2021.12.15

子ども達に匿名で本を贈るボランティア「サンタ・プロジェクト」に参加してみた

 入院中の子ども達や施設に匿名で本を贈る「サンタ・プロジェクト」。遅ればせながら参加してきました! 「サンタ・プロジェクト・ながおか」を実施している「文信堂書店長岡店」の様子です。


 「テナントの撤退が相次いでCoCoLoの中がガラガラらしい」という情報を確認すべく、駅近くで用事を済ませたついでに長岡駅および駅ビル「CoCoLo長岡店」に立ち寄ってみました。2階の一部はけっこう空いてる感じではありますが、もっとこう明るい廃墟こと「ピエリ守山」みたいな状態を想像してたので、「まぁたしかにそう言われると……」という印象。でも知らずに行ったらびっくりしちゃうかも? その他の部分は往年のきらびやかさのあるCoCoLoで安心しました。


サンタ・プロジェクト・ながおか in 文信堂書店長岡店


 「駐車料金を浮かせるためになにか買い物を……あ、いまこそ『サンタ・プロジェクト』に参加するチャンスなのでは!?」と思い立ち、CoCoLo長岡店内にある「文信堂書店長岡店」へ。サンタ・プロジェクトの実施を知らせるポスターがわかりやすい場所に掲示されていてありがたかったです。


サンタ・プロジェクトの主な流れ


 ここでサンタ・プロジェクトの主な流れを確認。


  • 実施書店の店頭で本を受けとる子の年齢、性別等が書かれたカードを選ぶ
  • その子に合いそうな本(絵本や児童書)を購入:800円〜1,500円程度
  • クリスマスカードに匿名でメッセージを記入
  • 本とクリスマスカードを書店に預ける
  • プロジェクト運営団体(サンタ・プロジェクト・○○)が本をラッピング
  • 運営団体が本とクリスマスカードを病院や寄付先にお届け
  • クリスマス会等で子供達に本とクリスマスカードをプレゼント

 プロジェクト運営団体や書店によって流れ等に若干の違いがある場合がありますので参考まで。より詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。


  • 新潟発!入院中の子に本を贈る「サンタ・プロジェクト」についてまとめてみた / icoro

文信堂書店長岡店の場合


 絵本売り場・コピー機近くにサンタ・プロジェクトコーナーがありました。文信堂書店さんでは「年齢、性別等の書かれたカードを選ぶ」ではなく「レジへ声かける」システムとなっていました。


 というわけでレジへ。レジが空いたタイミ

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022夏号

    新潟ウエディング 新着レポート

  • 月刊 Komachi6月号

    毎日食べたいお昼ごはん

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!