今週のおすすめイベント

万代シテイビルボードプレイス「Ice Cream Marche」

開催期間:7月17日(土)〜8月1日(日)

2日間で2000万個売り上げたアイスも! 人気アイスがBPに集結

5ブランド全50種類以上のアイスクリームが万代シテイビルボードプレイスの1階に集合。自然の素材を利用し昔ながらの製法で一つ一つ手作りする「ハンデルスベーゲン」のハンドクラフトアイスクリーム、アイスクリームのイベントで2日間で約2,000万個を売り上げたという高級抹茶などを使用した「京都利休園」のアイスクリーム、湘南発、旬のフルーツをたっぷり使用した見た目もキュートな「SHONAN POPs」のオーガニック&ナチュラルアイスバーは新潟初出店。

万代シテイビルボードプレイス「Ice Cream Marche」

新潟ふるさと村 30th 感謝祭

開催期間:7月17日(土)〜7月25日(日)

人気商品の特価販売も! バザール館全館あげての感謝企画

バザール館内の各コーナー、テナントで感謝セールを実施。記念商品の販売や、人気商品や旬のものを特別価格で販売する。バザール館1階には新たに「cafe 花畑」がオープン。テラス席も設け、ソフトクリームや「石窯パン工房 サフラン」のパン、越後ビールなどを販売。また、リニューアルした2階レストラン街の「ふるさと丸」では佐渡産本マグロ丼を、「新潟黄金食堂」では佐渡産本マグロづくし定食をそれぞれ特別価格で提供する。

新潟ふるさと村 30th 感謝祭

夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合!」

開催期間:7月25日(日)〜8月31日(火)

世界のカブト&クワガタが集合

恒例の夏の特別展。世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」をはじめ、十数種類の世界の生きたカブトムシやクワガタムシが集合。生きたカブトムシに触れて観察できる。また300種類以上の標本も展示する。

夏の特別展「巨大カブト・クワガタ大集合!」

KIDS FESTA「いわねちゃんフェスタ」

開催期間:7月24日(土)

親子で夏の夜を楽しもう!

2年ぶりの開催となる「いわねちゃんフェスタ」。大ビンゴ大会や子ども縁日、脱出ゲームなど親子で楽しめる催しが盛りだくさん。風船やファイヤーパフォーマンスなどの大道芸も見もの。

KIDS FESTA「いわねちゃんフェスタ」

国営越後丘陵公園「カブトムシハウス」

開催期間:7月22日(木・祝)〜8月16日(月)

カブトムシに触れて生態を観察

園内の「里山フィールドミュージアム」に期間限定で巨大なカブトムシハウスが登場。里山の自然環境の中で、園内で羽化したカブトムシを間近に観察できる。

国営越後丘陵公園「カブトムシハウス」

GALAサマーパーク

開催期間:7月22日(木・祝)〜9月5日(日)の土・日曜・祝日

夏のゲレンデをスキー&スノボで爽やかに滑走

GALA湯沢が体を動かして楽しめる魅力的なアクティビティを展開するサマーパークに。おなじみのゲレンデは全長約350メートルのサマーゲレンデに変身し、夏の日差しの中でスキー&スノーボードを楽しむといった貴重な経験ができる。アイテムのレンタルやインストラクターによるスクールも開催しているので、初心者でも安心。さらに、施設内には高原トレッキングのコースや見晴らしのいいレストラン、プールや温泉、ジャグジーなどもあり、過ごし方はいろいろ。

GALAサマーパーク

しばたオイスターバー2021 夏

開催期間:7月19日(月)〜8月16日(月)

参加15店舗で夏の味覚・日本海の岩ガキ料理を提供

冬に、新発田市の参加飲食店で兵庫県・赤穂の真ガキを提供する「しばたオイスターバー」の夏企画。7月から8月の中旬頃まで新発田市近海でとれる天然の岩ガキが旬を迎えることから、夏は地元日本海の岩ガキを使用。滑らかな舌触りと濃厚な味わいの岩ガキを参加各店が趣向を凝らした味わい方で提供する。

しばたオイスターバー2021 夏

第42回高田城址公園 観蓮会

開催期間:7月17日(土)〜8月22日(日)

東洋一と称されるハスの美景を楽しむ

春の「観桜会」と併せ、高田城址公園の二大花見となる「観蓮会」。ハスは外堀約19ヘクタール一面に花を咲かせ、その規模と美しさは、"東洋一"と称されるほど。紅い花と白い花が入り交じって咲く様子も珍しい。例年、見頃は7月下旬から8月中旬にかけて。より多くの花を楽しむには、ハスの特性から午前中の観賞がおすすめ。期間中、高田城址公園と周辺エリアではさまざまな催しが行われる。詳細は下記ホームページを参照。

第42回高田城址公園 観蓮会

こども船長体験 2021 in 奥只見

開催期間:7月17日(土)〜8月31日(火)

船上で船について学ぼう!

毎年人気の「こども船長体験」。今年は感染症対策として、内容を変更して実施。船内に設置されたモニターで船について学ぶ動画を放映。船内に隠された問題を探して航海日誌に答えを記入するウォークラリーを行う。体験終了時には「奥只見湖遊覧船こども海技士免状」を発行。「こども航海日誌」やオリジナル缶バッジのプレゼントもある。

こども船長体験 2021 in 奥只見

ロッテアライリゾート「シャワーウォーク」

開催期間:7月17日(土)〜8月29日(日)の土・日曜・祝日

マイナスイオンを全身で感じて清涼感いっぱいのひとときを

茂みをかき分け、時には水の中に入りながら、森の中を歩く約1時間30分のツアー。沢を進んだ先には滝もあり、大迫力の景色を楽しめる。専門のガイドが案内してくれるので、初心者でも安心。

ロッテアライリゾート「シャワーウォーク」

夏の特別展「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの妖怪天国 NIIGATA 2021」

開催期間:7月17日(土)〜8月29日(日)

「まだ電気もなかった時代。暗闇のあちこちに潜んでいた妖怪たち。そんな昔のように妖怪と人間が触れ合える楽園があったら…」。そんな楽園が、この夏、新潟県立自然科学館に妖怪テーマパークとして登場。水木しげるが描いた多種多様な妖怪たちが大集結する。水木しげるのプロフィールや鬼太郎の詳しい解説をはじめ、4つのゾーンに分けてさまざまな演出による“妖しくて楽しい”妖怪の世界を体験することができる。

夏の特別展「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの妖怪天国 NIIGATA 2021」

(仮想)みずとつちの芸術祭 2021

開催期間:7月17日(土)〜9月26日(日)

新たな作品や「水と土の芸術祭」の過去作、市民団体の作品も展示。ワークショップやイベントなども行う。

(仮想)みずとつちの芸術祭 2021

ナゾトキアドベンチャー in メディアシップvol.3「新人記者の謎解き事件簿」

開催期間:7月16日(金)〜9月27日(月)

新聞記者になってスクープを狙おう!人気体験型謎解きゲームの第3弾

新潟日報メディアシップを会場に行われる体験型謎解きゲーム。第3弾となる今回は、新聞記者になりメディアシップで起きた事件の真相にたどり着きスクープを狙う、という設定。小学校中学年レベルの日本語の読み書きができれば誰でも楽しめる内容で、所要時間は60〜90分程度。親子や友達同士で気軽に挑戦できる。また、ゲームクリア者だけが挑戦できるエクストラコンテンツも!

ナゾトキアドベンチャー in メディアシップvol.3「新人記者の謎解き事件簿」

観賞温室「不思議がいっぱい 食虫植物展」

開催期間:7月14日(水)〜9月5日(日)

形も生態もユニークな植物の不思議を知ろう!

虫を補食する習性を持つ食虫植物を集めた企画展。つぼ型の葉が特徴の「ウツボカズラ」や「サラセニア」、獲物が近づくと素早く葉を閉じる「ハエトリソウ」などを展示。植物のさまざまな不思議に迫る。

観賞温室「不思議がいっぱい 食虫植物展」

動物ふれあい教室「ケヅメリクガメと遊ぼう!」

開催期間:7月10日(土)〜9月26日(日)の毎週土・日曜・祝日

迫力あるリクガメと触れ合える貴重な体験

体重約20キロ、甲長約60センチのケヅメリクガメのエサやり体験。リクガメの生態についての説明もある。

動物ふれあい教室「ケヅメリクガメと遊ぼう!」

国営越後丘陵公園「水遊び広場」

開催期間:7月3日(土)〜9月12日(日)

子どもたちに人気の「水遊び広場」が今年も登場

ウォーターマシンガンやウォータートンネルなど、楽しい遊具をそろえた「水遊び広場」。水深10〜20センチの広々としたスペースで、保護者と一緒なら小さな子どもも安心して遊ぶことができる。

国営越後丘陵公園「水遊び広場」

大地のハンター展 〜陸の上にも4億年〜

開催期間:7月3日(土)〜9月5日(日)

巨大ワニから極小の虫まで捕食する生き物の不思議を紹介

動物が生きていくために必要な、獲物を捕らえて食べる「捕食」に注目した企画展。今展は、国立科学博物館(東京都)が所有する貴重な標本のコレクションを中心に、大型のワニやヘビ、ネコ科の哺乳類、フクロウなどの鳥類、トンボやハチなどの昆虫類といった多彩な展示で構成。獲物を捕らえるために進化した顎と歯、多種多様なハンティングテクニックを紹介しながら、生態系におけるそれぞれの役割と捕食の重要性を解き明かす。

企画展「大地のハンター展 〜陸の上にも4億年〜」

本気麺 第2弾

開催期間:7月3日(土)〜8月31日(火)

地元食材を使用!上越愛麺会店主の“マジ”を堪能

「ラーメンで上越を元気に!」を合い言葉に集結した「上越愛麺会」の18店舗で行う夏企画。昨年好評を博した「『おしゃべりも忘れるくらいうまいラーメン』本気麺」の第2弾として、今年はコロナ禍の影響を受ける地域の生産者を応援するべく、上越産の食材を具材やスープなどに使用。各店舗で、店主が情熱を注ぎ込んだ“本気(マジ)”な一杯を提供する。期間中は食事券が当たるスタンプラリーも実施する。

本気麺 第2弾

「ブランキングアート展」Vol.7巡回展 in 燕市産業史料館

開催期間:7月2日(金)〜9月16日(木)

製造工程で排出された事業排出物(ブランク材)を、創意工夫により新たな作品(製品)に生まれ変わらせ、「モノづくりの心と技」を表現。2020年に出品された作品を、2021年1月から三条市と燕市の各所で巡回展示している。今回はその第4弾。夏休みシーズンに、地域産業への関心をさらに広げてほしいと、10作品のうち7作品を燕市産業史料館に展示する。

「ブランキングアート展」Vol.7巡回展 in 燕市産業史料館

にいがたホテル合同カレーフェア2021

開催期間:7月1日(木)〜9月30日(木)

新潟市内7つのホテルで自慢のカレーを

カレーで「にいがたを元気に!」「カレー県全国1位に!」を合い言葉に、新潟市内にある7つのホテルがカレーフェアを同時開催。村上牛や純白のビアンカといった県産食材を使用したカレーなど、各ホテルが今回のフェアのために完成させた限定カレーを提供する。3つのホテルで対象のカレーを食べ歩きスタンプを集めると、抽選でホテルのペアランチ券などが当たるチャンスも。

にいがたホテル合同カレーフェア2021

創業200周年記念 フィンレイソン展

開催期間:6月26日(土)〜8月29日(日)

北欧の暮らしを彩ってきた鮮やかな色使いの作品がズラリ

寝具などのデザインや生産を手掛ける、北欧フィンランド最古のテキスタイルブランド「フィンレイソン」。創業200周年を記念して行われる本展では、ブランドの歴史や、個性あふれるテキスタイルを展示。北欧好きにはたまらない時間を体験できる。

創業200周年記念 フィンレイソン展

ホルモン祭り in 万代シテイ

開催期間:6月26日(土)〜7月25日(日)

開放感ある屋外で和牛ホルモンと生ビールを

万代シテイバスセンターの2階に、ホルモンバーベキューを楽しめるエリアが期間限定オープン。卓上で自分で焼いて楽しむスタイルで、炭焼き、鉄板焼きの2通りを用意。メニューは、炭焼きや鉄板焼きの用具が付いた和牛ホルモンのセットほか、牛タン、国産牛カルビ、ハラミ、和牛ミノ、和牛レバーなど、単品も多数あり。飲み放題メニューもラインアップしている。

ホルモン祭り in 万代シテイ

新潟ふるさと村「朝市」

開催期間:6月6日(日)〜10月31日(日)の毎週日曜 ほか

とれたて農産物が勢ぞろい!鮮魚・海産物も1割引き

10月31日(日)までの毎週日曜に開催される朝市。とれたての野菜や果物、花など、旬の農産物がずらりと並ぶ。また、バザール館内にある鮮魚センターマリーンでは、鮮魚・海産物などを1割引きで販売(一部商品を除く)する。商品はなくなり次第終了となるので、早めがおすすめ。

新潟ふるさと村「朝市」

魅惑の鉄道切符

開催期間:6月5日(土)〜7月26日(月)

所蔵する貴重な鉄道切符コレクションを展示

旧国鉄・JRグループのマルス端末により発券された鉄道切符「マルス券」で、主に新潟県内で発券・使用されたものを展示。時代の変化と共に進化してきたマルス券・マルスシステムの歴史が感じられる内容。

魅惑の鉄道切符

蕗谷虹児記念館「みんなのリサとガスパール展 ―リサとガスパール しばたにくる―」

開催期間:4月27日(火)〜8月8日(日)

2人の愛らしい姿や描き下ろし原画も初公開

画家のゲオルグ・ハレンスレーベンと、作家のアン・グットマン夫婦によって生み出された不思議なパリの住人「リサとガスパール」の世界を楽しめる展覧会。新発田展のために描き下ろされたオリジナル原画「しばたにくる」も初公開。

蕗谷虹児記念館「みんなのリサとガスパール展 ―リサとガスパール しばたにくる―」

APA ILLUMINATION 2021 by TOOMO

開催期間:4月23日(金)〜11月15日(月)

4年ぶりの「ウォータースクリーン」も!親子で楽しめる光の世界

アパリゾート上越妙高でグリーンシーズンに合わせて、大規模なイルミネーションを実施。写真映えするイルミオブジェを配した「フォトスポット」が点在するほか、プロジェクションマッピングを活用した屋内プレイスポット「@PARK」、水に輝く映像を楽しめる「ウォータースクリーン」、音楽と光の噴水ショーなど、親子で夜のひとときを楽しめる。

APA ILLUMINATION 2021 by TOOMO

村上どんぶり合戦 2021年春・夏編

開催期間:4月1日(木)〜9月30日(木)

各店自慢の丼ぶりメニューを提供

村上特産のサケや村上牛、日本海の旬の幸などの地のものを使った丼ぶりをはじめ、その店の個性を生かした一杯など、村上市内の参加26店舗で各店入魂の一杯を味わえる。半年ごとにメニューと参加店を更新。参加店や提供メニューを掲載したパンフレットは下記ホームページからダウンロードできる。

村上どんぶり合戦 2021年春・夏編