公開日2021.04.05
最終更新日2021.04.05

一般観覧も可能に! 旧新潟三越の「お稲荷さん」が新潟伊勢丹屋上へお引っ越し

一般観覧も可能に! 旧新潟三越の「お稲荷さん」が新潟伊勢丹屋上へお引っ越し
公開日2021.04.05
最終更新日2021.04.05

一般観覧も可能に! 旧新潟三越の「お稲荷さん」が新潟伊勢丹屋上へお引っ越し

 新潟三越の屋上に祀られていた稲荷社(通称:お稲荷さん)が新潟伊勢丹の屋上に遷座。3月31日に遷座祭・竣工式が、4月1日から一般公開が始まりました。

 もともとこの稲荷社は昨年3月に閉店した新潟三越の屋上に祀られていたもの。商売繁盛・安全祈願の象徴として60年以上、旧新潟三越の従業員の皆さんに親しまれてきましたが、新潟三越の閉店に伴い、新潟伊勢丹への遷座が決まりました。

 新しい稲荷社が建立されたのは、背後に万代シテイビルボードプレイスやNEXT21などを望む屋上の西側。広々とした屋上の一角に鮮やかな朱色の鳥居と真新しい社殿が突如として現れます。神聖な空気はしっかりとありながら、気軽にお参りできる雰囲気です。

 新潟三越時代には一般客向けには開放されていなかったこの稲荷社ですが、新潟伊勢丹遷座後は一般の来店者にも開放されています(解放期間は4月〜11月の10時〜17時)。新潟伊勢丹での買い物・食事のついでにぜひ立ち寄ってみてください。

施設情報

施設名 妙帰 稲荷大明神(みょうきいなりだいみょうじん)
住所

新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹 屋上

開放時間 10時〜17時(4月〜11月)

この記事の画像

この記事を書いた人
ワダ

小千谷市出身。好きな食べものは春巻きです。アパートの家賃は2万5000円です。よろしくお願いします!

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!