公開日2020.09.25
最終更新日2020.09.25

新潟市西区でシークレット花火イベント「日本海ゆうひ花火」コロナ終息を祈念

新潟市西区でシークレット花火イベント「日本海ゆうひ花火」コロナ終息を祈念
公開日2020.09.25
最終更新日2020.09.25

新潟市西区でシークレット花火イベント「日本海ゆうひ花火」コロナ終息を祈念

新潟市西区にある新川漁港で9月21日、シークレット花火イベント「日本海ゆうひ花火」が行われました。

新型コロナウイルス感染症の影響により相次ぐ花火大会の中止を受け、地元の有志が昨年末から準備を開始。シルバーウィークに合わせて打ち上げました。

同市を流れる人口河川「新川」の開削200周年を記念すると同時に、経営悪化に瀕している花火業界の支援、コロナ禍の早期終息などの願いを込めた花火は、同日20時過ぎから約5分間にわたって打ち上げられ、漁港の夜を彩りました。

日本海ゆうひ花火 実行委員長の金子良介さんは「コロナ禍でまだまだ不安な状況にある地域の皆さんや子供たちに、少しでも笑顔を取り戻してもらえたら」と開催の思いを語りました。

同イベントは来年以降も開催される予定です。

プログラムの終盤に打ち上げられたスターマイン。

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!