冬のイルミネーション特集2020-2021

2020 NIIGATA 光のページェント

開催期間:12月4日(金)〜2021年1月31日(日)

新潟の街や未来を照らす「希望の光」輝く

新潟市の冬の風物詩として市民から親しまれている光のページェント。今年も約26万球のLEDを使い、けやき通り周辺を彩る。また、12月4日(金)の点灯式は、地元のケーブルテレビや公式HPにてライブ配信する予定。

2020 NIIGATA 光のページェント

いくとぴあ食花 2020-2021 WINTER ILLUMINATION

開催期間:11月14日(土)〜2021年1月11日(月・祝)

色彩豊かな光の演出で、日常を色で表現

四季折々の花や緑を楽しめる大型ガーデンをライトアップ。笑顔と希望あふれる虹色の未来を信じ、「Color of Life」をテーマに開催。エリアごとにカラーとテーマがあり、メルヘンチックなスポット、しだれ桜が咲くようにライトアップされた日本庭園と、エリアごとに光の演出を楽しめる。

いくとぴあ食花 2020-2021 WINTER ILLUMINATION

科学館キッズパーク 〜光のファンタジア〜 2020-2021

開催期間:12月19日(土)〜2月中旬予定

冬季限定のイルミネーションイベント テーマは“宇宙の森”

今年も新潟県立自然科学館内に、宇宙空間を彷彿とさせるイルミネーションエリアが登場。今年のテーマは「宇宙の森」。幻想的な雰囲気の中、ものに触らず、光と影を使って遊ぶことができる。

科学館キッズパーク 〜光のファンタジア〜 2020-2021

万代シテイ レインボーライトアップ

開催期間:11月23日(月・祝)〜12月27日(日)

ライトアップされた「ばんにゃい」に注目

万代シテイPRキャラクター「ばんにゃい」のオブジェを中心に、色鮮やかな光と音楽の演出を楽しめる。23日(月・祝)には「ばんにゃい誕生祭」が行われ、その中で点灯式(17:00〜)が行われる。

万代シテイ レインボーライトアップ

朱鷺メッセクリスマスイルミネーション

開催期間:11月11日(水)〜2021年1月31日(日)

高さ7メートルのツリーと約2万球のイルミネーション

今年も冬の朱鷺メッセを彩るクリスマスイルミネーションが登場。真っ赤なオーナメントが映える大きなツリーがクリスマスムードを盛り上げてくれる。また全長340メートルのエスプラナードとアトリウムにはLEDを使った光のカーテンも。屋内のため、天候を気にせず観覧できる。

朱鷺メッセクリスマスイルミネーション

NSTリバーサイドXmas

開催期間:11月13日(金)〜12月25日(金)

信濃川沿いに恒例のツリーが登場

NST社屋をクリスマス仕様にライトアップ。今年は医療従事者に感謝の気持ちを表す「ブルーライトアップ」で実施する。

NSTリバーサイドXmas

NEXT21 クリスマスイルミネーション

開催期間:11月23日(月・祝)〜12月25日(金)

今年も高さ約6メートルの巨大ツリーが登場

新潟を代表する高層ランドマーク「NEXT21」の1階アトリウムに、今年も巨大なクリスマスツリーが登場。生木を用いた高さおよそ6メートルのツリーがシャンパンゴールドに輝く約2万球のLED電球に彩られる。

NEXT21 クリスマスイルミネーション

古町8番町 インフィニティ―・ブルー

開催期間:11月20日(金)〜2021年2月28日(日)

古町8番町で初開催! 通りを彩るブルーのイルミネーション

インフィニティ―(無限)を意味するのマーク「∞」を縦にすると8番町の「8(ハチ)」、また「無限にお客様に来てほしい」との思いから「インフィニティ―・ブルー」と名付けられたイルミネーション。商店街の通りは光のトンネルのよう。医療従事者へ感謝の気持ちを込め、ブルーを基調にライトアップする。

古町8番町 インフィニティ―・ブルー

ウインターイルミネーション2020 あつまれひかりの森

開催期間:11月23日(月・祝)〜2021年2月28日(日)

文化会館を明るく彩るイルミネーション

「北区(旧豊栄)の街並みを明るくしたい」と豊栄商工会青年部が行ってきたイルミネーション。今年で8回目となる今回は、新潟市北区文化会館と共催で実施することに。テーマは“あつまれひかりの森”。メインモニュメントのデザインを地元の小学生から募集し、最優秀賞に輝いた「シロクマ」も登場する。

ウインターイルミネーション2020 あつまれひかりの森

胎内イルミネーション

開催期間:12月11日(金)〜2021年2月28日(日)

5カ所のイルミネーションが冬の胎内を彩る

地元の若手有志で実行委員会を発足し開催する、今年の胎内のイルミネーション。下赤谷にある「道の駅 胎内」をはじめ、JR中条駅東口、JR中条駅西口、樽ケ橋、きのと観光物産館の5カ所でイルミネーションを点灯するという初の試みに。それぞれの会場で違った趣向の演出で目を楽しませてくれそう。

胎内イルミネーション

水原本町商店街イルミフェスタ2020

開催期間:11月28日(土)〜2021年1月6日(水)

今年はプロジェクションマッピングも! 水原の商店街を華やかにライトアップ

水原本町商店街を彩る冬恒例のイルミネーション。商店街各店の趣向を凝らしたライトアップを約600メートルにわたり楽しめる。さらに今年は、水原商工会館前(阿賀野市中央町)で、光と映像を楽しめるプロジェクションマッピングの演出も。商店街各店が参加するイルミコンテストに投票すると、抽選で100名に水原銘菓が当たる企画もある。

水原本町商店街イルミフェスタ2020

見附市街路樹イルミネーション 2020

開催期間:11月22日(日)〜2021年2月14日(日)

全長約2.3キロにわたる見附の風物詩的イルミネーション

見附の冬の風物詩として毎年親しまれている「街路樹イルミネーション」。約2.3キロの沿道を、約7万個のLED電球が彩る様子は青い光のトンネルのよう。雪が積もると反射した光でより幻想的な雰囲気を楽しめる。また、市役所前の広場には、大きなツリーや光のトンネル、ハートの形をしたオブジェなども並ぶ。22日(日)には、オンラインで点灯式(無観客)が行われる。

見附市街路樹イルミネーション 2020

大手通ウィンターイルミネーション 2020

開催期間:11月20日(金)〜2021年2月14日(日)

医療従事者に感謝し、ブルーを基調にしたイルミネーションに

JR長岡駅からのびる大手通商店街を彩る冬恒例のイルミネーション。特に大手通十字路は華やかに演出される。今年は医療従事者へ感謝の気持ちを込めて、ブルーを基調にしたイルミネーションの点灯となる。

大手通ウィンターイルミネーション 2020

Aollumination 2020-2021

開催期間:11月15日(日)〜2021年2月14日(日)

医療従事者へ感謝と応援の気持ちを込めてブルーイルミネーション

アオーレ長岡のナカドマを約7万球の光と音楽で彩る冬の風物詩。今年は医療従事者をはじめ、コロナ禍と闘う人たちへ感謝の思いを届けようとブルーにライトアップ。また新潟アルビレックスBBホームゲーム時には、オレンジ色にライトアップする。さらに、クリスマス期間には約8メートルのクリスマスツリーを中心に特別演出も行われる。12月5日(土)・6日(日)にはクリスマスマーケットの開催も予定されている。

Aollumination 2020-2021

西山ふるさと館 あかりの祭典 2020

開催期間:11月15日(日)〜12月20日(日)の土・日・祝日、12月22日(火)〜12月27日(日)

週末とクリスマス期間限定の屋内イルミ

柏崎市西山町の道の駅・西山ふるさと公苑内にある「西山ふるさと館」で行われるクリスマスイルミネーション。見どころは、吹き抜けの天井からつるされる高さ4.5メートルの光のツリー。会場はガラス張りになっており、屋内ながら闇夜に浮かび上がるような美しい光の演出を楽しめる。

西山ふるさと館 あかりの祭典 2020

鵜の浜温泉 イルミネーション

開催期間:9月14日(月)〜12月25日(金)

鵜の浜温泉ならではの人魚のイルミネーションも

「人魚伝説の温泉」として知られる上越市大潟区にある鵜の浜温泉。温泉街にある「鵜の浜人魚館」前の公園に色鮮やかなイルミネーションが登場。人魚のイルミネーションを中心に、ヨットなど、海沿いの地ならではの演出を楽しめる。

鵜の浜温泉 イルミネーション

2020牧・縁結びジャンボツリー

開催期間:11月27日(金)〜12月25日(金)

今年も点灯! 上越・牧地区の風物詩「縁結びジャンボツリー」

上越地域の中でも屈指の豪雪地帯である牧区で「冬期間に地域の人たちの心が温まるイベントを」と、1995年から毎年開催されてきた冬の風物詩。今年も商工会館前にある高さ20メートル超のメタセコイアの自然木が、約2万5,000球のライトに鮮やかに彩られる。

2020牧・縁結びジャンボツリー