2020.07.31

新潟IPC財団が(株)ボーダレス・ジャパンの田口一成代表取締役を招いたオンラインイベント


新潟IPC財団は8月6日、起業が気になる人のためのZoomを使ったオンラインイベント「にいがた未来想像部2020」をスタートする。キックオフとなる今回は、カンブリア宮殿にも取り上げられ注目を集める株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役の田口一成氏がゲスト。


ボーダレス・ジャパンは、世界13か国で35社のソーシャルビジネスを展開し、2019年度の売上は54億円。


2018年10月には「社会起業家の数だけ社会課題が解決される」という考えのもと、社会起業家養成所ボーダレスアカデミーを開校し、1年半で250名以上が受講している。また次々とソーシャルベンチャーを生み出す仕組みは、2019年にグッドデザイン賞を受賞している。


田口代表取締役は、2019年日経ビジネス「世界を動かす日本人50」、Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」にも選出された。


さらに今年4月には地球温暖化問題を解決すべく、再生可能エネルギーを提供する新規事業「ハチドリ電力」を立ち上げた。


当日は、田口氏の講演のほか、参加者が田口氏に質問できるQAセッション、新たなビジネスを想像する参加者同士のディスカッションなども行う。起業に興味がある人、社内起業に興味がある人、ソーシャルビジネスの世界を知りたい人、起業を目指す人同士つながりたい人、新たなビジネスアイデアがほしい人などに参加してほしいという。


なお、「にいがた未来想像部2020」では、このほかにも年内に起業家をゲストに招いて数回オンラインイベントを開催する予定。


【オンラインイベント概要】
日時/8月6日19時から21時
テーマ/社会起業家と想像する「これからの起業」
ゲスト/株式会社ボーダレス・ジャパン田口一成の代表取締役社長
内容/ゲストによるミニ講演、参加者とのディスカッションなど
参加方法/PCやスマートフォンによるオンラインでの参加
参加費/無料
定員/80名
申込/https://niigata-ipc.or.jp/service/seminar_event/11331/

引用元
にいがた経済新聞
にいがた経済新聞
にいがた経済新聞
新潟県内のニュースをいち早くお届けします。現役・OBの記者、ライターが取材した県内の企業情報から、地域の話題、経済ネタ、新店舗・イベント、文化、スポーツまで幅広いニュースを配信しています。

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2020秋号

    新潟で結婚が決まったらやることリスト

  • 月刊 Komachi9月号

    おいしいお取り寄せ

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!