2021.03.26

お菓子の家かのん

五泉市本町の住宅街の一角に、何やらかわいらしいたたずまいのお店。


ウサギや音符のイラストが描かれたステップにお子さんも喜びそうな『お菓子の家かのん』さんです。(リラ美容室さんと同じ建物内)


『かのん』さんでは、シフォンケーキとスノーボールクッキー、豆乳ぷりんを販売しています。


シフォンケーキには米粉を使用しているので小麦アレルギーの方でも安心して食べられ、卵は地元産、油もコメ油を使用するなど、とことん原料にこだわったヘルシー仕様。砂糖を少なくして甘さ控えめに仕上げられているので、おやつに食べてもよし、軽食にもよし。


サイズはホールの4分の1サイズというボリュームです。 (プレーン1カット270円、他の種類は320円/いずれも税込)



サクサク、ホロホロの食感が楽しいスノーボールクッキーはゴマとクルミの2種類あり甘さと香ばしさが同居したやさしい味わい。一つだけ…のつもりが、つい手が伸びてしまう美味しさです。


つるんとなめらかな喉ごしと、はちみつの甘さがクセになりそうな豆乳ぷりん(130円/税込)は、豆乳は苦手でちょっと…という方でも「これなら美味しく食べられる!」と人気の一品です。


前職はお菓子作りとは無縁の職種だったという店主の野口恵美さん。お菓子作りが好きでお手製のシフォンケーキなどを人におすそ分けしていたところ、食べてくれた人たちから「お店を開いたら」と背中を押され、母の晴美さんが経営する美容室を改装。同じ建屋内に同居する形で始めたのが、『お菓子の家かのん』でした。


撮影していると、ご近所さんが「ほらこれ持って撮りなさい」と庭の花を。 地元の方々に愛されてますね!

OPENから4年目の現在、お客様は地元の方だけでなく遠方からわざわざ買いに来てくれることも多くなったと野口さん。特にくるみ入りのシフォンケーキはあまり他では見かけないと人気だそう。ふわっふわの生地に粒々のくるみがいいアクセントになっていて、幅広い年代の方に喜ばれるのも納得の美味しさです。


好きでやっていた事が仕事になって、もちろん大変な事もあるそうですが、とにかくお菓子作りが好きなのでと微笑む野口さんのほんわかした優しい雰囲気に誘われて、ちょっとしたおしゃべりを楽しみに訪ねる人も多そうです。


引用元
cocomo
cocomo
cocomo
「あ、ここも行ってみたい。」思わずそうつぶやいてしまうようなステキなスポット・お店・話題を発信するWEBマガジン。五泉市・秋葉区近郊での暮らし、子育てをもっと楽しめるような情報をお届けします。

cocomoからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2021夏号

    新潟ウエディングのすべて

  • 月刊 Komachi6月号

    いま食べたいパン案内

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!