2022.01.15

新潟県立歴史博物館で冬季テーマ展示「やきもの産地・新潟」開催

 新潟県立歴史博物館で令和3年度の冬季テーマ展示「やきもの産地・新潟」が開催されています。期間は令和4(2022)年1月15日(土)から3月6日(日)まで。


 新潟県は明治・大正にかけて80ヶ所もの焼き物の窯が存在したそうです。今回の冬期テーマ展示はそんな焼き物の産地としての新潟県を紹介する展示となっています。


太丘焼(たいきゅうやき) 急須(新潟県立歴史博物館蔵)

 焼き物の展示のほか、歴博が調査した窯跡の資料もあるとのことで、なかなかハードコアな展示が期待できそう。写真撮影もOKなので資料をもとに自ら追跡調査も可能だ(一部を除く。三脚、フラッシュの使用はNG)。


 常設展観覧料を払えば常設展のほかテーマ展示も見られるので実質無料で見られるも同然! この冬は歴史の中で人々の記憶から消えてしまった新潟の焼き物を見にいこう!


参考


  • 新潟県立歴史博物館公式サイト | Niigata Prefectural Museum of History

やきものの教科書: 基礎知識から陶芸技法・全国産地情報まで (陶工房BOOKS)



  • メーカー:誠文堂新光社

  • カテゴリ:単行本

引用元
icoro
icoro
icoro
新潟を拠点にDIYしてみたり、旅行してみたりしているブログ。メルマガをまとめた電子書籍「いころ放談」も意外と人気。いつのまにかあなたの生活に忍び寄っている、icoro(イコロ)です。

icoroからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022夏号

    新潟ウエディング 新着レポート

  • 月刊 Komachi6月号

    毎日食べたいお昼ごはん

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!