2020.12.01

サバ水煮缶記録 #10 – ニッスイ SABA さば水煮

 食べたサバ缶を記録するだけのあれ。今回はニッスイの「SABA さば水煮」です。


 価格はイオン白根店で178円(税抜)でした。20日・30日の5% OFFで購入したので実質169円。イオンゴールドカード所持者の私に死角はない。顕現せよ! お客様感謝デー!


 スペックは以下の通り。


  • 内容量:150g
  • 原材料:さば(国産)、食塩
  • 販売者:日本水産株式会社
  • 製造所固有記号:IT21

 製造所固有記号を調べたところ、製造は岩手罐詰株式会社という岩手県釜石市の会社のようです。


 特徴的なのはこのフタ。「スルッとふた」という名前で、アルミテープのようなシールを剥がすことで開封できます。開口部の縁は丸く処理されているので手を切る心配がありません。プルタブって開けるのは簡単ですけど、缶を洗うときに手を切りそうで怖いんですよね。でもこれならお子様でも安心。  また購入したものは賞味期限が3年ほどあり、シール式だからといって賞味期限が特別短いということもないようです。


 開缶したところ。煮こごり的なあれはほとんど浮いておらず、すっきりとしています。


 取り出してみたところ。 材料のサバが大きいのか、かなりしっかりとした腹骨が姿を残しています。煮こごりの少なさやこの大きくしっかりと形が残っている腹骨の雰囲気はまるで安い輸入サバ缶。もしかしてハズレサバ缶?


 ……と思いきや、食べてみると印象はだいぶ異なります。


 腹骨は確かに大きいですが、食べてみれば気になるほどではありません。さらに腹骨付近の肉にはすっごい脂がのっている! Like a トロさば! 煮こごり的なあれが多いサバ缶ほど脂ものっているという経験則を華麗にぶち破ってきた! ほかとなんか作り方が違うのだろうか。


 価格はやや高めですが、「スルッとふた」の安全性と中身のクオリティを考えればコスパ高いと思います。ただ、サバの食感はほかのサバ缶とちょっと異なるので、そこは好みが分かれるところかも。一度お試しください。


参考


  • スルッとふた SABA さば水煮 | 商品情報 | ニッスイ

【国産さば使用!】ニッスイ スルッとふたSABA缶 水煮 150g×24缶 05253


引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2021春号

    新潟の結婚生活スタードガイド

  • 月刊 Komachi2月号

    みんなの推しカレー

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!