公開日2020.05.18
最終更新日2020.06.02

新潟の西堀前通に高級食パン専門店「まじガマンできない」がやってきた!

新潟の西堀前通に高級食パン専門店「まじガマンできない」がやってきた!
公開日2020.05.18
最終更新日2020.06.02

新潟の西堀前通に高級食パン専門店「まじガマンできない」がやってきた!

ベーカリープロデューサー岸本氏が手がけた、新潟だけの新レシピ「まじガマンできない」

5月16日(土)、新潟市の古町エリア(西堀前通5)に高級食パン専門店「まじガマンできない」が誕生しました。

美味しい香りに満ちていました。

オープン前、頭を抱え悩ましげに考え込んでいる人の看板デザインを見て「一体あのお店は何?」「どんなパン?」と思っていた人も多いことでしょう。そして、オープン前日の内覧会でお話を聞いたところ…「ガマンできないほど食べたくなる高級食パン!」ということだったのです。

「これがパン屋さんだなんて!」と思った人も多いはず。

パンは「もうどうしよう」「誘惑に負けたレーズン」の2種のみ。ネーミングからして、ガマンできない雰囲気が漂っています。「もうどうしよう」は、国産バター、生クリーム、ジャージー牛乳、こだわりの小麦粉といった素材を使い、隠し味のコーヒーハチミツによって深みのあるコクを表現しています。触り心地はふっくらしていて、口に入れるとしっとりと、そして口どけなめらかな味わいです。「誘惑に負けたレーズン」は、オーストラリア産の希少なサンマスカットレーズンを使用。程よい酸味と果実味が食パンとマッチしています。



左/「もうどうしよう」2斤800円(税別)
右/「誘惑に負けたレーズン」2斤980円(税別)
耳は薄いのが特徴です。
焼きたてはもっちもち!

また、パンに練り込まれている「コーヒーハチミツ」を含めた全部で5種類のジャム、オリジナルパンナイフも販売しています。

どれにしようか悩みます。

「まじガマンできない」は、新潟県と群馬県で老人ホームと訪問看護ステーションを運営する株式会社ケアスイッチが設立した、高級食パン専門店を運営する会社によって作られました。2019年、群馬県高崎市に「まじヤバくない?」をオープンさせ、「まじガマンできない」は“まじシリーズ”2店舗目となります。プロデュースは、日本全国で150店以上のパン屋さんを食パン専門店は何と約80店もプロデュースしているジャパンベーカリーマーケティング株式会社が手掛けています。

左は株式会社ケアスイッチ代表の山本信一氏、
右はベーカリープロデューサー・岸本拓也氏。

「新潟の味の傾向などを考えていくと、甘みがポイントではないかと思い、今回は新レシピを考案しました。また、しっかりとした味わいを感じていただく工夫も施しています。ガマンできない!ほんと、ガマンできない食パンに仕上げました。ガマンできない幸せをぜひお楽しみください」ベーカリープロデューサー・岸本拓也氏。

パンを入れるショッピングバックにもちょっとした新潟仕様が隠されています。頭には…トキ!頬には…新潟県!下には…萬代橋!新潟のお土産としても活用しそうなデザイン。食パン好きはもちろん、いろいろな人へプレゼントしても喜んでもらえそうです。

オープンしてからまだ数日ですが、早くもお店前の看板には「完売」の二文字が!食べてみたいと思ったら、販売状況を確認してから行った方がいいかもしれません。

店舗情報

店舗名 高級食パン専門店 まじガマンできない
住所

新潟市中央区西堀前通5-764

TEL 025-223-7010
営業時間 10時〜19時※パンがなくなり次第終了
定休日 不定休
駐車場 なし
備考 ※新型コロナウイルスの影響により、販売方法や入店制限などがある場合があります。あらかじめお店へ連絡してからお出かけください。

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!