2022.06.20

大地の芸術祭2022に行ってみた – 3日目 乗っ取れ松代城

 大地の芸術祭3日目。おそらく大地の芸術祭の中で最も過酷であろう松代城・農舞台フィールドミュージアムの作品を巡っていきます。


 長岡市小国から十日町松代へ抜けるルートの途中にある道の駅 瀬替えの郷せんだで休憩。食堂は土・日・祝日限定、11時から14時までの営業でした。前は金曜日もやってた気がする。


 ここにきたらやはり豆大福を買わねばなるまい。というわけで6月の売上に貢献してきました。なお、5月の豆大福の売上は全国第5位(新潟県内第1位)だった模様。


いざ、松代城!


 12:30。D053 農舞台 到着。農舞台のフィールドミュージアムはその名の通り、農舞台周辺の里山に作品が点在しています。その数、40点以上。ほとんどすべてにスタンプが設置されているため、コンプを目指す場合、そのすべてを回る必要があります。徒歩でなければ拾うことのできない作品も多く、大地の芸術祭でもっとも過酷な地と言えるでしょう。坂道、ぬかるみ、草っぱら、クモの巣くぐったりもなくはないので、長袖、トレッキングシューズで挑むのが安心です。


 なお、今回はあえて農舞台の中には入らず、農舞台周辺に広がるフィールドミュージアムに点在する作品を回収する作戦です。(作品名に NEW! と付いているものは今回の新作です。)


 最初に農舞台の検温スポットでリストバンドをゲット。


 リストバンドはパスポートケースの裏面に入れるようにしました。腕にしてるとふいにちぎれちゃいそうなので。あと記念に取っておきたいのもある。腕にすると外すときに切らなきゃいけなくなるし。 受付ではリストバンドに書かれた検温日を確認されるので、日付がすぐ提示できるようにしてあります。


 平日だったので農舞台から松代城までは徒歩で向かう覚悟を決めていたのですが、なんと平日なのに松代城に向かうシャトルバスが運行してた! 公式サイトでは土日祝日のみの運行となっていますが、平日でもドライバーがいれば運行しているようです。


 シャトルバスで一気に松代城へ! 思ってたよりラクに乗っ取れそうだぞ松代城!


 と思ったら、松代城への登り口がある管理棟前で下ろされました。城までは運んでくれないようです。まあ、道狭いしね……。それ

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022秋号

    笑顔あふれる挙式レポート

  • 月刊 Komachi9月号

    夏を楽しむおでかけ案内

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!