2022.05.02

【綺麗・駅近・お手頃価格!】ゲストハウス長岡街宿に宿泊してみた

 2022年冬。長岡駅周辺でお手頃価格で宿泊できる宿を探していた筆者……。 そんなとき発見したのがゲストハウス長岡街宿! なんと素泊まり一泊2,500円/人!!! これこそが金欠の私が求めていた宿! しかも綺麗!! 感動した筆者が実際に宿泊してきました。 ※2022年1月の様子です※


 というわけでやってきました長岡街宿。入り口がとてもわかりやすく、方向音痴の私でもすぐに辿り着くことができました。この日は雪が積もっていて歩きづらかったのですが、それでも長岡駅大手口から徒歩5分程度で到着。荷物も多かったので駅から近いのは嬉しいポイントでした!


 エレベーターでフロントまで上がります。ドミトリータイプの宿のため、男女でフロアが分かれていました。2階がフロントと女性客室のフロア、5階が男性客室のフロアの模様。 フロントでチェックインを済ませると靴箱の鍵とロッカーの鍵、夜間などのスタッフ不在時に客室フロアに入るためのカードキーをもらいました。しっかり施錠でき、安心して宿泊できますね!


 2階フロア全体はこのようになっていました。それぞれご紹介します!


鏡が嬉しい共有スペース


 入ってすぐの共有スペースです。ポットやレンジがあるのでありがたい! 客室フロアは飲食禁止だったため、ご飯はここで食べていました。


 そして各席に設置されている拡大鏡がお化粧をするときにとても役立ちました。鏡の位置や角度を変えることができます。我が家にもひとつ欲しい……。


いざ、客室フロアへ


 そしてこちらがお待ちかね! 客室フロアです。 部屋は上段と下段で分けられていて、隣り合わせにならないように互い違いになっていました。


 各部屋の横にはロッカーもついていました。3泊〜4泊用の63Lのキャリーバッグもピッタリ入りました!


 カーテンを開けた部屋の中はこんな感じ。ベッドに敷布団、掛け布団、枕がどーんと置いてあります。


 ベッドの頭側の壁にはコンセントプラグ、USBポート、照明のスイッチがありました! 頭側で充電ができるのがありがたい!


洗面・シャワー室も広々


 客室フロアの先に待っていたのは洗面・シャワー室。こちらは洗面部分です。

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022秋号

    笑顔あふれる挙式レポート

  • 月刊 Komachi8月号

    朝の楽しみ。

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!