公開日2020.09.07
最終更新日2020.09.07

おいしい味覚がいっぱい! 新潟で楽しめる秋の味覚狩りスポットまとめ

おいしい味覚がいっぱい! 新潟で楽しめる秋の味覚狩りスポットまとめ
公開日2020.09.07
最終更新日2020.09.07

おいしい味覚がいっぱい! 新潟で楽しめる秋の味覚狩りスポットまとめ

いよいよ実りの秋の到来!今回は秋の味覚狩りが楽しめる、下越・中越エリアのおすすめをスポットご紹介します。定番のブドウ狩り、ナシ狩り、リンゴ狩りのほか、キノコ狩りや栗拾い、めずらしい「サルナシ狩り」も。マスクの着用や人との距離を保つなど、しっかり感染対策をしたうえでマナーを守って楽しみましょう!

フルーツランド 白根グレープガーデン

フルーツランド 白根グレープガーデン

一年中フルーツ狩りを楽しめる楽しみいっぱいの観光農園
多彩な果物をそろえ、一年中フルーツ狩りができる観光農園。今はブドウ、ナシ狩りや、ほかではあまり体験できないイチジク狩りなど。ブドウは30種以上を栽培しており、時間無制限の巨峰食べ放題が特に人気だ。ほかフルーツピザ作りやバーベキュー、動物との触れ合いなど、楽しみが盛りだくさん。

●ブドウ狩り:7月下旬〜11月上旬
●ナシ狩り:8月下旬〜11月中旬
●イチジク狩り:8月下旬〜10月下旬

施設情報

施設名 フルーツランド 白根グレープガーデン
住所

新潟市南区鷲ノ木新田573-1

TEL 025-362-5535
営業時間 9時〜18時
駐車場 150台
外部リンク http://www.kudamonogari.com/
備考

入園無料。巨峰食べ放題(時間制限なし):中学生以上1,200円、小学生以下900円、3歳550円、2歳以下無料 量り売り:ブドウ1キロ864円〜

白根大郷梨 中村観光果樹園

白根大郷梨中村観光果樹園

県内最大級の果樹園で秋の味覚を満喫
東京ドーム1.5個分の広さを誇る広大な果樹園。新潟県特産の西洋梨「ル レクチエ」や、「豊水」「秋月」など和梨の食べ放題のほか、雨でもOKのブドウ狩りも楽しめる。昨年オープンしたフルーツパーラーでは、華やかなフルーツパフェで旬を味わえる。

●ナシ狩り:8月中旬〜11月上旬
●ブドウ狩り:8月下旬〜10月下旬

施設情報

施設名 白根大郷梨 中村観光果樹園
住所

新潟市南区大郷1736-1

TEL 025-362-5706
営業時間 8時〜17時
駐車場 80台(無料)
外部リンク http://www.nashigari.com/
備考

入園無料。ナシ食べ放題(時間制限なし):700円 量り売り:ブドウ1キロ1,000円〜、ナシ1キロ700円〜

坂上ぶどう園

坂上ぶどう園

広大な土地と品種の多さが特徴の全天候型ブドウ園
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、食べ放題が中止に。「シャインマスカット」「巨峰」「シナノスマイル」「ハニービーナス」などのブドウ狩りのみ行っている。ハウス内にあるので、天候を気にせずに楽しめるのがうれしい。

●ブドウ狩り:8月下旬〜10月中旬

施設情報

施設名 坂上ぶどう園
住所

北蒲原郡聖籠町二本松1057-2

TEL 0254-27-3125
営業時間 9時〜17時(食べ放題最終受け付け16時)
駐車場 約50台
外部リンク http://www.s-budouen.jp/
備考

入園無料。量り売り:ブドウ1キロ1,000円〜

倉島農園

倉島農園

入園料だけで蜜たっぷりのリンゴが食べ放題に
県内では珍しいリンゴ狩りを楽しめる農園。しかも、入園料だけでリンゴを思う存分取って食べられるのがうれしい。「ゴールデン」「ふじ」「つがる」など品種が豊富で、鮮やかに色付いた甘いリンゴを心ゆくまで堪能できる。持ち帰りは1キロ430円〜と、こちらもおトク。気軽に訪ねてみよう。

●リンゴ狩り:9月中旬〜11月中旬

施設情報

施設名 倉島農園
住所

新発田市小出1228

TEL 0254-29-2789
営業時間 9時〜16時30分最終受け付け
駐車場 30台(無料)
備考

入園料(リンゴ食べ放題込み・時間制限なし)大人380円、小学生220円、小学生未満無料 量り売り:リンゴ1キロ430円〜

石川ぶどう園

石川ぶどう園

弥彦山を望むぶどう園でもぎたてを味わう
大鳥居を通り過ぎ彌彦神社に向かう途中にある観光ぶどう園。ブドウを作り続けて40年余りのご主人が真心を込めて育てたブドウは、市場に出回らずここでのみ味わえる。「巨峰」や「ロザリオビアンコ」「シャインマスカット」など、弥彦の地の恩恵を受けて育ったブドウはどれも絶品。

●ブドウ狩り:8月上旬〜10月上旬

施設情報

施設名 石川ぶどう園
住所

西蒲原郡弥彦村井田3345

TEL 0256-94-2875
営業時間 9時〜17時30分最終受け付け
駐車場 15台(無料)
備考

入園無料。量り売りの金額は要問い合わせ

小杉農園

小杉農園

親子で楽しめる安心な果物
中ノ口川沿いの肥沃な土地でナシを中心に果物を作る農園。「笑顔が実る農園」をモットーに、安心・安全な果物の提供に努めている。甘くてジューシーな「南水」や「新高」など、約10種類のナシ狩りを楽しめる。モモ、ブドウも販売しており、10月上旬からは「おけさ柿」も並ぶ。

●ナシ狩り:8月初旬〜10月下旬

施設情報

施設名 小杉農園
住所

燕市下児木37

TEL 0256-62-3897
営業時間 9時〜16時※収穫状況などにより変動あり
駐車場 3台
外部リンク https://kosugi-farm.com/
備考

入園料300円。ナシ1個200円〜※品種により異なる。前日までに要予約

村川観光栗園

村川観光栗園

宝探し気分で大粒のクリを見つけよう
村松地域の広大な敷地の山で、豊かな自然の中、クリ拾いとサツマイモ掘りができる観光農園。クリは「丹沢」「筑波」「石鎚」、サツマイモは「紅あずま」「紅高系」などの品種がそろう。スタッフがおすすめの調理法を教えてくれるので、気軽に話しかけてみよう。クリ入りの赤飯としょうゆおこわも販売しており(数量限定)、その味にファンも多い。

●クリ拾い:9月上旬〜10月中旬
●サツマイモ掘り:9月上旬〜10月中旬

施設情報

施設名 村川観光栗園
住所

五泉市別所1143

TEL 0250-58-3296
営業時間 9時〜16時最終受け付け
駐車場 50台(無料)
備考

入園料100円(※場内整備費として)未就学児無料。量り売り:クリ1キロ600円前後、サツマイモ1キロ300円※育成状況によりクリ・サツマイモいずれも収穫できる量に限りあり

三川観光きのこ園

三川観光きのこ園

杉林の中でキノコ三昧!園内のカサブランカも見頃に
杉林に囲まれた天然に近い環境で栽培するキノコ園。9〜10月のハイシーズンはシイタケやヒラタケ、マイタケ、キクラゲなど、8種類ほどを収穫できる。併設の「展望大食堂 きのこの館」では、見頃を迎える真っ白なカサブランカの花を眼下に眺めながら、キノコを使った特製メニューを味わえる。

●キノコ狩り:4月中旬〜12月中旬

施設情報

施設名 三川観光きのこ園
住所

東蒲原郡阿賀町吉津3520

TEL 0254-99-3773
営業時間 8時〜17時最終受け付け(展望大食堂 きのこの館は9時〜16時30分)
駐車場 250台(無料)
備考

入園無料。量り売り:キノコ100グラム100円〜。カサブランカの見頃は10月下旬まで

黒沢観光くり・さるなし園

黒沢観光くりさるなし園

10種類ものクリと全国的にも珍しいサルナシ狩り
12ヘクタールの広大な敷地のクリ・サルナシ園。10種類もそろうクリのほか、キウイの原種と言われるサルナシ狩りも楽しめる。入園料を払えば軍手や長靴、帽子を借リられるので、軽装でもOK。土・日曜・祝日には休憩施設「マロンハウス」がオープンし、クリおこわなどを販売。サルナシを使ったジュースやジェラートもあり、人気を集めている。

●サルナシ狩り:9月中旬〜10月中旬
●クリ拾い:9月中旬〜10月中旬

施設情報

施設名 黒沢観光くり・さるなし園
住所

十日町市伊達甲1177

TEL 025-758-2565、025-752-2824(マロンハウス)
営業時間 9時〜16時最終受け付け
駐車場 50台(無料)
備考

入園料:大人500円、小学生250円、未就学児無料。量り売り:クリ1キロ600円、サルナシ100グラム150円

※情報は掲載当時のものです。状況により変更になる場合がありますので、念のため情報をお確かめになってからお出かけください。

この記事の画像

この記事を書いた人
リリー

温冷浴にハマってます!温泉、銭湯、スパイシーグルメが好き。フットワークだけは軽い、インドアな自由人です。新潟のおいしいもの、楽しいことを中心に情報を発信していきます!

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!