公開日2020.09.23
最終更新日2020.09.16

三条ゆかりの詩人の言葉を散りばめた“アートと言葉のカフェ” 地元町おこし団体が運営

三条ゆかりの詩人の言葉を散りばめた“アートと言葉のカフェ” 地元町おこし団体が運営
公開日2020.09.23
最終更新日2020.09.16

三条ゆかりの詩人の言葉を散りばめた“アートと言葉のカフェ” 地元町おこし団体が運営

 「SANJO BLANC(サンジョウブラン)」が7月、三条市本町にオープンしました。

 三条市地域おこし協力隊が営む“アートと言葉のカフェ”です。三条にゆかりのある詩人・北園克衛氏の詩のタイトルから引用したコーヒーメニューや、店内のディスプレーなど、各所にアートのエッセンスが散りばめられた空間は独創的です。

 BLANCホットサンドセットは、バナナピーナツを挟み込んだホットサンドと1番人気のコーヒー「軽いロマンス」が楽しめます。店自慢のコーヒーを堪能しつつ、リラックスタイムを過ごしてみては。

6種類のコーヒーは「夏の夜」や「溶ける貝殻」など印象的な名前ばかり。
席の間隔が広めで周囲を気にせず過ごせる。
「お近くにいらした際にはぜひ」とご主人の宮本さん(左)とスタッフの池田さん(右)。
商店街の一角にある。

【 MENU 】
・薔薇の3時 480円
・白のゲシタルト 500円
・溶ける貝殻 400円
・BLANCホットサンドセット 700円

店舗情報

店舗名 SANJO BLANC(サンジョウブラン)
住所

三条市本町2-13-9

TEL なし
営業時間 11時〜18時
定休日 火・日曜
席数 13席
駐車場 あり※店に駐車の旨を伝えれば、 16時30分まで店の裏に駐車可能

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!