2021.12.04

過去最多19店が酒蔵とコラボ 「雪むろ酒かすラーメン」4日から

新潟県上越市のご当地ラーメン「雪むろ酒かすラーメン」が、2021年12月4日から同市内のラーメン店など過去最多の19店で提供される。


酒どころ上越の酒かすと雪国特有の雪室で貯蔵した「雪室食材」を使った雪むろ酒かすラーメンは、ラーメン店と同市ものづくり振興センターが発案。酒かすと雪室食材を使うほか、発酵食品や上越産の野菜、魚介類などをトッピングするという共通ルールがあり、2019年からは毎年冬頃に市内ラーメン店が趣向を凝らした一杯を期間限定で提供している。2020年からは上越市と妙高市の酒蔵と連携し、店ごとに使用する酒かすの蔵元名を公開して酒蔵のピーアールも図る。


また県の消費喚起・需要拡大プロジェクトの補助金を活用し、ラーメンの写真をSNSに投稿し、店主に選定されると優待サービスなどが受けられる「#フォト麺グランプリ」も開かれる。


今回は19店のうち、初参加1店を含む12店が新たに考案したメニューを提供する。全店のメニューを紹介する。


(初)やまだラーメン×丸山酒造場


特製味噌ラーメン 1000円


土橋1595-2。午前11時〜午後2時30分、午後5時30分〜同8時30分。火曜定休。


3種類のみそと丸山酒造の酒かすを合わせたコク深いスープに、焦がしニンニクのパンチが利く。ユズの爽やかな香りがアクセントとなり後味はスッキリしている。十数時間煮込んだ厚切りのチャーシューはトロトロの食感。


麺屋あごすけ×代々菊醸造


麻辣とんこつ 980円(12月中は頚城酒造の酒かすを使用)


下門前1650。午前11時30分〜午後2時30分(土日祝日は15時まで)、午後5時30分〜午後9時。水曜定休。025-545-3335


自慢のまろやか豚骨にオリジナルXO醤を加えた旨辛スープに、酒かすをブレンドした調味みそを溶け込ますとコクが深まる。歯切れのよいストレート麺もスープに上品に絡む。


王華飯店×頚城酒造


青唐辛子のクリーミー味噌タンメン 950円


仲町3-7-9。午前11時〜午後2時、午後5時〜同10時。木曜定休。025-525-9012


豆乳を使用したまろやかで優しいスープに、上越産青唐辛子「鬼胡椒」や甘エビなどで作った特製オイルの爽やかな辛みがアクセント。トッピングは鶏チャーシューや十種類の野菜がのり、華やかで栄養満点。


たんぽぽラーメン×

引用元
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越タウンジャーナル
上越地域のさまざまな情報をいち早く伝えています。政治、経済、事件・事故といった硬派な記事から、暮らしやグルメ、街ネタまで幅広くカバーしている、上越地域を代表するニュースサイトです。

過去のニュース

最新号のご案内

  • こまちウエディング 2022春号

    やってよかった!新潟結婚式ヒント集

  • 月刊 Komachi3月号

    おいしくてかわいいカフェ

  • ハウジングこまち vol.32

    子育て世代が建てた家

ログインして
もっと便利に!