2021.09.21

本場の味をご自宅で!肉骨茶(バクテー)の素でスペアリブを煮てみた

 原信でバクテーの素(肉骨茶の素)が安くなっていたので買ってきてみました。なんともいえないエスニックな香り!


 お値段はおつとめ品価格で160円(税抜き)。Amazonで調べたところ、一袋300〜500円程度で売られていました。かなりお得にゲットできたことを知る。


 バクテーはいままで食べたことがないので味を想像できず……原材料名からシナモンや八角の香りがする肉料理と予想。それなら美味しそうだ! スペアリブが安くなってたときに使おう! とカゴに投げ込みました。


バクテーを作ってみる


材料(約4皿分)


  • dfe バクテーの素(本品):1袋
  • 豚骨付き肉(スペアリブ):800g
  • にんにく:1玉

作り方


  1. 骨付き肉はあらかじめ湯通ししておきます。
  2. 鍋に800mlのお湯を沸騰させ、骨付き肉、にんにくと「dfe バクテーの素」を入れます。
  3. アクを取りながら、弱火で40分程煮込み、にんにくを取り除きます。脂が気になる方は、一度スープを冷ましてから固まった脂分を取り除いて下さい。
  4. 最後に食塩やナンプラー(魚醤)などで塩加減を調えて出来上がり。

 この素を使えば下茹でして煮込むだけ! 簡単!


 こんな感じで材料を用意。お肉はちょっと少なめで650gほどです。


 完成写真を見るとにんにくは1片ずつにわけずにまるごと入っていたのですが、長期保存でちょっと元気のないにんにくだったのでいいところだけ取って使いました。


1. 骨付き肉はあらかじめ湯通ししておきます。


 まず湯通し。沸騰したお湯にスペアリブを入れ、軽く煮ます。大きな鍋を使えば良かったです。


 鍋から上げて湯通し完了。


2. 鍋に800mlのお湯を沸騰させ、骨付き肉、にんにくと「dfe バクテーの素」を入れます。


 水:800mlが沸騰したら先ほど湯通ししたスペアリブ、にんにく、バクテーの素を入れます。大きい鍋(深型のフライパン)に切り替えました。


 バクテーの素はこんな感じの粉末。シナモン、コショウ、八角の香りを強く感じます。


 シナモンが強いのでチャイに似た香りという印象です。でも少しカレーっぽさもあり。お湯に入れると粉そのままの時よりも

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022春号

    やってよかった!新潟結婚式ヒント集

  • 月刊 Komachi2月号

    カレーライスとスパイスカレー

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!