2024.02.13

『第75回十日町雪まつり』いよいよ開催!開催内容は?服装は?

2月16日(金)、17日(土)はいよいよ「第75回十日町雪まつり」!
イベント内容は?どんな格好で行けばいいの?お出かけ前の情報をまとめてご案内します。気になった内容は公式HPやSNSでもチェックしてみてくださいね。
「雪を友とし、雪を楽しむ」という住民の自発的な思いから生まれたこの雪まつり。昭和25年に初めて開催され、十日町市は「現代雪まつり発祥の地」として知られています。75回目となる今年は、十日町駅・下条駅・越後水沢駅を拠点に、市内各地に12のひろばが開設されます。見事な雪像を鑑賞できる「雪の芸術展」、グルメ屋台やステージショー、雪上アクティビティにフィナーレの虹雪花火ほか、お楽しみがいっぱいですのでぜひお越しください!


第74回で県知事賞を受賞した北新会with新田イベント研究所「竜虎相搏〜リュウコアイウツ〜」
●雪の芸術展
十日町雪まつりの原点である「雪の芸術展」では、芸術部門・特別部門・学童部門から45の作品が市内各地で制作される予定です。市民の制作団体による芸術的な表現、精巧な造作や迫力あるデザインはぜひ現地でご覧ください! ※小雪のため芸術部門の審査は行われません。
「雪の芸術展」作品一覧はこちら
https://snowfes.jp/hp/snowart/75th_list-2/


●メインエリア
十日町駅から徒歩で10分程のメインエリアでは、約20店舗の飲食屋台、ゴスペルやダンスのステージショー、アクティビティ(アウトドア専門店「WEST」企画は入場500円)、ミニSL運行、女子サッカーチーム「FC越後妻有」による催しなどをお楽しみいただけます。メインエリアは17日(18:50〜19:15)に打ちあがる「虹雪花火」の観覧場所にもなっています。
※開設日時や内容は公式HPからご確認ください。


メインエリアの出店やステージショー、アクティビティ詳細はこちら
https://snowfes.jp/hp/mainarea/75th_snowpark-2/


●おまつりひろば
市内各地に12のおまつりひろばが開設されます。ひろばごとに特色が異なるのでたくさん巡るほど雪まつりを満喫できます!甘酒などふるまいを行うひろばもあるのでお楽しみに。
※開設日時や内容は公式HPからご確認ください。


市内各地のおまつりひろば一覧はこちら
https://snowfe

引用元
My trip TOKAMACHI
My trip TOKAMACHI
My trip TOKAMACHI
十日町市には大地の芸術祭、清津峡、棚田、美人林などの観光スポットが満載です。雪が織りなす絶景や、ここでしか味わえないグルメや温泉もご紹介。 十日町市で「私だけの旅」を楽しもう。

My trip TOKAMACHIからの
おすすめニュース

過去のニュース

最新号のご案内

  • 新潟Komachi5月号

    心ときめく桜とランチ

ログインして
もっと便利に!