2020.11.27

春日山城跡の一本イチョウが見頃 黄金色に色付く

新潟県上越市にある戦国武将上杉謙信の居城、春日山城跡の「一本イチョウ」が黄金色に色付き、見頃を迎えている。



イチョウは標高約160mの二の丸跡付近にあり、幾段にも区切られた屋敷跡に一本だけ黄金色に輝いている。山城の景観整備のため、市が1999年から15年ほどかけて杉の木を伐採。ふもとの市街地や頂上の本丸跡からよく見えるようになり、初冬の春日山城跡の風物詩となっている。葉が落ちると、まるでじゅうたんのように黄金色が二の丸跡を覆う。



上越市教育委員会文化行政課は「春日山のランドマークとして、ふもとからも眺めてほしい。散ってしまった後も、斜面に敷き積もった様子を楽しむことができる」と話している。見頃は今月末までという。

引用元
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越地域のさまざまな情報をいち早く伝えています。政治、経済、事件・事故といった硬派な記事から、暮らしやグルメ、街ネタまで幅広くカバーしている、上越地域を代表するニュースサイトです。

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2021春号

    新潟の結婚生活スタードガイド

  • 月刊 Komachi2月号

    みんなの推しカレー

  • 新潟うまい店2019

    新潟グルメガイドの最新版が登場!

ログインして
もっと便利に!