2021.09.06

コロナ退散祈願!千手神社秋季例大祭

9月4日(土)、川西地域では「千手神社秋季例大祭」として、祭礼と舞の奉納が厳かに行われました。
昨年から続くコロナ禍、広い境内に露店を出して賑やかに…というのは、まだ難しい状況です。


でも夕方からの土砂降りが嘘のように晴れて、うっすらと夕焼けが!!
こういうのが、皆さんの日頃の行いってやつですよ〜。
杉の巨木に囲まれた広い境内に、千手神社は静かに鎮座しています。
社の中で厳かに響く宮司さんの祝詞の中には、コロナウィルス退散の祈願も入ります。
今や「コロナウィルス退散」は皆の願いです
もちろん当日は、皆さんマスク着用と手指消毒で臨みます。
祭礼が終わり、一旦皆さんに社の外に出て頂き、巫女舞が始まります。神楽歌に合わせて、優美な舞を神様の前で披露します。
独特の緩やかな動きと、その動きに合わせてふわりと舞う袖、衣擦れの音がとても印象的です。
祭礼は滞りなくすべて終了。外へ出るとすっかり日が落ちていました。
さて同じ時間帯に、通りでは仁和加(にわか)の巡行が始まっていました。
神社から通りへ向かうと、まぶしいデコ軽トラ&舞台を発見!!
暦の上ではもう秋。当日もちょっと涼しい夜でしたが、こういった舞台での踊りって、まだ夏の気配を感じさせてくれる気がするんですよね〜(*’▽’)
個人的には、仁和加のこのアングルが好き♪
屋根を飾る木目が美しいのです。
こちらは演者の交代中。仁和加の舞台は高いので、はしごをかけて下ります。
着物だからちょっと大変。気をつけてね〜(^-^;
ふと、歩道に目をやるとこんな素敵なアートギャラリー発見!
東京オリンピックのエンブレムとピクトグラムも!ほかにもいろんな絵がありました。明るいときにゆっくり観賞したいですね。
千手コミュニティセンターの前で、演者交代。
地元の皆さんはソーシャルディスタンスをきちんと保ちつつ、それぞれに楽しまれていました。
仁和加の移動風景。
夜の千手地区に浮かぶお祭りの灯りを眺めていると、なんだか心がほんのりとあたたかくなります。
昨年に引き続き、今年も賑やかなお祭りとはいきませんでしたが、皆さんがそれぞれに楽しんでらっしゃるようでした。
来年は盛大なお祭りができますように!


The post コロナ退散祈願!千手神社秋季例大祭 first appeared on 十日町市観光協会.

引用元
My trip TOKAMACHI
My trip TOKAMACHI
My trip TOKAMACHI
十日町市には大地の芸術祭、清津峡、棚田、美人林などの観光スポットが満載です。雪が織りなす絶景や、ここでしか味わえないグルメや温泉もご紹介。 十日町市で「私だけの旅」を楽しもう。

My trip TOKAMACHIからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2021冬号

    新潟カップルが実現したウエディング

  • 月刊 Komachi11月号

    秋のおいしいまんぷく旅

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!