい」と同市内の27店舗が自慢の丼メニューを各店舗で提供。村上特産のサケや村上牛、日本海の旬の幸などの地のものを使った丼ぶりをはじめ、その店の個性を生かした一杯など、丼の内容は店舗によりさまざま。抽選で瀬波温泉の宿泊割引券が当たるキャンペーンも開催する。下記ホームページに参加店やメニューの詳細が掲載されているので確認を。

村上どんぶり合戦 2021年秋・冬編

第14回へぎそばの里越後十日町「地そば」まつり

開催期間:10月1日(金)〜11月30日(火)

十日町・津南地域のへぎそば店を巡るスタンプラリーなどを開催

新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、今年も例年の内容を替え、十日町と津南地域のへぎそば店を巡るスタンプラリーや、3人のそば打ち名人が自慢のそば打ちを披露する「そば打ち競演会」、名人3人が打ったそばの食べ比べ、オンラインによる「へぎそばを楽しむ会」などを実施する。

第14回へぎそばの里越後十日町「地そば」まつり

城下町村上 町屋の屏風まつり

開催期間:10月1日(金)〜10月31日(日)

各家で大切に受け継がれてきた屏風や民具を公開

かつて村上大祭の際、祭りの室礼(しつらい)として各家で立てていた伝統ある貴重な屏風が、旧町人町一帯の町屋や商店などで公開される。各家が大切にしてきた屏風のほか、昔ながらの民具や村上木彫堆朱なども展示され、街歩きをしながら、無料で見学できる。

城下町村上 町屋の屏風まつり

新発田いちじくフェア2021

開催期間:9月25日(土)〜10月31日(日)

初開催!新発田市の参加16店舗がイチジクを使ったメニューを提供

パティスリー、和菓子店、ベーカリー、レストランなど、新発田市内の16店舗が参加。旬のイチジクを使ったオリジナルスイーツなどの限定メニューを各店舗で提供する。期間中は、イチジクの商品を購入することで応募シールがもらえるスタンプラリーも実施。異なる3店舗分のシールを集めて応募すると、抽選で景品が当たる。

新発田いちじくフェア2021

国営越後丘陵公園「コスモスまつり」

開催期間:9月18日(土)〜10月31日(日)

そよ風に揺れる30万本のコスモス

9月中旬から10月にかけて、30万本のコスモスが開花。園内の「花の丘」一面に咲き誇る様子は見事で、毎年多くの人が訪れる。10月中旬頃には遅咲きの淡い黄色のコスモス「イエローキャンパス」も開花。さらに、10月は秋バラも併せて楽しむことができる。

国営越後丘陵公園「コスモスまつり」

日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展

開催期間:9月18日(土)〜11月21日(日)

愛らしい姿にほっこり。絵本や原画を紹介

絵本「リサとガスパール」の日本デビュー20周年を記念して開催。パリの不思議な住人・リサとガスパールが織りなす日常を描いた世界は、どれも愛らしいものばかり。絵本の原画やスケッチなどを通してその魅力に迫る。

日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展

高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

開催期間:9月18日(土)〜11月14日(日)

追求し続けた表現方法。高畑勲の演出術に迫る

1960年代から半世紀にわたり日本のアニメーションをけん引し続けたアニメーション監督の高畑勲。長編初監督作品の「太陽の王子 ホルスの大冒険」をはじめ、日本の風土や庶民生活のリアリティーを表現した「火垂るの墓」、スケッチの線を生かす描法に挑んだ「かぐや姫の物語」などを世に送り出した。今展では高畑氏の演出術に注目し、制作ノートや絵コンテといった未公開資料も紹介。その豊かな作品世界の秘密に迫る。

高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

特別展「瀬古龍雄鉄道写真展II ―新津・新潟の蒸気機関車―」

開催期間:9月17日(金)〜11月8日(月)

新潟県における鉄道文化の記録保存や鉄道史研究に大きな功績を残した瀬古龍雄氏(1928〜2014)が撮影した膨大な鉄道写真の中から、新潟県内の蒸気機関車の写真を選び、それぞれの時代背景と魅力について紹介する。また、期間中の毎週日曜には、同館学芸員が展示解説を行う(14時から約30分間、事前申し込み不要)。

特別展「瀬古龍雄鉄道写真展II ―新津・新潟の蒸気機関車―」

富野由悠季の世界

開催期間:9月4日(土)〜11月7日(日)

富野ワールドの原点に迫る企画展

「機動戦士ガンダム」(1979〜80年)をはじめ、数々の話題作を生み出してきた富野由悠季の企画展。直筆のアイデアスケッチや絵コンテのほか、彼と仕事を共にしたクリエイターたちが描いた設定画などを紹介する。

富野由悠季の世界

わらアートまつり 2021

開催期間:8月29日(日)〜10月31日(日)

開運わらアート作品で見た人を元気に !

上堰潟公園内の各所に、稲わらを活用した立体作品を制作・展示する、今年で13回目となる「わらアートまつり」。武蔵野美術大学(東京)の学生が「見た人に活力を与える縁起物」をテーマにデザインした作品を、地元の学校や地域住民が協力し、制作を行う。今年は、オープニングイベントは行わないが、期間中の土・日曜は「西蒲市場」を開催し、地元の特産品などを販売する。

わらアートまつり 2021

さどの島銀河芸術祭プロジェクト2021

開催期間:8月8日(日・祝)〜11月7日(日)

佐渡の自然や風土と共に生まれた創造空間をめぐるアート体験

寺社や舟小屋、漁港、棚田など、佐渡の島内各地に会場を設け、作品展示とアートイベントを開催。参加アーティストはテリー・ライリー、ホンマタカシ、ハ・ジョンナム、楳図かずおら、国内外から多数参加。「過去と未来の帰港地」をテーマに、島の自然や歴史、民話や伝承を掘り起こし、さまざまな感性による刺激とともに生まれた創造空間を演出する。ツアーやシンポジウム、狂言公演のほか、動画配信なども行われる。

さどの島銀河芸術祭プロジェクト2021

特別上映バーチャルミステリーナイト「扉 戦慄のハジマリ」

開催期間:7月1日(木)〜11月30日(火)

道の駅 ながおか花火館でホラー体験

2020年に長岡市にオープンした、道の駅 ながおか花火館で行われるバーチャルミステリー。ドームシアターを活用し、完全オリジナル映像となる新感覚のホラープログラムを投影する。

特別上映バーチャルミステリーナイト「扉 戦慄のハジマリ」

新潟ふるさと村「朝市」

開催期間:6月6日(日)〜10月31日(日)の毎週日曜 ほか

とれたて農産物が勢ぞろい!鮮魚・海産物も1割引き

10月31日(日)までの毎週日曜に開催される朝市。とれたての野菜や果物、花など、旬の農産物がずらりと並ぶ。また、バザール館内にある鮮魚センターマリーンでは、鮮魚・海産物などを1割引きで販売(一部商品を除く)する。商品はなくなり次第終了となるので、早めがおすすめ。

新潟ふるさと村「朝市」

APA ILLUMINATION 2021 by TOOMO

開催期間:4月23日(金)〜11月15日(月)

4年ぶりの「ウォータースクリーン」も!親子で楽しめる光の世界

アパリゾート上越妙高でグリーンシーズンに合わせて、大規模なイルミネーションを実施。写真映えするイルミオブジェを配した「フォトスポット」が点在するほか、プロジェクションマッピングを活用した屋内プレイスポット「@PARK」、水に輝く映像を楽しめる「ウォータースクリーン」、音楽と光の噴水ショーなど、親子で夜のひとときを楽しめる。

APA ILLUMINATION 2021 by TOOMO
ホテルビュッフェ特集

ホテルオークラ新潟 つばき「ハロウィンスイーツ&ランチバイキング」

開催期間:10月1日(金)〜10月31日(日)

遊び心いっぱいのスイーツモンスターが登場!

クリ、サツマイモ、ブドウなど旬の食材を使い、ハロウィン仕様にデコレートした、遊び心あるキュートなスイーツがずらりと並ぶ。そのほか、「白身魚のソテー クランベリーのコブウェブ飾り」や「豚肉のロースト オレンジ風味」、スパゲティやカレーといったフードメニューも楽しめ、料理の実演コーナーでは、シェフが目の前で「にいがた和牛入りハンバーグステーキ」を焼き上げてくれる。さらに週末には、限定スイーツ「暗黒のクリームブリュレ 炎のシャーベット添え」(1人1つのみ)が登場する。

ホテルオークラ新潟 つばき「ハロウィンスイーツ&ランチバイキング」

ANAクラウンプラザホテル新潟 シーズンカフェ「ハロウィンランチビュッフェ」

開催期間:10月1日(金)〜10月31日(日)

デザートコーナーがパワーアップ!ハロウィン限定メニューをビュッフェで

ハロウィン限定メニューを中心に、オードブル、冷製料理、温製料理、肉料理、魚料理、スープ、カレー、サラダなど、全45品が食べ放題。パワーアップしたデザートコーナーには、かわいいハロウィンスイーツがいっぱい。サンドイッチのほか、今話題のマリトッツォ、フルーツのオープンサンドなど、パンメニューも豊富にそろう。シェフコーナーには一番人気のローストビーフが登場。特製ソースで味わえる。

ANAクラウンプラザホテル新潟 シーズンカフェ「ハロウィンランチビュッフェ」
花スポット特集

上堰潟公園

見頃/10月上旬

約10万本のコスモスと角田山を望む

角田山の麓に広がる自然豊かな上堰潟公園。園内の一角にあるコスモス畑には、約4,000平方メートルの敷地におよそ10万本が植えられており、角田山を背景に赤・ピンク・白の可憐な花を楽しむことができる。また、10月31日(日)まで「見た人に活力を与える縁起物」をテーマにデザインしたわらアート作品が展示されており、散策しながら併せて楽しみたい。

上堰潟公園

上原コスモス園

見頃/9月中旬〜10月中旬

高原一面に咲き誇るコスモスの絶景

広大な敷地にコスモスが咲き乱れる名所。例年、およそ100万本ものコスモスが植えられ、9月中旬から10月中旬にかけて見頃を迎える。一面に広がるピンクの絨毯と、遠くに見える山並みの緑のコントラストが美しく、その光景に誰もが魅了される。

上原コスモス園

国営越後丘陵公園

見頃/9月中旬〜10月下旬

そよ風に揺れる30万本のコスモス

9月中旬から10月にかけて、30万本のコスモスが開花。園内の「花の丘」一面に咲き誇る様子は見事で、毎年多くの人が訪れる。10月中旬頃には遅咲きの淡い黄色のコスモス「イエローキャンパス」も開花。さらに、10月は秋バラも併せて楽しむことができる。

国営越後丘陵公園

あてま高原リゾートベルナティオ

見頃/9月下旬〜10月下旬

高原リゾートで楽しむコスモス畑

東京ドーム109個分の広大な敷地を誇る、自然豊かな高原リゾート「ベルナティオ」。四季折々の花々が咲き、秋には敷地内の「花だいら」に植えられた約200万本のコスモスが見頃を迎え、ピンク色のお花畑に。温泉やプール、パターゴルフなど、さまざまなアクティビティもそろうので、1日を通して楽しめる。

あてま高原リゾートベルナティオ