2020.12.01

[新型コロナ] 上越総合病院で新たに職員1人が陽性 外来休診7日まで延長

男性医師が新型コロナウイルスに感染した上越総合病院(上越市大道福田)は2020年12月1日、新たに同病院に勤務する別の職員1人が感染したと発表した。同病院では1日から再開する予定だった外来診療を7日まで休止することを決めた。



県によると、新たに感染が判明したのは同市在住の30代男性職員。11月28日に感染が判明した40代男性医師の濃厚接触者はいなかったが、接触の可能性がある患者や職員合計122人についてPCR検査を広く実施した結果、同30日までに全員の陰性が確認されていた。


男性職員は同28日に陰性と判明していたが同30日に喉の痛みや咳など体調不良を訴えたことから、再度PCR検査を実施した結果、同日夜に陽性と判明した。男性は同29日以降は勤務していない。熱などの症状があり1日に入院した。県が男性職員の行動歴、濃厚接触者を調査している。


同病院では外来診療の再開については、7日に再度検討するとしている。


関連記事



◇[新型コロナ] 男性医師に濃厚接触者なし 上越総合病院12月1日から外来再開予定(2020年11月30日)
https://www.joetsutj.com/articles/98200325



◇[新型コロナ] 上越総合病院の男性医師が感染  30日は外来休診(2020年11月28日)
https://www.joetsutj.com/articles/77501256

引用元
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越地域のさまざまな情報をいち早く伝えています。政治、経済、事件・事故といった硬派な記事から、暮らしやグルメ、街ネタまで幅広くカバーしている、上越地域を代表するニュースサイトです。

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2021春号

    新潟の結婚生活スタードガイド

  • 月刊 Komachi2月号

    みんなの推しカレー

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!