2021.10.22

家ならワンちゃんも安心? 上越に出張型ペットケアサービス「いぬのあし」がオープン

記事広告


自宅にシッター(ケアスタッフ)を派遣して、散歩やシャンプーなどペットの世話をする出張型店舗「いぬのあし」が、2021年10月1日に上越市内にオープンした。ペットサロンが苦手という犬や猫などのためのサービスで、上越では珍しいという。


飼っているペットの毛のカットやシャンプー、飼い主の旅行などで預ける場合、ペットサロンに連れて行くという人は多い。だが、ペットが環境の違いに緊張してしまい、1日中震えていたり、ストレスを感じていたりするようなケースがあるという。


ペットショップで勤務していた代表の大山恵さんは、こういったペットの様子を見て「自宅のリラックスできる環境で世話をしてあげたい」として、このサービスを始めた。



サービス内容は、犬、猫、小動物(ウサギ、ハムスターなど)の遊び、散歩、食事、トイレ、シャンプーなど。料金は、1匹1日1回(1時間程度)2500円〜で、2匹以上も可。交通費は別途。希望があれば飼い主がいなくても対応する。



出張シャンプーでは、洗い道具などを同店が持参して行う(体を拭くタオルのみ飼い主が用意)。シャンプーは6種類から選べるが、オプションサービスの「ホイップアロマバス」「ハーブパック」もお薦め。毛がふわふわした仕上がりになるほか、皮膚トラブルの改善も期待できるといい、「ぜひ試してほしい」という自信のメニューだ。飼い主に洗い方のアドバイスもできるという。


料金は2300円〜で、耳掃除、爪切りなどを含む。交通費は別途。



利用申し込みは、電話、メールなどから。シッターが希望者宅でペットと対面し、相性などを確認した上でケアができるかどうかを判断する。


可能であればシッティング内容などを打ち合わせし、アレルギーの有無、散歩ルートの確認などのカルテを作成する(初回のみカルテ作成料1000円が必要)。


「大切な家族であるペットもストレスなく過ごしてほしい。自身の体調が悪く散歩に連れていけないといった飼い主さんにも喜ばれています。ぜひご利用ください」と大山さんは話している。



出張エリアは、上越市、妙高市(一部対象外地域あり)。支払いは

引用元
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越地域のさまざまな情報をいち早く伝えています。政治、経済、事件・事故といった硬派な記事から、暮らしやグルメ、街ネタまで幅広くカバーしている、上越地域を代表するニュースサイトです。

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2021冬号

    新潟カップルが実現したウエディング

  • 月刊 Komachi1月号

    そばと温泉。

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!