公開日2021.04.26
最終更新日2021.05.27

1万円で1万3千円分買える!新潟市『地域のお店応援商品券』第2弾の申込受付がスタート

1万円で1万3千円分買える!新潟市『地域のお店応援商品券』第2弾の申込受付がスタート
公開日2021.04.26
最終更新日2021.05.27

1万円で1万3千円分買える!新潟市『地域のお店応援商品券』第2弾の申込受付がスタート

Sponsored地域のお店応援商品券実行委員会 │ 本記事は広告です。

 コロナ禍で苦しむ新潟市内のお店を支援する目的で昨年9月から今年2月まで利用されていたプレミアム付商品券地域のお店応援商品券第2弾が発行されることが決まり、今日4月26日から申込受付がスタートしました。

 同商品券は500円分の商品券が26枚つづり(13,000円分)になった冊子型で、価格は1冊10,000円。つまり「プレミアム率=驚異の30%」という超おトクな商品券なんです。

 購入できるのは新潟市に在住・在勤・在学中の人で、購入できる冊数は1人あたり最大3冊まで。申込数が発行冊数を上回った場合には抽選が行われ、当選者だけが購入できるルールです。利用期間は7月1日(木)から12月31日(金)まで

 商品券の内容・応募申し込み方法・購入方法などは以下の通り。


価格・内容

価格:10,000円
内容:500円券26枚綴り(13,000円分)
利用可能店舗数:約4,500店舗(店舗一覧はこちら


応募〜購入の流れ

STEP1:応募

専用サイトか通常ハガキで応募。希望する冊数や販売所の指定もこの時点で行う。

STEP2:引換券受け取り

購入引換券の郵送を受ける。※応募多数の場合は当選者のみが対象

STEP3:購入

応募時に指定した販売所に購入引換券を持参し、商品券を購入。

 

応募要領

・ 応募できるのは新潟市在住・在勤・在学者のみ
・ 購入は1冊(500円券26枚綴り=13,000円分)単位で、価格は1冊10,000円
・ 購入できるのは1人3冊まで
・ 応募は専用サイトまたは通常ハガキでのみ受け付け
・ 購入は指定販売所(新潟市内郵便局、信用金庫、商店街等)でのみ受け付け
・ 購入引換券は6月下旬に郵送(抽選が発生した場合は当選者のみが対象)
・ 応募多数の場合は抽選を実施。当選発表は購入引換券の郵送をもって代える


スケジュール

申込期間 : 2021年4月26日(月)〜 2021年5月26日(水)
購入引換券送付期間 : 2021年6月25日(金)〜2021年6月30日(水)
販売期間 : 2021年7月1日(木)〜2021年8月10日(火)
利用期間 : 2021年7月1日(木)〜2021年12月31日(金)


実行委員長からのコメント

 「地域のお店応援商品券」第2弾発行に際し、実行委員会の委員長であり、新潟市北区松浜本町にある明治29年創業の老舗・小柳善三郎商店 代表取締役の小柳 蔵人さんにお話を伺いました。

 「第1弾では10万冊の発行数に対して、なんと2倍以上の申込みがあったため、急いで新潟市に要望を出させて頂きました。その後、追加で約11万冊が増刷。最終的には約21万冊を市中に流通させたことで、数十億円の経済効果を生み出しました。また、取扱店が大きく伸びていることにも注目です。第1弾のスタート時には約2,500店だった店舗数は4,500強まで増え、第2弾から参加したいというお店も増えています。こういった状況を踏まえ、第2弾は最初から30万冊を準備してもらいました。」

 常に消費者目線を忘れない小柳さん。「利用期限もあるし…」と心配される方に向け、商品券の上手に使うヒントをくれました。「取扱店には、定期的に行くことの多い、ガソリンスタンドや美容院や理容店、クリーニング店が多く参加しています。腕の良い写真館なんかもある。お家のサッシやドアの不具合の修理を近所の工務店さんにお願いする、なんていう使い方もあります。こんな風に普段の『生活を思い浮かべてもらうと、1人3冊では足りないかもしれませんよ

 早くも大規模な事業となった地域のお店応援商品券ですが、参加をためらうお店もあるといいます。『自分のお店には向いていないから…』とおっしゃるお店さんもいらっしゃるのですが、お客さんから商品券を提出されたにも関わらず、取扱店でなかったばかりに商機を逃してしまったというケースも多いのです。地域のお店応援商品券は、売上規模の大きな量販店などは参加をご遠慮いただいており、地場のお店を支援することに特化しています。お店側の負担はありませんので、ぜひ積極的に参加してほしいですね」

新規取扱店舗申し込みはこちら(お店向け)
https://n-gif10ken.com/handling_store.html

おやなぎ小柳善三郎商店
住所:新潟市北区松浜本町2-10-14
TEL:025-259-2103
営業時間:9時〜19時30分
定休日:毎月9日、19日、29日


参加店からのコメント

 4,500店舗以上を数える「地域のお店応援商品券」の取扱店は、「食べる」「暮らす」「楽しむ」といった、生活のあらゆる場面で利用できるお店ばかりです。今回は、そんな取扱店の皆さんにもコメントをいただきました。

 最初に話をうかがったのは、新潟市の北区と中央区に店を構えるイタリア料理店「ノラクチーナ」の代表・山田秀行さんです。「万全のコロナ対策をしながら徐々に日常を取り戻せたらと思います。当店では、旬の野菜をたっぷり使ったイートインメニュー(パスタランチ1,490円、シェフのおまかせディナーコース2,750円〜 ※要予約)をご用意しているほか、テイクアウトメニュー(窯焼きピザ 各1,700円、パスタ 各950円)も豊富ですよ。『外食は不安だけど…』という方も、ご自宅で専門店の味をぜひお楽しみください

Nora Cucina(ノラ・クチーナ)豊栄本店
住所:新潟市北区葛塚3223
TEL:025-387-5200
営業時間:11時〜14時30分LO、ディナー17時〜21時30分LO
定休日:なし

Nora Cucina(ノラ・クチーナ)新潟鐙店
住所:中央区南笹口1-2-19
TEL:025-282-5122
営業時間:11時〜14時30分LO、17時〜22時(21時LO)
定休日:なし


 新潟市中央区にある整体院「COCO*KARA(ココカラ)」のオーナー・千野 美沙子さんからはこんなメッセージをいただきました。「(地域のお店応援商品券は)参加店舗も多く、ジャンルも多彩。ホームページでの店舗検索も簡単ですから、お店・消費者どちらにとっても良い取り組みだと思います。これをきっかけに新潟市全体が活気づいてくれたらうれしいですね。当院にいらっしゃるなら『全身骨格リセットコース』(60分9,900円)がオススメです。コロナ禍で思うように体を動かせず、肩こりや腰痛が慢性化しているという方は、ぜひこの機会にご利用ください」

COCO*KARA(ココカラ)
住所:新潟市中央区鐙1-16-13
TEL:090-4712-7989
営業時間:10時〜20時(19時最終受付)
定休日:日曜、ほか不定休あり


 次にコメントをいただいたのは、新潟市西蒲区石瀬にある日帰り温泉施設「だいろの湯」の支配人・篠原祥章さんです。「第1弾では、11枚綴りの入館回数券セットや館内での飲食など、大変多くの方に商品券をご利用いただきましたので、7月からの第2弾にも大きな期待を寄せています。当館のオススメは、入館料・3時間分の個室・料理9品が付く『宴会コース』(税込 5,500円、4名〜)です。海も山も近く、少し足を伸ばせば弥彦観光もできる立地ですので、おでかけの際にはぜひお立ち寄りください。西蒲区の広域を周遊できる観光周遊バス『ぐる〜んバス』(※)と組み合わせれば、岩室・弥彦観光がより簡単になりますよ」

(※)春期と秋期の土・日・祝日に運行。ワイナリー・酒蔵・弥彦神社など、西蒲区の主要な観光スポットを安価で効率良く周遊できる。

だいろの湯 
住所:新潟市西蒲区石瀬3250
TEL:0256-82-1126
営業時間:10時〜21時
定休日:なし


 「地域のお店応援商品券」の取扱店になれるのは、大型店を除く、地域に根差したお店だけ。30%のプレミアム率というおトク感ももちろん魅力ですが、自分が住む街のお店を応援するという気持ちで、ぜひ利用を検討してみてくださいね。


<お問い合わせ
地域のお店応援商品券コールセンター
電話:0120-277-013
営業時間: 平日9時〜17時(年末年始を除く)
公式ホームページ:https://n-gif10ken.com/

この記事の画像

関連記事

注目記事ランキング

ログインして
もっと便利に!