2022.06.28

大地の芸術祭2022に行ってみた – 5日目 松之山攻略戦

 大地の芸術祭5日目。ちょっと気になる宿があったので、宿泊がてら松之山温泉を回って見ました。


 12:00。いつものルートでまつだい駅。


 構内にある観光案内所で検温し、リストバンドを受け取りました。


 構内におみやげ屋とファミマが入っているので、物資調達にも便利。というか、ここくらいしか食料品を手に入れる場所がないというか。松代エリアにあるコンビニはここと隣のセブンイレブンのみ。松之山エリアに至っては松之山温泉にYショップ(19時閉店)が1件あるのみです。ご利用は計画的に!


 2Fにレストランも入ってました。2019年4月ころからやっている模様。


松之山に侵攻


 今シーズンはじめての松之山入り。


 12:55。松之山の入口にある Y026 ステップ イン プラン。


 今回はスケジュールに余裕があるので上に登ってみました。まあまあの高さがあります。暑い。あとで知ったのですが、この日の十日町は36℃まで気温が上がったらしい。


 三省ハウスは夏シーズン(7/30-9/25)に新作が追加されるようなので今回はスルーし、十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ に向かいました。名前長い。道に Y028 の作品が点在しています。


 13:10。Y028 悠久なる恵み のスタンプを回収。


 スタンプは道の脇にあり、近くに広い路側帯もあるので駐車もしやすいです。


 夏シーズン以降、この近くに Y111 が設置されることになっているのですが、駐車場はどうなるんだろう。


キョロロ


 13:20。Y019 十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ に到着。スタンプはひとつですが、複数の作品が展示されています。


 「キョロロ」という名前はアカショウビンの鳴き声に由来しています。5月から9月までの間、松之山ではよくアカショウビンの鳴き声が聞こえるそう。でも残念ながら松之山滞在中にその声を聞くことはできませんでした。


 屋外に Y023 足下の水 (200m3)。この鉄板の下に200m3の水が封じ込められているらしい。


 Y110 ZooMu

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022秋号

    笑顔あふれる挙式レポート

  • 月刊 Komachi9月号

    夏を楽しむおでかけ案内

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!