公開日2020.08.14
最終更新日2020.08.14

≪PR≫県内で、元気になれる夏旅を!「マイクロツーリズム」のすすめ

≪PR≫県内で、元気になれる夏旅を!「マイクロツーリズム」のすすめ
公開日2020.08.14
最終更新日2020.08.14

≪PR≫県内で、元気になれる夏旅を!「マイクロツーリズム」のすすめ

 自然に囲まれた新潟には、夏こそおでかけしたくなる魅力的なスポットがたくさん。3密を避けながら近場で過ごす「マイクロツーリズム」で、県内トリップを楽しみましょう!

プラン1. 水族館で水の生物と触れ合う

 今年、開館30周年を迎え、例年以上に見所満載のマリンピア日本海。訪れるたびに新しい発見がある“学べる水族館”へ、家族で出かけてみては。

子どもたちが興味を持つ新潟ならではの展示方法

 日本海の魚を中心に、地域性の高い種類から珍しい種類まで、多様な水辺の生物を約600種3万点飼育展示するマリンピア日本海。私たちにとって身近な信濃川や田んぼなど、新潟ならではの自然環境を再現しているのも魅力です。いつもと見る角度を変えて生態や生息する環境にも注目して観察すれば、新たな発見が見つかるかも。水生生物の調査・研究に力を入れているこちらでは、子どもたちが生物や自然への興味を深めるためのヒントがたくさん。現在開催中の「30周年企画展示」でも、開館当時からこれまで積み重ねてきたチャレンジについて詳しく紹介しています。水中気分を味わいながら、知識を深めましょう。

見て、学んで、もっと好きになる マリンピア日本海7つの発見!

 同館スタッフに聞いた、マリンピア日本海の意外な楽しみ方を7つピックアップ。見る角度を変えれば、もっともっと楽しめるはず!

1.大きな淡水魚・ターポンやハンドウイルカは、開館前から30年以上生きているものも。 長寿でビックリ! 2.毎年夏に羽が生え変わるフンボルトペンギン。胸に線が入っていると大人、真っ白だと子どもなんだとか。 3.さまざまな生物の成長過程を観察できる育成室。同館が行っている繁殖の工夫も学べる。 4.高級魚・アカムツ(ノドグロ)の人工授精による稚魚の育成に世界で初めて成功した水族館なんだそう! 5.昨年夏にカマイルカの赤ちゃんが誕生。母イルカと一緒にショーに参加していることもある。 6.佐渡市沖で捕獲されたリュウグウノツカイや珍しい深海魚の剥製をアプローチエリアで展示。7.かわいらしい表情が人気のビーバー。大好物の柳は「にいがたフィールド」で育てたものも。

店舗情報

店舗名 新潟市水族館 マリンピア日本海
住所

新潟市中央区西船見町5932-445

TEL 025-222-7500
営業時間 9時〜17時 ※券売は16時30分まで
定休日 12月29日〜1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
駐車場 750台
備考

入館料/一般(高校生以上)1,500円、小・中学生600円、幼児(4歳から)200円、乳児(3歳まで)無料

<新型コロナウイルス感染症対策>
●入口での体調の確認、施設内各所に設置した消毒液の利用や観覧中の間隔確保、マスクの着用をお願いしています。
●多客時は入館制限を行う場合があります。
●お客様同士の間隔確保のため、各プログラムの参加者数制限または休止をする場合があります。
●各プログラムの実施状況につきましては公式サイトで最新情報をご確認ください。


プラン2. ファミリーに優しいリゾートホテルで思い出作り!

 待ちに待った夏休み。家族でおでかけをするなら湯沢エリアがおすすめ。ファミリーに優しい「エンゼルグランディア越後中里」なら、ママも気兼ねなくのんびりできます。

「ウェルカムベビーの宿」で湯沢の豊かな自然を満喫

 夏はフィッシングや登山、秋は紅葉やドライブと四季を通して湯沢エリアの大自然を体感できる「エンゼルグランディア越後中里」。眺望抜群の露天風呂や地元の旬食材を使った、ホテルメイドの料理も自慢です。「家族みんなが安心して楽しめる空間」をコンセプトに、小さな子どもと一緒にくつろげる、安全面に配慮した部屋を用意。また、新たに各部屋でビュッフェ気分を味わえる「お部屋deビュッフェ」も登場。館内にはベビーグッズも完備されているので、身軽で動けるのもママにとってはうれしいポイント。夏休み期間中は自然と触れ合えるイベントも開催予定。家族で出かければ、忘れられない夏になるはず!

プライベート感満載の「お部屋deビュッフェ」

和洋中の多彩なメニューがズラリ。

 好評だった夕食バイキングが「お部屋deビュッフェ」にリニューアル。バイキング形式の魅力でもあった“選べる楽しさ”はそのままに、部屋に料理を持ち帰り、自分たちだけのプライベート空間でのんびりと食事を楽しめる。

自然の中でわくわく体験!「エンゼルサマーフェスタ」

 大迫力のウォータースライダーが目玉の「ウォーターパーク」での水遊びをはじめ、自然散策や川遊び、カブト虫の採集や動物との触れ合いなど、夏の大自然を満喫できるイベントを多数開催。8月末までの期間限定で実施予定。

エンゼル冒険王

河原での魚のつかみどり体験や水中観察、屋外でのカレー作りができる人気のイベント。夏ならではの貴重な体験を子どもと一緒に楽しもう。宿泊者限定。

ウォーターパーク

ホテル4、5階ほどの高さから滑り落ちる新潟県内最大級のウォータースライダーは、子どもはもちろん、大人も利用可能。スリルを味わおう!

店舗情報

店舗名 エンゼルグランディア 越後中里
住所

南魚沼郡湯沢町土樽4707-1

TEL 025-787-2811
営業時間 IN15時/OUT10時
定休日 なし
駐車場 300台
備考

1泊2食(2名1室利用時の1名料金・税別)/8,148円〜
【宿泊プラン】
夏休みプラン:1室2名様以上1名あたり/大人9,100円〜、小学生3,000円〜、幼児1,000円〜


プラン3. 雲の上でアウトドアをとことん楽しむ

 ロープウェイを使って天空の世界へトリップできる「湯沢高原アルプの里」。今年の夏は涼しい風が心地いい山頂で、アウトドア体験をしてみませんか?

1.木陰の中にあるベル(鈴型)テントを1日利用でき、バーベキューもできるデイキャンププラン。テントは1張に付き定員4名まで利用可能。 2.バーベキューの肉は、ドイツや日本の食肉コンテストで数々の受賞歴を持つ地元の肉専門店からセレクト。牛肉やソーセージなど魅力的なラインアップ。 3・4.テント内にはスタイルアレンジができるフロアソファーも。 5・6.バーベキューは準備不要で楽ちん!

高原の爽やかな空気の中でアウトドアを楽しもう!

 季節の花々を観賞できる高山植物園「湯沢高原アルプの里」。夏は高原の涼やかな空気の中でバーベキューを堪能できるプラン「雲の上のバーベキュー」がおすすめです。地元の専門店厳選の肉やソーセージをバーベキューで楽しめて、南魚沼産コシヒカリのおにぎりや名物のジェラートも付くなど、魚沼の魅力を堪能できる充実の内容です。道具はすべて用意されているので手ぶらで行けるのもうれしいポイント。森林内にテントを設置したプライベートスペースを1日利用でき、デイタイムキャンプとバーベキューを同時に体験できるプランもあり! 山頂で爽快な気分を味わいながらのバーベキューが特別な一日を演出してくれます。

ロープウェイで天空の世界へ!

166人乗りと世界最大級のサイズ。パノラマを眺めながら約7分の空中散歩を満喫できる。
大きな窓から湯沢の雄大な景色を一望。夏の山頂には高原の爽やかな風が吹き抜ける。

店舗情報

店舗名 湯沢高原アルプの里
住所

南魚沼郡湯沢町湯沢490 (湯沢高原スキー場)湯沢高原アルプの里

TEL 025-784-3326(湯沢高原アルプの里/スキー場)
営業時間 ロープウェイ9時〜16時40分、デイキャンプ10時〜15時
定休日 なし
駐車場 1,000台
備考

【BBQ料金】ライトプラン2,200円、スタンダードプラン2,800円、デラックスプラン3,500円※要予約
【デイキャンプ料金】デイキャンプ・バーベキューセット1名3,500円(利用は2名より、ロープウェイ料金別、子ども料金なし)※要予約
【ロープウェイ料金】大人往復2,200円、子ども1,100円
【新型コロナウイルス
感染症対策】お客様同士の間隔確保のため、ロープウェイの乗車定員50%での運行、ロープウェイの一部窓の開放による換気ほか。


プラン4. 夏のスキー場でアクティビティーを満喫

 標高800メートルで、さまざまなアクティビティーを堪能できる「GALA湯沢スキー場」。おいしい空気をたっぷり吸って、真夏のスポーツにチャレンジしてみましょう。

1・2.スノーマット「PIS・LAB(ピスラボ)」による全長約350メートルの人工ゲレンデ。お盆以外は週末のみオープンしている。 3.スクールもあるので、サマーゲレンデは初めてという人も安心。道具のレンタルも行っているので手ぶらでもOK。 4・5・6.温泉だけではなくフィットネスプールや露天ジャグジー、子ども用プールも完備している「SPAガーラの湯」。室内なので天候を気にせず利用できる。

心地いい風を全身に感じる 山頂が舞台の夏レジャー

 県内屈指のスキー場「GALA湯沢」がサマーパークとして今年もオープン。滑走性抜群のスノーマットを敷いた全長約350メートルのサマーゲレンデをはじめ、森を散策する高原トレッキング、疲れた体を癒やす温泉&プールなど、家族で楽しめる遊びがいっぱい。なかでもサマーゲレンデは、オフシーズンのスキー・スノーボードの練習にぴったり。心地いい風を全身に感じながら、冬とはひと味違う滑りを満喫できます。思い切り体を動かした後は、「SPAガーラの湯」でリフレッシュタイムを。じっくり温泉につかるもよし、フィットネスプールを満喫するもよし。山頂でアクティブなひとときを過ごしましょう。

トレッキングコースも充実!

子ども連れでも楽しめる全長2.2キロの「大ブナコ−ス」、健脚向けで全長4.4キロの「愛の鐘コース」の2コースを用意。

店舗情報

店舗名 GALA湯沢スキー場
住所

南魚沼郡湯沢町茅平1039-2

TEL 025-785-6543
営業時間 サマーパーク:10時〜16時※7/23(木・祝)〜8/30(日)の土・日曜・祝日のみ営業 ※8/11(火)〜14(金)は毎日営業、SPAガーラの湯:11時〜17時
定休日 7/23(木・祝)〜8/30(日)の平日
駐車場 400台
備考

【ゴンドラ往復券】大人1,400円、小学生700円
【サマーゲレンデ】ゴンドラ・リフト1日券大人3,400円、小学生1,700円
半日券大人2,400円、小学生1,200円
【SPAガーラの湯】大人1,100円、小学生600円


プラン5. 村上茶誕生400年! 歴史を感じる海の街めぐり

 2020年は村上茶が誕生してから400年目を迎える記念すべき年。江戸初期から続く文化に触れながら、海の街をめぐって楽しんでみませんか。

心とカラダが満たされる 自然と歴史を巡る村上旅

 新潟県の最北部に位置する村上市。瀬波海岸や笹川流れといった美しい海をはじめ、非日常を味わえる体験や、とっておきの美味に出会える街です。また、城下町としても知られ、風情ある町並みや文化も魅力の一つ。なかでも、江戸時代から栽培が始まったとされる村上茶が今年で400年目を迎え、今、再注目されています。その味わいは優しく、そしてまろやかな渋みが特徴。日本茶はペットボトルでも味わえる時代ですが、今だからこそ、新鮮で香り高い村上茶の魅力に触れてみませんか。新潟市から車を走らせること1時間。キラキラした海とグルメ、歴史に触れられる村上市へ、家族で出かけてみてはいかがでしょう。

店舗情報

店舗名 村上市観光協会
住所

村上市田端町11-80254-53-2258

TEL 9時〜17時
外部リンク https://www.sake3.com

大人も子どもも大満足! 海の街でやりたい5つのこと

 村上には大人も子ども満足できるスポットが点在しています。絶対に体験しておきたいのが、こちらの5つです!

CHECK1. 爽やかな潮風を感じながら 日本海クルージングを満喫!

1.エサを差し出すとすぐに寄ってくるカモメたち。家族や友達と一緒に体験すれば、夏の忘れられない思い出に! 2.待合所で味わえる地元食材を使った「おにぎりセット」(700円)。地魚の干物が種類豊富にそろう売店では、岩ガキの販売も(8月末まで)!

 名勝天然記念物に指定されている笹川流れの海岸線に立ち並ぶ奇岩や洞くつを海の上から見渡せる約40分のクルージング。途中でカモメの餌付けタイムがあり、間近で触れ合うことも。餌(100円)は船上で購入可能。

店舗情報

店舗名 笹川流れ観光汽船
住所

村上市桑川975-44

TEL 0254-79-2154(8時〜17時)
営業時間 9時〜16時(30〜40分間隔で不定期に運行)
定休日 冬季
駐車場 あり
備考

乗船料/大人1,200円、小学生以下600円
気象・海象により、欠航・出航時間変更の場合あり。要問い合わせ

CHECK2. イクラ好きにはたまらない! 鮭の街・村上で味わう絶品丼

「はらこ」とは村上の方言でイクラのこと。「はらこ丼」(1,760円)。ミニ(990円)もあり。

 JR村上駅前にある老舗旅館。食事だけの利用もOKで、「はらこ丼」がこちらの名物。ほかにも塩引き鮭、酒びたしといった村上の郷土料理を味わえる定食も。心安らぐ和モダンの空間とお宿ならではの温かなもてなしにも満たされて。

店舗情報

店舗名 おもてなしの宿 石田屋
住所

村上市田端町10-24

TEL 0254-53-2016
営業時間 N16時/OUT10時(宿泊)、11時〜14時※日曜・祝日〜14時LO(食事のみ)
定休日 月1回不定休
駐車場 10台
備考

夜間営業は要問い合わせ 

CHECK3. 足湯や日帰り湯で 極上のリラックスタイム

屋外にある全長30メートルほどの足湯。

 日帰り湯や65度以上の源泉で作る「温泉たまご体験コーナー」があり、瀬波温泉の湯をさまざまな形で満喫できる。日本海側最大級の大きさを誇る「足湯日本海」は、無料で利用できる人気スポット!

店舗情報

店舗名 大観荘 せなみの湯
住所

村上市瀬波温泉2-10-24

TEL 0254-53-2131 
営業時間 IN15時/OUT10時、日帰り入浴13時〜20時(19時受付終了)
定休日 なし
駐車場 100台
備考

足湯無料。日帰り入浴1,000円(入湯税含む)。日帰り入浴利用の場合は要電話確認

CHECK4. 明治元年創業の専門店で 特産の村上茶をいただく

趣ある店内で、歴史ある村上茶に舌鼓を。

 北限の茶処・村上市の味を代表する老舗。町屋造りの店内は、お茶や自家製ソフトクリームを味わえる人気の観光スポット。店内にある「茶寮カネエイ」では、選べるお茶とお菓子のセットを堪能でき、お茶は自分で淹れることもできる。

店舗情報

店舗名 冨士美園
住所

村上市長井町4-19

TEL 0254-52-2716
営業時間 8時〜19時、茶寮カネエイは平日の11時〜17時 (16時30分LO)※要予約
定休日 1月1日
駐車場 4台

CHECK5. 温泉熱を利用した果樹園で 爽やかなジェラートを

ジェラートシングル346円、ダブル400円。

 バイオマスを利用した循環型農業を推進する果樹園。常時10種類以上そろうジェラートの1番人気は甘酸っぱい風味がポイントのパッションフルーツ。海を眺めながらいただけば爽やかさが倍増しそう。

店舗情報

店舗名 瀬波南国フルーツ園
住所

村上市瀬波温泉1-1175-42

TEL 0254-52-5060
営業時間 9時30分〜16時 ※ジェラートはなくなり次第終了
定休日 木曜(季節により変動あり)
駐車場 15台

プラン6. 山あいの空気のなかで遊んで食べて癒される

 山あいの空気に包まれ、スローな時間が流れる安田&五頭エリア。遊園地、グルメ、温泉と家族が笑顔になるスポットが満載です。

1.天然温泉の湯船につかって、森の景色を眺めれば日頃の疲れも吹き飛ぶはず。 2.一度に10人ほどが入ることができる「村杉温泉薬師の足湯」。気軽に利用できる足湯も人気のスポット。 3.五頭の名産品がズラリとそろう「五頭山麓うららの森」。火曜日以外は朝市がおすすめ。 4.瓦ロードにある瓦で作ったバス停で写真を撮れば、 SNS映え間違いなし 。 5.「瓦テラス」のパフェは女性に好評。 6.「サントピアワールド」で遊び尽くそう!

山あいの空気に癒やされる 親子で過ごすスローな一日

 新潟市から車で約40分、阿賀野市安田・五頭エリアはファミリーでのおでかけにぴったり。まずは、子どもたちのお待ちかね、北陸一の規模を誇る遊園地へ。スリル満点のジェットコースターをはじめ、雄大な景色を一望できる観覧車など30種類のアトラクションが出迎えてくれます。思い切り遊んだ後は瓦の街の景色を楽しみながら、「新潟県顧客満足度調査第1位」の五頭温泉郷へ。出湯、今板、村杉の3つの温泉地からなるこちらには、個性あふれる13の宿が点在。すべての宿で効能高いラジウム温泉を堪能できます。どの宿も緑に囲まれ、リフレッシュ効果抜群です。家族が笑顔になれる安田・五頭エリアでのんびりした休日を。

店舗情報

店舗名 五頭温泉郷旅館共同組合
住所

阿賀野市村杉3946−163

TEL 0250-61-3003
備考

<他施設データ>
・サントピアワールド(阿賀野市久保1-1/0250-68-3450)
・薬師の足湯(阿賀野市村杉3946-6/0250-66-2626)
・やすだ瓦ロード(阿賀野市保田7372/0250-68-2112)
・五頭山麓うららの森(阿賀野市村杉温泉3946-163/0250-61-351)
・瓦テラス(阿賀野市保田7373-1/0250-47-8530)


プラン7. 越後一の宮「彌彦神社」のお膝元 夏の弥彦をぶらさんぽ

 弥彦の中心街は、のんびり歩きながら街めぐりを楽しめるエリアです。運気を上げる彌彦神社を参拝した後は、歩いて、食べて、癒やされましょう。

1.晴れた日には弥彦山を一望できる「おもてなし広場」。 2.タピオカやフルーツサンドを提供する「3 o’clock」が新登場。 3.フードコートつまど内の「うさぎ家」では、粟島産のアゴダシと自家製麺で作る讃岐うどんを提供。写真は個性派の背脂うどん(700円)。 4.地元でとれた野菜をはじめ、弥彦産米や特産品なども並ぶ直売所 。 5.足湯を楽しみながらマッサージを受けられる「湯もみ」(10分1,000円〜)。 

神社、足湯、豊かな自然… 参拝後に楽しむ街歩き

 新潟県で参拝者数のトップを誇る越後一宮・彌彦神社をはじめ、足湯や日帰り温泉施設も点在している弥彦エリア。車から降りて、のんびり街を歩けば、いろんな発見に出会える場所です。
 2018年4月の誕生以来、弥彦の新しい観光スポットとして人気を集めているのが「おもてなし広場」。広場の中には弥彦湯神社温泉の源泉を掛け流しにした足湯や手湯があり、弥彦山を眺めながらのんびりつかることができます。さらに、地元農産物やお土産を販売する直売所やフードコート、マッサージサロンに加えて、今年、注目のスイーツ店もオープン。ここを起点にした弥彦散策で、充実した一日を過ごしませんか。

店舗情報

店舗名 弥彦観光協会
住所

蒲原郡弥彦村弥彦971-4

TEL 0256-94-3154
外部リンク https://www.e-yahiko.com

食べてつかって楽しめる! 弥彦の魅力が詰まった観光拠点

弥彦山を一望する足湯、産直、話題のスイーツショップまで、弥彦の魅力を丸ごと体感できる施設。足湯は湯神社温泉の源泉かけ流しで、手を湯桶に浸す手湯も楽しめる。

店舗情報

店舗名 おもてなし広場
住所

西蒲原郡弥彦村弥彦1121

TEL 0256-94-3154(弥彦観光協会)
営業時間 10時〜16時(農産物直売所は17時まで)
定休日 なし(湯もみ足もみsubakoは水曜・第2火曜休み、 3 o’clockは水曜休み、なごみ家は第2・4水曜休み)
席数 50台

日本海と越後平野を見渡す 360度の大パノラマ!

 彌彦神社裏の山麓駅から山頂までのおよそ1,000メートルを約5分で結ぶ。新緑、紅葉と季節ごとの美しい自然を間近で体感できる。頂上から見渡せる大パノラマは圧巻!

店舗情報

店舗名 弥彦山ロープウェイ
住所

西蒲原郡弥彦村弥彦2898

TEL 0256-94-4141
営業時間 4月〜11月8時45分〜17時(土・日曜・祝日は17時20分まで)、12月〜3月9時〜16時
定休日 なし ※点検のため運休の場合あり
駐車場 なし ※彌彦神社拝殿脇からの無料シャトルバスを利用
備考

ロープウェイ 往復/大人1,500円、3歳以上〜12歳未満750円

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!