今週のおすすめイベント

五泉市チューリップまつり

開催期間:4月17日(土)〜4月30日(金)

圧巻!150万本のチューリップ畑

名峰・菅名岳を望む広大な土地に、約150万本が咲き誇る大規模なチューリップ畑。今年は例年のようなイベントや飲食の販売は行われないが、チューリップの花を楽しむことは可能。赤や黄色、ピンクなどチューリップが咲きそろう姿は、まるで花のじゅうたんのよう。

五泉市チューリップまつり

2021年萬代橋チューリップフェスティバル

開催期間:4月16日(金)〜4月29日(木・祝)

新潟市の花・チューリップが萬代橋を彩る

新潟市民が育てたチューリップが萬代橋周辺を彩る毎年恒例のイベント。今年も保育園、幼稚園、小・中学校、企業などが育てた新潟市産のチューリップ約26,000本が萬代橋周辺に設置される。

2021年萬代橋チューリップフェスティバル

企画展示「にいがたの花 シャクナゲ・ツツジ展」

開催期間:4月13日(火)〜5月16日(日)

貴重で華やかなツツジとシャクナゲのコレクションを展示

シャクナゲの生産量日本一を誇るという新潟県。本展示では、同園が保有するシャクナゲとツツジのコレクションの中から、野生種、新潟で作出された西洋シャクナゲ品種など、貴重な品種を紹介する。また、4月下旬から5月中旬頃には、屋外園地にある「シャクナゲ園」の高さ約4〜6メートルの西洋シャクナゲ100株以上が次々に開花、見ごろを迎える。屋外園地は入園無料。

企画展示「にいがたの花 シャクナゲ・ツツジ展」

白山神社春まつり

開催期間:4月12日(月)〜4月18日(日)

春の恒例行事 良縁を祈る二夜限りの「結びの提灯まいり」も

白山神社で行われる春の例大祭。春季大祭や百八灯献燈祭などの行事のほか、17日(土)・18日(日)には「結びの提灯」を持ち境内のパワースポットを巡り、特別な御朱印をいただける「結びの提灯まいり」も。今年は新型コロナウイルス感染症対策として、出店する露店は例年の半数ほど。新潟県内在住の出店者に限り、店同士の間隔を空け、テイクアウト(持ち帰り)のみの販売に。白山神社・白山公園内での飲食は不可。

白山神社春まつり

「リサ・ラーソン展」創作と出会いをめぐる旅

開催期間:4月10日(土)〜6月13日(日)

見る人を引きつける素朴で個性豊かな作品

スウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソンの企画展。幼少期から近年までの代表作約200点を、彼女の創作活動に大きな影響を与えたアーティストたちの作品約20点と共に展示。創造性豊かな彼女の制作ルーツとその源泉に迫る。

「リサ・ラーソン展」創作と出会いをめぐる旅

2021つばめ桜まつり さくらフェス

開催期間:4月10日(土)、11日(日)、18日(日)

吉田ふれあい広場、燕市交通公園&こどもの森、大河津分水さくら公園の3会場で日程を分けてイベントを開催。また、4月5日(月)から4月18日(日)までの期間は「つばめ桜まつり」として、大河津分水桜並木、JR分水駅、中ノ口川左岸(燕市文化会館前)の夜桜ライトアップと、ぼんぼり・プラカードの掲出を行う(ライトアップは期間中の18時〜21時30分)。

2021つばめ桜まつり さくらフェス

加茂川を泳ぐ鯉のぼり

開催期間:4月9日(金)〜5月10日(月)

加茂川の上空に、約500匹の鯉のぼりを設置。川の上を泳いでいるような勇壮な姿を楽しめる。

加茂川を泳ぐ鯉のぼり

第96回高田城址公園観桜会

開催期間:4月1日(木)〜4月15日(木)

夜桜の妖艶な美しさに心を奪われる

「日本三大夜桜」の一つに称される、新潟県を代表する花見スポットの高田城址公園。高田城を取り囲むように咲く満開の桜がライトアップされ、幻想的な雰囲気の中、お花見を楽しめる。「さくらロード」の一方通行、会場内での宴会禁止など、感染症対策が実施されるので、詳細は下記ホームページから確認を。

第96回高田城址公園観桜会

第41回新潟とやの湖桜まつり

開催期間:4月1日(木)〜30日(金)※ライトアップは桜の開花時期

鳥屋野潟沿いの桜を優美に照らすぼんぼり

弁天橋周辺の鳥屋野潟沿いにぼんぼりが設置され、ライトアップされた桜並木が鳥屋野潟を彩る。

第41回新潟とやの湖桜まつり

Viva Video! 久保田成子展

開催期間:3月20日(土・祝)〜6月6日(日)

現代美術の第一線で活躍した一人の女性作家

西蒲原郡巻町に生まれ、映像と彫刻を組み合わせた「ヴィデオ彫刻」を作り出すヴィデオ・アートの先駆者として、ニューヨークを拠点に国際的に活躍した女性作家・久保田成子。今展は日本初公開を含むヴィデオ彫刻をはじめ、代表作「デュシャンピアナ」シリーズ、本人が保管していたドローイングや資料、国内美術館の所蔵品、遺族からの借用品など、さまざまな作品や記録を通して彼女が追い求めた表現を見つめる。

Viva Video! 久保田成子展

企画展「芳年」激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

開催期間:3月20日(土・祝)〜5月5日(水・祝)

華麗な色彩や斬新な構図。芳年芸術の世界に迫る

幕末から明治にかけて活躍した、最後の浮世絵師として知られる月岡芳年(よしとし)の芸術に迫る企画展。おどろおどろしい「血みどろ絵」、斬新な構図で描いた「武者絵」「役者絵」や、素描、肉筆画などを含む、計263点を展示する。

企画展「芳年」激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

ナゾトキアドベンチャー in メディアシップvol.2 あやかし塔 謎解奇譚 〜越後百鬼夜行と封印の箱〜

開催期間:3月19日(金)〜5月31日(月)

2020年秋に開催され好評を博した体験型謎解きイベントの第2弾。今回は、世に解き放たれたモノノケたちを封じ込めるべく、禁書の謎を解き明かすという設定。小学校中学年レベル以上の日本語の読み書きができれば誰でも楽しめる内容で、所要時間は約50〜80分。ゲームクリア者だけが挑戦できるエクストラコンテンツもあり。また、参加者全員にメディアシップで使えるクーポンの進呈がある。

ナゾトキアドベンチャー in メディアシップvol.2 あやかし塔 謎解奇譚 〜越後百鬼夜行と封印の箱〜

ホテルオークラ新潟 いちごスイーツ&ランチバイキング

開催期間:3月1日(月)〜5月31日(月)

月ごとにテーマが変わるイチゴ尽くしの人気企画

3月から5月の間、月ごとにテーマの異なるイチゴスイーツが食べ放題に。3月のテーマは「いちごとさくら」。イチゴをふんだんに使用したパティシエ自慢のスイーツや、シェフが腕をふるった料理の数々を心ゆくまで堪能できる。土・日曜・祝日には限定スイーツも登場する。

ホテルオークラ新潟 いちごスイーツ&ランチバイキング

ANAクラウンプラザホテル新潟 イースターランチビュッフェ

開催期間:3月1日(月)〜4月30日(金)

ビュッフェスタイルで全45品が食べ放題

キリストの復活を祝う「イースター」のシンボルである「卵」を使った料理をはじめ、オードブル、冷製・温製料理、肉・魚料理、スープ、カレー、サラダなど多彩な料理が食べ放題に。シェフコーナーでは人気のローストビーフのほか、イチゴを使った半月替わりのデザートも登場する。WEB予約で最大30%オフとなる日もあり。詳細はホームページを参照。

ANAクラウンプラザホテル新潟 イースターランチビュッフェ

ホテル日航新潟 ベリー ベリー ブッフェ〜Very Berry Buffet〜

開催期間:2月15日(月)〜5月31日(月)

イチゴいっぱい! 春色スイーツメインの食べ放題

イチゴをメインに、見た目も華やかなベリー系スイーツを豊富にそろえた、毎年好評の食べ放題イベント。スイーツだけでなく、サラダバーやピザ、サンドイッチ、カレーなど食事系のメニューもあり。また、目の前で仕上げてくれるシェフサービスでは「苺のブリュレ」や「苺のクレープ」「ふわふわオムレツ」、「大きなチーズで作るパスタ」が登場する。

ホテル日航新潟 ベリー ベリー ブッフェ〜Very Berry Buffet〜

ホテルニューオータニ長岡 「2021 ホテルでいちご狩り」

開催期間:1月10日(日)〜4月25日(日)の毎週日曜(※3月14日(日)は除く)

2つのビュッフェメニューが日曜限定で登場

「2021 ホテルでいちご狩り」と題し、イチゴスイーツを存分に楽しめる2つのビュッフェ企画を実施。イチゴスイーツに加え、選べるメイン料理とランチビュッフェを楽しめる「ランチビュッフェでいちご狩り」と、「あまおう」「とちおとめ」「越後姫」の3種類のいちご食べ比べプレート(小学生以上1人1プレート)が付く「スイーツビュッフェでいちご狩り」。どちらも存分にイチゴを使ったスイーツを堪能できる。

ホテルニューオータニ長岡 「2021 ホテルでいちご狩り」

雪むろ酒かすラーメン 第三章

開催期間:12月5日(土)〜4月下旬(各店舗により異なる)

寒い季節にうれしい体が温まる上越の新名物 第3弾が18店舗で提供スタート

地元の酒蔵とラーメン店がタッグを組んだ、酒どころ上越の新ご当地ラーメン「雪むろ酒かすラーメン」。第3弾となる今回は、上越市内18店舗で見た目も多彩で個性豊かな一杯が登場。店舗により時間や数量に限定がある場合があるので、詳細は下記ホームページからチェックを。2021年1月31日(日)までは、日本酒が当たるスタンプラリーも開催される。

雪むろ酒かすラーメン 第三章
春のおすすめ花スポット

田上町梅林公園

見頃:3月中旬〜下旬

2,000本が咲き誇る梅の楽園

食用梅の産地であり、梅の名所としても知られる田上町。公園内と隣接の梅畑には、白梅や紅梅、しだれ梅など、約2,000本の梅が咲き誇り、春の訪れを告げる。

田上町梅林公園

新潟県立鳥屋野潟公園(女池・鐘木地区)

見頃:3月下旬〜5月上旬

鳥屋野潟をぐるりと取り囲む桜並木

鳥屋野潟を囲むように3つのエリアから成る広大な公園。湖畔の周辺には桜のほか、春の花々が数多く咲き乱れ、さまざまな所で花を愛でることができる。

新潟県立鳥屋野潟公園(女池・鐘木地区)

弥彦公園・彌彦神社 桜苑

見頃:4月上旬〜下旬

花の名所・弥彦が誇る名スポット

彌彦神社や温泉街の散策も楽しめる県内屈指の花見スポット。ソメイヨシノをはじめ、50品種の桜が時期をずらして満開になり、訪れる人の目を楽しませてくれる。

弥彦公園・彌彦神社 桜苑

福島江の桜並木

見頃:4月上旬

舞い散る花びらが川面を桃色に染める

福島江沿いに約1キロ続く桜並木。川面に着きそうなほど広がった桜が花を付ける姿は壮観。街中散策をしながら、のんびり歩いて楽しむのがおすすめ。

福島江の桜並木

美山公園

見頃:4月上旬〜中旬

残雪の北アルプスと桜の大パノラマ

標高約100メートルの丘陵に作られた公園。展望台からは、まだ雪が残る北アルプスと青い日本海を背景に咲く壮大な桜景色を満喫できる。

美山公園

大河津分水 桜並木

見頃:4月上旬〜中旬※ライトアップは4月5日(月)〜18日(日)

越後平野に春を告げる桜のトンネル

大河津分水路沿いに続く桜並木は、日本桜名所の一つとして知られる。桜まつり期間中は、ライトアップされた幻想的な桜のトンネルが浮かび上がる。

大河津分水 桜並木

新発田城址公園

見頃:4月上旬〜中旬

情緒あふれる景色は城下町ならでは

「あやめ城」とも呼ばれ、江戸時代の城郭を残す新発田市のシンボル・新発田城を有する公園。堂々とした城の姿と、お堀にせり出すように咲く桜のコントラストが見事。

新発田城址公園

信濃川やすらぎ堤緑地

見頃:4月上旬〜中旬

悠々と流れる信濃川と桜のコラボ

新潟市のシンボル「萬代橋」をバックに、信濃川の両岸約6キロに渡って桜が咲き並ぶ。色鮮やかに咲くチューリップとの共演は、やすらぎ堤の春の風物詩。

信濃川やすらぎ堤緑地

加茂山公園

見頃:4月上旬〜中旬※ユキツバキの見頃も同時期

見どころ満載の名園で散策を

真っ赤なユキツバキと桜の淡いピンクで彩られた景色は、加茂山公園の春の風物詩。見どころ満載の園内を、のんびりと散策しながらお花見を楽しんで。

加茂山公園

銭淵公園

見頃:4月上旬〜下旬

残雪の坂戸山に映える薄桃色の桜

坂戸山の麓にある市民憩いの公園。日本庭園のような園内には、桜をはじめ、4月中旬にはツツジやハナショウブといった花も。観桜会期間中はライトアップも行う。

銭淵公園

赤坂山公園

見頃:4月上旬〜下旬

芝生広場を満開の桜が彩る憩いの場

柏崎最大のお花見スポット。広い芝生公園を囲むように桜が咲き乱れ、毎年多くの人でにぎわう。展望台からは柏崎市街と米山、日本海も一望できる。

赤坂山公園

上堰潟公園

見頃:4月中旬〜下旬 ※菜の花は4月上旬〜下旬

一面を覆う春景色と大自然を満喫

角田山の麓、上堰潟周辺を桜と約2万5千平方メートルもの菜の花畑が彩る。潟沿いの遊歩道で散策を楽しんだり、バーベキュー広場(要予約)や遊具で遊ぶことも。

上堰潟公園

松ヶ峯周辺の桜

見頃:4月中旬〜下旬 ※菜の花は4月上旬〜下旬

妙高山の麓に広がる絵画のような世界

妙高山の麓に広がる絶景スポット。夜にはライトアップされ、昼とは違った装いに。妙高サンシャインランドの観覧車(有料)を利用すれば、上空から全景を見渡せる。

松ヶ峯周辺の桜

白山公園

見頃:4月中旬〜5月上旬

満開の桜を間近に見ながら空中散歩

「日本の都市公園100選」にも選ばれたオランダ風回遊式庭園。空を埋め尽くすように咲く満開の桜を鑑賞しながら、空中回廊をのんびりと散歩しよう。

白山公園

湯沢中央公園

見頃:4月中旬〜5月上旬

水面に映える鮮やかな紅色の桜

湯沢町の木に指定されているベニヤマザクラの名所。濃い紅色の花びらが特徴で、競うように咲くソメイヨシノやシダレザクラとのグラデーションも美しい。

湯沢中央公園

五十公野公園

開催期間:見頃/6月上旬〜下旬

広大な敷地をカラフルに彩るアヤメの名園

300品種60万本のアヤメやハナショウブが咲く、日本四大あやめ園に数えられる公園。広大な敷地には遊歩道や遊具なども設置されている。のんびりと散策を。

五十公野公園