公開日2020.06.30
最終更新日2020.06.30

≪PR≫やさしさ満点!手書きイラスト満載のチラシでテイクアウトを応援「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」

≪PR≫やさしさ満点!手書きイラスト満載のチラシでテイクアウトを応援「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」
公開日2020.06.30
最終更新日2020.06.30

≪PR≫やさしさ満点!手書きイラスト満載のチラシでテイクアウトを応援「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」

 新型コロナウイルスによる外出や会合の自粛が長期化する中、ここ新潟でもテイクアウト・デリバリーサービスを始めたり、強化する飲食店が増えてきました。また、こうしたうれしいサービスを展開しているお店の情報を取りまとめるWebサイトも次々と立ち上がっています。
 そんな動きをしっかりとお伝えするため、新潟県内各地で工夫を凝らしたまとめサイトや、新しくテイクアウトに挑戦したり、サービスを拡大するお店を取材。テイクアウト&デリバリーを提供する裏側で一生懸命動いているキーパーソンや、お店のご主人にインタビューをし、「実際のところ、地元ではどうなのか」という、本音もチラッとお聞きしました。新潟県内各地へ行ってお話を聞く、新潟県とKomachi Webのタイアップ連載企画です!

※この取り組みは新潟県と「KomachiWeb」がタイアップして行うものです。

ケース3:妙高市「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」の場合

妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ

 新井商工会議所が制作。妙高市新井地区のテイクアウト・デリバリー情報を手書きのイラストとともにマップ形式で紹介。チラシは新井地区全戸に配布されており、新井商工会議所の公式ホームページではPDF版も公開されている。

――――――――――――

 特設サイトやSNSなど、思い思いの形態で運用されている新潟県内各地のテイクアウト・デリバリー情報サービス。そんな中、やさしさ&かわいさ満点!の「テイクアウトまっぷ」で情報を発信しているのが妙高市新井地区だ。このチラシはどのような思いで生み出されたのか。制作に携わった新井商工会議所の本間千秋さんにお話を聞いた。

本間千秋さん
新井商工会議所所属。「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」の立ち上げ・制作を担当。

地域に寄り添う思いが生んだ「アナログ」なテイクアウトマップ

「新型コロナウイルスの影響が本格化してきた3月、ほかエリアの商工会議所と同じように、新井商工会議所でも地域飲食店を支援するテイクアウト・デリバリー情報の発信を決めました。特に新井地区では今回の騒動が起こるまでテイクアウト・デリバリー対応をしてこなかったお店が多かったので、早く情報発信をサポートしなければ!という思いがありました」

 紙で配布されることを前提に作られた「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」。利便性の高いWebページや拡散スピードに優れたSNSをあえて選択せず、アナログな方法を選んだのは、新井という地域の特性を考えてのこと。

「上越地域では、先行して『テイクアウト上越妙高というWebサイトが立ち上がっていました。うまいもんキッチンの参画店舗はそちらにも掲載していただいているため、Web上に情報を重複させるよりも、Webでカバーしきれない部分を紙のチラシで補う方が効果的と考えました。朝刊への折り込みを毎月1回行っているほか、地域への全戸回覧も実施しています。インターネットだけではここまで普及率を高めることはできなかったかもしれません。アナログの強みですね!」

 チラシに描かれているかわいらしいイラストや、やさしさを感じるデザインにもしっかりと意味がある。そこには地域を思う本間さんたちの願いが込められている。

イラストを使ったかわいらしいデザインを採用したのは『お母さんの味方になりたい』という思いからです。外出自粛ムードが長くなれば、家庭の食事を守るお母さんたちにも大きな負担がかかります。そんなお母さんたちに向けて、『たまにはテイクアウト・デリバリー商品を利用して家事の負担を和らげてくださいね!』というメッセージも込めているんです」

 新潟県の緊急事態宣言は解除されたものの、新井が以前の活気を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだという本間さん。しかし、お店からはうれしい報告も届いている。

「街に以前のような活気が戻ってきているという感触はまだ得られていません。忙しいはずの時間帯でも、お客さんがほとんどお店に入っていないという光景をよく目にします。普段なら行列を作っているはずの繁盛店でもこうしたことが起こっているのを見るたびに、コロナ被害の大きさを痛感します」

「マップに載った一部のお店からは『ランチにまとまった注文が入ったよ!』というような報告をいただきました。取り組みがお店の役に立っていると実感できる、うれしい瞬間です!」

 「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」の更新以外にも、新井に特化した独自のコロナ支援対策をサポートしているという。地元商店との連携も新井商工会議所のミッションのひとつだ

「マップの他にも、妙高市が販売している『オール妙高応援商品券()』に連携するサービスのサポートをしています。オール妙高応援商品券を使用して新井地区内のお店で商品を購入し、レシートを新井商工会議所に持ってくると、新井地区内のお店の商品券やプレゼントがもらえる仕組みです。新井地区の商店で構成される団体「にぎわいの風」が主体となった取り組みで、新井商工会議所は事務局機能を担当しています。商品券をできるだけ地元のお店で使ってほしい!という思いから立ち上がった企画です」

※妙高市の主導で6月15日から販売。妙高市内の対象店舗で使用でき、妙高市の住民基本台帳に記録されている住民に限り10,000円分(500円券20枚綴り)を5,000円で購入できる

 「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」を見れば、新たな「発見」も生まれるという本間さん。その発見に交えて新井地域の人たちへの思いを語ってくれた。

「マップには、『お店の名前は知っているが、価格帯が分からないために普段はなかなか足が向きづらい…』というお店もあるかと思いますが、記載されているテイクアウト商品の価格を眺めれば、思ったよりもリーズナブルだった!という発見もあるはず。こうした気付きを得て、今まで利用したことのなかったお店にもぜひ足を運んでほしいですね」

――――――――――――

 地域に根差し、地元の人たちに愛されるお店を掲載する「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」。掲載店の皆さんはどのような思いでこの危機と闘っているのでしょうか。新井地区内にある居酒屋「ふくろう」のご主人に話を聞きました。

お客様の「がんばってね」という声を励みに耐え忍ぶ日々

八橋 文雄さん
新井地区の居酒屋「ふくろう」オーナー

 妙高市姫河原にある居酒屋「ふくろう」。豊富な一品料理と厳選した地酒をそろえ、自宅にいるかのような雰囲気でくつろげると地元の人たちに評判のお店。そんな同店のご主人・八橋さんも今回のコロナ禍でテイクアウトサービスを始めた一人です。

「お店で出してる単品メニューに加え、卓飲み用のおつまみセットを新規開発しました。お客様にご満足いただけるよう、刺身、揚げ物、煮物、焼き物…と、できるだけ多くのものをお入れしています。お客様からも『ボリュームがすごい!』とお褒めの声をいただいています」

 テイクアウト用に開発した「おつまみセット」は、それまでお店を利用したことのなかった新規客がリピーターになるほどの人気に。しかし、初挑戦のテイクアウト対応には苦労も多かった。

「最も苦労しているのは衛生面です。調理したものをお客様が召し上がるまでのタイムラグがありますから、食材選びや調理方法には細心の注意を払っています。容器もゼロから調達する必要があったため、インターネット経由で購入しました。また、国道沿いのお店ですから、テイクアウトをうたうのぼりもそろえました。この初期投資とランニングコストも小さくない負担でしたね

刺し身をはじめ、揚げ物、煮物、焼き物など、バラエティーに富んだ内容の「おつまみセット(大)」(税込1,650円)。内容を調節した「おつまみセット(中)」(税込1,100円)もあり。

 感染対策と慣れないテイクアウト対応に追われ、手一杯の毎日を過ごしているという八橋さんにとってはテイクアウト情報の発信も大きな負担。「妙高あらい うまいもんキッチン テイクアウトまっぷ」はPRツールとして重要な役割を果たしているそうです。

「緊急事態宣言解除後は徐々に営業時間を以前の内容に近づけていますが、まだまだ油断はできませんね。消毒液の設置、満席を避ける予約管理、使用後の席の消毒は当面続けていきます」

「感染対策とテイクアウト対応に追われ、情報の発信に回せる時間・コストは確保できていない状況ですから、新井商工会議所さんが作ってくれたマップにはとても助けられています。(お店は)人通りの多い立地ではありませんので、目的をもって来店いただくためにも情報発信がカギになるんです」

 今後のことはまだ考えられないという八橋さん。励みになるのは、やはりお客からもらう言葉だ。

「少しでも早く以前の状態を取り戻すためも、一日一日をなんとか乗り越えることだけを意識するのみです。将来のことまで考えている余裕はありませんね。お客様からいただく『大変だろうけど、がんばってねという言葉を励みに耐え忍んでいくしかありません」

店名:旬・菜・酒・肴 ふくろう
住所:妙高市姫川原399-1
営業時間:17時30分〜23時
定休:月曜
TEL:0255-72-8576
備考:テイクアウトは電話のみ対応。前日までの予約必須。

――――――――――――

 Komachi Webでは、窮地に立たされている飲食店を応援すべく立ち上がった県内各地のテイクアウト・デリバリー情報をとりまとめたサイトを一覧で掲載しています。以下のリンクからご覧ください。

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!