2020.09.14

【まつだい】棚田バンク稲刈りが行われました!

■松代・松之山温泉観光案内所より■


9月12日、13日の2日間、まつだい「農舞台」周辺の田んぼでまつだい棚田バンクの稲刈りが行われました。
秋風はあるもののまだセミも鳴くような暑さのなか、50人近い参加者が3つの田んぼに分かれ作業を行いました。


稲刈りの前には、農舞台のピロティでまつだい地域の棚田の現状を教わったり、地元の米作りの達人たちや米作りをするサッカーチーム FC越後妻有のメンバーの方々の紹介がありました。


コロナ対策のため、最初に検温と消毒をして、マスクやフェイスシールドを着用しての作業でした。


こちらは作品名がその名も「棚田」/イリヤ&エミリア・カバコフのある田んぼ。
小さな子供たちも暑い中がんばっていました!泥だらけでも楽しそう☆


稲を束ねる藁を腰にたずさえ、黄金に輝く田んぼへいざ。



大勢だと早い!どんどん刈り取られていきます。
田んぼにはイナゴやトンボ、小さなカニまで!子供たちも興奮気味です♪


反対側の農舞台側から稲刈りの様子を見るとこんな感じです。
作品と一体になっていました。
この後はお楽しみの里山食堂のお弁当タイムとなりました。


担い手の高齢化や、耕作放棄地の増加が課題となっている棚田。
棚田バンクへの入会や「大地の米」を購入することが、まつだい地域の棚田の保全へつながります。2020年度の棚田バンク入会は9月30日までです!
>>まつだい棚田バンク公式ページ
「大地の米」新米の予約はこちら↓
>>越後妻有オンラインショップ



チラシをクリックすると大きくなります↓



10月10日(土)から11月1日(日)までの土日祝日に開催される「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋では、まつだい「農舞台」にて新米が食べられるほか量り売りを行います。こちらもぜひチェックしてみてください♪
>>「大地の芸術祭」の里 公式HPはこちら

引用元
十日町市観光協会 どきどき十日町
十日町市観光協会 どきどき十日町
十日町市観光協会 どきどき十日町
新潟県十日町市には、絶景スポットやイベント、アクティビティなど魅力がいっぱい!棚田や美人林、清津峡の最新情報をはじめ、大地の芸術祭、雪花火などのイベント、最新のツアー情報などを発信します。

十日町市観光協会 どきどき十日町からの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2020秋号

    新潟で結婚が決まったらやることリスト

  • 月刊 Komachi11月号

    秋のにいがたパンめぐり

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!