公開日2020.07.31
最終更新日2020.07.31

令和2年8月1日より、スマートフォンやタブレットから県税の納付ができるようになります。

令和2年8月1日より、スマートフォンやタブレットから県税の納付ができるようになります。
公開日2020.07.31
最終更新日2020.07.31

令和2年8月1日より、スマートフォンやタブレットから県税の納付ができるようになります。

 令和2年8月1日より、スマートフォンやタブレットから県税の納付ができるようになります。

 新潟県のホームページによりますと、納税者の利便性向上と新型コロナウイルス感染症拡大防止を図るために実施されるもので、時間や場所を選ばずに県税の納付ができるようになるそうです。

スマートフォン

 利用できる決済アプリは「PayPay」と「LINE Pay」の2種類。7月1日以降に発行された納付書であれば、自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税が納税可能です(領収証書や車検用納税証明書は発行されません)。但し、納付書1枚につき30万円以下で、納付書左下にコンビニ収納用のバーコード印字があるものに限るとのこと。

 納税の手順や利用条件など、詳しくは新潟県税務課のホームページ(https://www.pref.niigata.lg.jp/site/zeimu/)をご覧ください。

この記事の画像

この記事を書いた人
リリー

主にイベントを担当しています。温泉、蕎麦、猫、スパイシーグルメが好き。フットワークだけは軽い、インドアな自由人です。新潟のおいしいもの、楽しいことを中心に情報を発信していきます!

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!